この春に芍薬の楊貴妃を購入したのですが、最近葉がショボーンと垂れ下がり今にも枯れそうです。一見水不足に似た症状ですが、お水は毎日あげています。夜になると少しだけシャンとするので、暑さにまいっているのでしょうか?でもここ数日は梅雨空ですし・・。他の芍薬に比べて、購入した時から苗が小さかったので、抵抗力がないとは思いますが。他の芍薬は元気に葉が茂ってます。現在午前中だけ日が当たるベランダに鉢植えで置いています。原因がわかる方、どなたか教えて下さい。お願いします。

A 回答 (1件)

残念ながら、楊貴妃はあまり強健な品種ではありません。


黄色系は大体弱いものが多いです。
やはりお察しのとおり、高温多湿にまいっていると思われます。
平地では中々難しく、標高のある冷涼な土地むきでしょう。

抜本的な対策であるかはどうか自信がもてませんが、株元へ直射日光があたらないように、バーク堆肥か腐葉土などで鉢の表面をやや厚めに覆ってマルチングしてやります。

混み合った葉があればハサミで切って剪定します。
株の内側に茂っている葉を切り落とし、株の外側の葉を生かしてやると良いでしょう。風通しが良くなります。

>現在午前中だけ日が当たるベランダに鉢植えで置いています。
置き場所はこれで良いでしょう。西日は嫌います。風通しがよければなお良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどです。早速鉢の表面を覆ってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/09 06:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ