あれもこれも男が負担しますよね?
なぜそんなに負担したがるんですか?
マゾですか?
相手に貢いで自分にどういった利益があるのでしょうか?

A 回答 (11件中1~10件)

ほとんどの男性が気が付いているかどうかは別として女性に搾取されているのではないですか?結婚してればほとんど男性が収入をつぎ込むわけですから。

ただ、感謝されていると嬉しいですよね。
    • good
    • 10

 貢がないと相手にもしない女性が多いからでしょう。

利益は貢いだ相手の女性が、少なくともその時だけは、自分を見る(と思える)ことです。
 
ーここからは直接の回答ではありません。読まないでも結構ですー
 仮に貢いで欲しくない場合は、好き・嫌いを明らかにした上で、貢ぐ男は嫌い(好意を持っている場合は、貢がなくても自分は相手の男性を見ているから貢ぐ必要はない)と言えば済むことです。
 
    • good
    • 3

まそういう男も稀にいますね。


まあ、金で気を引ける(あわよくばセックスできる)なら安いものでしょう。
もちろん、そんなんで気をひかれるバカ女とは、ある意味「お似合い」ですよね。

ま、逆も普通にありますよ。
男に貢くのが好きな女もいます。

さらに、だまされているとしてもそういう一般人に貢ぐならともかく、
ホストやホステスの”サービス業”の方に貢ぐ人もいますよね・・・・
ああいう方は・・・・・友達もいないんでしょうね・・・

世の中いろいろいますからね。
そういう「変わった男女」がいてもおかしくはないと思いますよ。
    • good
    • 4

私は女ですが、男性に貢いでた事があります。


(と言っても何百万ってほどじゃないし、
ちゃんとお付き合いしていた男性にですけど・・・)

私が貢いでた理由は、単純に相手の喜ぶ顔が見たいから。
だから、少々値が張っても相手が欲しがってた時計を
探し回ってプレゼントしたり、財布をプレゼントしたり・・・

好きな人が喜んだり笑顔だと自分も嬉しくなりませんか??


マゾだとか、単純に利益がどうとかで貢いでるわけではないと思いますよ。
    • good
    • 3

#6の補足です。



「私が/俺が払っとくよ~」というのは、「私が/俺が『細かい端数の分』を払うよ」という意味です。全額のことではありません。説明不足だったので一応補足しておきます。
    • good
    • 2

質問者様は本気でそんな質問をされているのでしょうか?


だとしたら男の立場として少し不愉快ですね。
全ての男をひっくるめたような言い方が。

回答ですが、私の場合は貢ぐなんてことはしませんが、異性の友人たちと食事に行ったときは毎回わりかんで会計を済まします。(私が割り勘と決めてる訳ではなく、自然とそういう雰囲気になるので)。ただ正確に人数で割り切れない時は、誰か(←先輩・幹事の場合が多い)が「私が/俺が払っとくよ~」と名乗り出るので問題ありません。

質問者様の言葉どおり「貢いでいる」男は、何かの下心があるのか、懐に余裕がある人なのではないでしょうか。そもそも貢いでる意識があるのかは本人しか分かりませんので、「貢ぐ」というのは、単にあなたが自意識過剰なのではないのかと思います。
    • good
    • 1

見栄っ張りだからではないでしょうか?



女性の前だけはカッコイイとこを見せたいからですね。あと何かしらしてあげたいというのも男としては多いかも。
    • good
    • 3

「甲斐性」という言葉があります。


辞書によると『働きや才覚があり、生活力に富んだ頼りになる気質。』となっています。

世間が男女平等を叫んでるとはいえ、私はまだまだ女性は守るべき弱者だと思っています。その弱者に対して、働きや才覚の勝っている男性が何かを与えることは「男らしい」と思いますし、「甲斐性」のある男性は、男の私から見ても憧れてしまいます。
    • good
    • 1

対価を考える前に支払いたくなければ割り勘にすれば良いだけです。


普段づきあいでいちいち奢りません

私は男性ですが逆に女性に奢られたこともあるし、男性に奢ったこともあります。
オバちゃん同士で「私が払う!」ってレジ前で騒いでる事もありますよね
それで奢った側に何か作為的なものを勘繰られても?

そもそも、その行為に何か困った点があるのでしょうか?
    • good
    • 1

それは金を持ってるだけの頭の悪い奴らの話でしょう


話術がないから金でしか女を落とせないんだよ

男性全体みたいな言い方しないように
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

  • 好きだけどケンカばかり……そんな彼との結婚は?

    やたらとケンカが多いカップルというのはいる。それでも腐れ縁なのか長く交際し、いざ結婚しようと決めたときに、ふと思い悩む。こんなにケンカが多いのに、結婚して大丈夫? と。今回は「教えて!goo」に寄せられ...

  • ポンコツな日々:第125話「食べてもOK」

    日々のちょっとしたヘンな出来事を、1話完結形式の4コマで綴っていきます。時にするどく、時にやんわり、ありそうで無さそうな日常の1コマを切り取ってお届けします。

  • “罵声大会”に怒り心頭?名指しで苦情も……駅員泣かせの鉄道ファン

    時として人は趣味に没頭してしまうと、周囲に迷惑をかけてしまいがち。それが公共の場ならばなおさらである。「教えて!goo」に「何で鉄道ファンはマナーの悪い人が多いのでしょうか?」との質問を見つけた。鉄道愛...

  • たまランチ:第102話「ネコ好き」

    外ランチを愛してやまない元気な女子社員・たまちゃん(26)。オシャレなお店より「安くておいしい」お店が大好き! そんな女子力低めなたまちゃんの、色気より食い気な日々をつづります。

  • エルフ田さん:第125話「洗濯干しの『コツ』」

    エルフ(ファンタジーとかに出てくる長寿の種族)の「エルフ田」と、ただの人間である女子社員2人による日常ギャグ。エルフならではのズレたツッコミでバシバシ人間界の話題を斬っていきます。

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ