質問

小学1年の孫娘のことでご相談いたします。

●昨日授業中にお漏らしをして、帰ってきました。
●休み時間は夢中で遊んでしまうらしく(一人っ子なのでお友達と一緒の時間が楽しいようです)トイレに行かずに授業中に行くことが何度か あったようです。
●そのためか、先生から「授業中にトイレに行ってはいけません」と注意を受けたようです。
●昨日も「トイレに行きたかったけど、先生がダメと言ってたから。」と、我慢したようですが、休み時間まで間に合わなかったようです。
●「トイレに行きたい時は授業中であっても、ちゃんと先生に言って行くのよ」と教えたのは祖母の私です。
●授業中に何度位行ったのかは、まだ聞いていませんが、途中でトイレに行く児童がいると、どれだけ授業に差し障りがあるのでしょう。
●高学年になれば自分の膀胱の限界も分かるでしょう。
●もらすことはありませんが、普段でもぎりぎりまで行きません。
●孫の母親は「自分が悪いのだから、仕方が無い」と言いますが
授業中にトイレ禁止は行きすぎではないかと思います。
●これから先生に会おうかと思っているのですが、私の考えは間違っておりますでしょうか。

通報する

回答 (23件中1~10件)

小学2年生の娘を持つ母です。

> お漏らしがトラウマになったりいじめの原因となったりしないために
> どうしたらいいかと思っただけです。
この点についてのみ一言。
うちの娘も一年生の時に学校でおもらし、やってしまいました。
私も「おしっこたれなどとあだ名を付けられたらどうしよう」と心配しましたが、杞憂に終わりました。幸いそのことについて冷やかすようなことを言うクラスメイトもほとんどなく、2~3日後には娘も私もそんなことがあったことすら忘れてしまいました。
ことを荒立てると、この失敗のことがかえってお孫さんの心に残ってしまうということもありうるのではないでしょうか?お孫さんのためにも、この件について思い詰めないほうがよろしいかと。
ちなみに、娘のクラスで1年生の時に失敗した子がほかにも2人もいました。是非「その程度の失敗…」とスルーしてください。

この回答へのお礼

回答有難うございます。

トラウマを心配しましたのは私自身小学校の時に同じ経験をし、今でも鮮明にその時の状況を覚えているので(もう60年近く経っているのに)ちょっと気になったものですから、、、。
ですが孫はその後けろっとしておりますので、心配しただけ損だったのかな~と、思っております。

孫の通う小学校も私の子供2人が卒業したところでしたので、学校に行くことに抵抗が無かったのも安易に行く気になった理由かもしれません。
先生に会いに行くのを抗議に行くかのように皆様に思われたようで、非難されたのでしょう。

私の子供たちが在学中、担任の先生が新人だったせいもあるでしょが、色々なことを相談されたり頼りにされたりしていたものですから、先生と保護者が会うことは特別な事とは思っておりませんでした。

>おばあちゃんが出て行くことではない、保護者がすること、、、と言うご意見もいただきましたが、保護者というのは両親だけでしょうか。

一つの問題には色々な事情が取り囲んでいて、その事情を全て分かっていなくては軽々しく答えを出せないんだなーと、今回色々なご意見をいただき、私自身の勉強になりました。

思いもかけずたくさんの方から色々なご意見をいただきました。
全ての方にお礼のメッセージを送れませんでしたので、最後の方のこの回答欄でお礼申し上げます。

こんばんは、はじめまして。

気になるタイトルだったので拝見させて頂きました。 
私は小3の娘がおります。先ほどまで娘が起きていたので聞いてみました。
やはり小1でも授業中のトイレは禁止だったそうです。(私としてはへぇ~そうだったんだという感じなのですが)もちろんそれも学校生活に
ある程度慣れてからの話だったみたいですが。
1学期の終わりぐらいまでは、どうしても・・の時は行ってもいいよ、との事だったそうです。やはりでも幼稚園、保育園とは違うここは学校なんだよ、今まで幼稚園保育園の先生がやってくれた所とは違うよ自分で考えて行動しようね、自覚を持つというのも狙いだったみたいです。
休み時間は遊ぶだけの時間ではないよ、トイレに行ったり次の授業の用意をしたり・・と何をすべきかと。
娘が小1の時は私にとっても初めての学校生活だったので、トイレの事も心配したり(娘は逆にトイレに行きたくても言えないタイプだったので)授業についていけるか心配したりお友達と仲良くなれるのか心配したり・・不安でいっぱいの1年間でした。
おもらしの一つぐらいしてくるのは覚悟の上でしたし。
質問者様の心配するお気持ちもとても分かります。でも先生が悪いとも思いませんし、実際に娘は先生にトイレ禁止と言われ3年生まできてますし・・そんなに学校にお話をしに行くような事でもないかなと。
お孫さんもあっという間に一年たって2年生になりますよ。悪い事も覚えてきます(笑)トイレで悩んだ事がかわいいなと思えてきますよ。
私も偉そうな事は言えません、まだまだです。こんなに心配してくれるおばあちゃまがいてお孫さんも心強いと思います。
お孫さんはこの件できっと成長されると思います。
何だか長くなってしまい申しわけありません、ふんふん1年生に同じ事をいう学校もあるんだぐらいの気持ちで読んで頂ければ・・と思います。

小3、小1の母です。
基本的に授業中のトイレはいけないと思います。
だからといって、先生が絶対に行かせてくれないわけではないと思いますし、今までしょうがなく行かせてくれていたと思います。
今回は、お孫さんの判断で 行かなかった訳ですよね?
失敗したけど、偉かったと思います。

一人が行けば、必ず後に続いて何人かはトイレに行きたがります。
授業に遅れることはないかもしれないですけど、他の子の集中が途切れたり、用は他の子に迷惑がかかります。全員の児童が席にきちんと座って、先生のお話を聞く状態にまで持って行くのは 先生も一苦労だと思います。

きちんとトイレは済ませるように先生も指導なさってるでしょうし、家でも普段から指導していけば、いいのではないですか?
そのうち、ちゃんと行くと思います。

それと・・・
おばあちゃんと先生が会う・・・というのは、聞いたことがありません。今後も やめた方がいいです。
熱心なことはいいですが、お孫さんもお母様もかわいそうですよ。
おばあちゃんのせいで笑いもの?噂?になりますよ。

質問者様の気持ちはとてもよくわかります。小学1年生の子が、
●休み時間にトイレにいっておかないと、授業中に行きたくなったら困る。
とまで考え、トイレに行く事は難しいことだと思います。
しかし、小学校1年生では、授業の内容よりも、生活習慣を身に付ける事や、人間らしく生きること、道徳性を学校生活を通じて学ぶ事が中心です。
授業中にトイレにいってはいけないと言う事は、迷惑をかける、かけないに関わらず、ルールとして大切なことです。
先生もそれを伝えたかったのではないでしょうか。きっと、授業中にトイレに行ってはいけないと言うのではなく、休み時間中にトイレに行きましょうと指導していたと思います。その上で授業中にトイレに行く事に対して注意したのではないでしょうか。
1度の失敗は先生は許していると思います。しかし何度も授業中にトイレに行く事を許しておくわけにはいけません。次からは休み時間中に行ってね。と言わなかったと言うことは、何度か授業中にトイレに行く事が続いたからではないでしょうか??
抗議をするのではなく、詳しい事を聞き、次からはこうしてほしいと伝えることが大切だと思います。

NO.1、再度です。
すでに多くの参考になる回答が寄せられているので、
最後に一言だけ付け加えさせてください。

>「でしゃばりおよね」がもっと居たら、いいのではないですか。

そういう存在の方が必要である、ということには同意しますが。

出番を間違えてますよ、おばあちゃん。

再度。ナゼの答えですが。

>>(1)休み時間にトイレに行っておかなかったから?(2)席を立つと皆に迷惑だから?(3)その間の授業についていけなくなるから(これはある方の回答から)?

そのすべてたど自分は思います。
でも、それは可愛そうすぎるとおっしゃいますよね?
『卒園してまだ三ヶ月・・』というくだりもありましたが、よーく考えてください。あなたのお孫さんだけでなく、みんな同じ状況なんですよ?新卒で一年生です。
一人を許すとすべて許さなければならないという、団体行動の中、一人だけ許す(諸事情による特例はあると思いますが)あなたのお孫さんだけ過保護にひいきするのは、逆にそのほかの生徒さんの親御さんの立場になって考えてみてはどう思いますか?
自分の孫はきちんとしているのに、あの子だけ授業中にトイレにうろうろ行って、孫の勉強の妨げになる!あの子だけひいきする先生はどう思いますか?ってまたここに相談するんですか?

他人事に関心が少なくなって、寂しい世の中になってきています。

でしゃばりのおばさん、カミナリおやじが少なくなって、子供を守るという地域運動まで『自発的に』おこさないとできない世の中です。
自分が子供の頃は近所でそんなおばちゃん、おじさんにもまれて『マナー』というものを学んだと思います。
もちろんでしゃばり結構、カミナリ親父は賛成な自分ですが、この場合、質問者様のいう『でしゃばり』と出るところが違うと思います。

何が違うか?
それは質問者様が、『自分のお孫さん』に関する事に対してしか、怒りを覚えていないことです。
きつい言葉でしかいいませんが、単なる孫可愛さでしかないと思うからです。
ここで論争するつもりはありませんし、自分の言う事に質問者様が腹を立てられても、自分は逃げる事はできます。もう見なければいいし、返答する必要もないんですから。何の得もないですからね。
でもそれでは何も解決しない事実があります。
事実を知った以上、自分が思う最良だと思う答えを返信し、事実を解決しようと思います。もちろん自分が正解とは思いませんし、ほかの方の意見を見ても自分は間違っているのか?と疑心暗鬼にもなります。
何の得にもならない事に真剣に考えて答えを出す。
それこそ『およね』ではないでしょうか?
自分の意見に凝り固まらず、もう少しみなさんの声に耳を傾けてはいかかでしょうか?

>とりあえずトイレ休憩には行きたくなくても行っておこう、、、という事がまだ出来ない年なのです。
だから、授業中にトイレに行ってもいいのですか?出来ないから何度繰り返してもいいというものではありません。
先生も休み時間にトイレに行っておきなさいという声かけは何度もしているはずです。
授業中(質問者さんがどんなに簡単で内容がないと感じても、先生は一生懸命学年にきちんとあわせた授業をしてくださってますし、学ぼうとしている子どももいるんです)何度かそれを繰り返したから、先生もいい加減学習して欲しくて「ダメ」とおっしゃったんではないですか?
一年生の一番最初から「授業中のトイレはダメ」と言って行かせてくれない先生はいません。
お孫さん可愛さに目が曇っておいでではないですか?折角お母さんが冷静に見守っているのに残念です。
私が小学生の時は、授業中にトイレに行くなど滅多にあることではありませんでした。あるとすれば下痢をしているとか、かなり切羽詰った状況の時でした。それに授業中席を離れてふらふらする子なども殆どいませんでした。
それが自分の子の小学一年生の初めての授業参観では本当に驚きました。それこそ、席を立つ子、トイレに行く子が普通にいました。「なんなのこれ?」が正直な感想でした。先生も大変だ…と思いました。
確かに自然現象ですから、我慢の出来ない事もあるでしょう。でも授業時間は45分程度です。45分もたない膀胱は病気でもない限りないはずです。授業中にトイレに行くことが当たり前になってしまうと、休み時間は楽しい事に流れてしまうでしょう。
もう一度冷静になってください。小学校一年生です。「まだまだ幼稚園の延長」ではなく「もう小学生になったんだから」とお考えになったほうがいいのではありませんか?

もちろん「授業中のトイレは禁止」は状況により変わると思います。ただ、こどもたちがおしっこくらいで「何時でも行ける」と思ってしまうのはやはり良くない事だと思いますので、先生もある程度は厳しくしていかなければならない時期だと思います。
一番最初に教えるべきは「授業の前にはきちんとトイレに行っておきなさい」だと思います。

小学一年生の母です。
質問者さんのお孫さんを思う気持ちは十分理解できますが、
先生の対応に問題があるようにも思いません。
お孫さんにとって今回のことはショックでしたでしょうし、可哀想にも思いますが、この場合、先生に対応を求めるのでなく、お孫さんに
「次からは同じ事を繰り返さないように休み時間にトイレに行くように」教えるのが保護者のするべきことではないでしょうか。
質問者さまの娘さん(お母様)もそのように思っていらっしゃるようですし、様子をご覧になるのが良いと思います。

昔と違って今の子供たちは授業中にじっとしていられない、話をきいていられない子が多いのが現状です。
授業中にトイレに立つ子供がいると、幼いゆえに「自分も行きたいような気がする…」と結局数人がトイレに向かうことになりがちです。
授業に支障が出るというより、学級運営そのものに大きな支障をきたす要因になり得ます。
ささいな事のように思われるかもしれませんが、こういう事の繰り返しが学級崩壊に繋がって行くのです。

お腹の具合が悪いとか、精神的なストレスにより頻尿になっている傾向がある場合は、別途対応が必要だと思いますが、その場合は保護者も特別な配慮が必要という事で先生に申し出る必要があると思います。

先生の対応というより、家庭での躾の範疇のように感じます。
入学して間もない幼い子供である事を繰り返し返答に書かれていらっしゃいますが、幼稚園或いは保育園の間に「早めのトイレ」は先生方が毎日の事として習慣づけ、声かけされてきたことと思います。
入学して、今度は自分でそれを出来るように練習中の期間だと思いますので、もう少し大らかに見守られて、先生にも過度に負荷をかけないようにされては如何でしょう。

まあ、お怒りももっとも、心配ももっとも。
ですが、しばらくは様子を見られたがいいです。

誰の考えが正しいのかは、あまり、重要なことではないです。

一番重要なのは、今回の件で、お孫さんが何を学んだかです。
一番重要なのは、今回の件で、お孫さんがいかに成長されたかです。

そりゃ、学校生活では、色んなことがあります。
ねじ込もうと思えば、思える事象もあるでしょう。
が、重要なのは、「主人公は一体誰なのか?」ということです。

お孫さんをケアするに十分の人生経験をお持ちと思います。
お孫さんをサポートするに十分の人生経験をお持ちと思います。

子供は、辛いことや悲しいことも、祖父母のフォローで乗り切ることもあります。
先生もフォローしなきゃならないでしょう。
質問者もフォローしなきゃならないでしょう。
そして、クラスのガキ大将もフォローしてくれなきゃいけないでしょう。

先ずは、それぞれがフォローに回ることを信じようじゃありませんか?
そして、自分が出来るフォローに専念しようじゃありませんか?

こういう対応で、いいのじゃないですかね。

小1の一人っ子娘をもつ母親ですが、
今回の前段階として、何度か授業中にトイレへいくことがあったから
先生は「授業中トイレへ行ってはいけません」となったわけですよね。
うちの娘の担任は30年のベテランですが、保護者懇談の席上
『今の一年生は授業中、イスにちゃんと座らせておくだけて一苦労』と言ってました。
娘のクラスはちゃんと座って授業を受けていますが、
他校の保護者からも、「小1の参観日に行くと、授業中なのに立ち歩く子供が何人もいて、ビックリする。」と聞かされました。
これは、この学校が特殊ケースでなのではなく、
日本全国、立ち歩きにより授業が成立しないのは、よくある話です。
そういった現状を踏まえて、先生方も日々、苦戦されているのだと思います。
クラスには、お宅のお孫さんだけではなく、30名前後の児童がいるかと思います。
一人の授業中のトイレを認めると、他の児童も認めざるを得なくなります。
そうして、何人も授業中にトイレへ行くようになると、
あっという間に学級崩壊になり授業が成立しなくなります。

うちの娘もトイレに関しては、ギリギリ組です。
幼稚園に通っていた三年間は「早め・早めにトイレへ行くこと」と
話してきましたが、それでも失敗はありました。
小学校に入学してからも
 ・学校では、トイレは余裕をもって、早め、早めに休み時間中に行くこと。
 ・家以外、特に外出先では、トイレがすぐ見つからなかったり、混んでいて
  すぐトイレに行けないこともあるから、早めに自己申告をすること。
 ・休み時間にトイレに行かず、ガマンして授業中におもらししても
  それで恥ずかしい思いをするのは自分自身。
といまだに言うこともありますが、本人も大分自覚しつつあるようです。

子供はいくら親がクチを酸っぱくして言っても、自分自身で体験し
失敗を重ねながらでないと、学習できないのだと思います。
今回のことは、いい経験になったのではないでしょうか。
人生の大ベテランの方に失礼なことを申し上げますが
実の親を差し置いて、祖父母が直接、この件で先生とお話をされるのは
過保護過ぎると思います。

このQ&Aは役に立ちましたか?8 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

フリーアナウンサー長谷川豊氏の新コーナー「このニュースどう思います?」がスタート!

元フジテレビのフリーアナウンサー長谷川豊氏から気になるニュースについておしトピの皆さんに質問します! 皆さんの意見をもとに長谷川豊氏がコラムを執筆します! アプリリリース記念として最大1万分のアマゾンギフト券プレゼントキャンペーンも実施中!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集