最近ハーフの芸能人が多いようですが、その場合、ほとんど外人の父親と日本人の母親のパターンで、逆のケースは梅宮アンナくらいしか見当たりません。日本人の国際結婚は日本人の男性と外国人の女性がする数の方が日本人女性と外国人男性がする場合の3倍以上多いのに、なぜそうなるのでしょうか?また、国際結婚を紹介するメディアに出てくるのはほとんどが日本人女性と白人男性のカップルで、日本人男性が出てくることがほとんどないのはどうしてなのでしょうか?

A 回答 (8件)

アジア系ハーフでいえば、


林丹丹(母が中国人)、高橋メアリージュン(母がフィリピン人)、
金城武(母が台湾人)、伊藤由奈(母が韓国系アメリカ人)、
水沢エレナ(母が韓国人)、河辺千恵子(母がフィリピン人)、など等

母が日本人の場合は・・・一青よう(父が台湾人)ぐらい?
やはり日本人の女はもてないでしょうか
    • good
    • 1

欧米人基準でもてるというのは考え物です。

ならアジア人基準だと日本女性がもてないってことになりますけどね。欧米人とくっつかないともてるとはいえないのですか。fumidera2さんのいうハーフ芸能人は欧米人ハーフのことですけど、アジア系ハーフなら母親が外人ってパターンばかりで逆は少ないですよ。
    • good
    • 0

日本だからじゃないですか?


先進諸国をはじめとし、世界中ほとんどの国は、『男性が働き、女性が家を守る』というのが基本?になっているので、国際結婚した場合、男性側の職業、国籍を優先するのではないでしょうか。
ただ、私が住んでいるところは、米軍の基地が比較的近くにあるのですが、あまり面識のない方も含め、知人で国際結婚したカップルは日本人女性、アメリカ人男性が圧倒的に多いです。
    • good
    • 0

#2の者です。


再びお邪魔します。

「日本人の男は、モテないのかな・・・。」
は、見解ではなく、疑問です。
ジョーク気味に書いたつもりです。
あまり深く突っ込まれても困ります。どうか許してください。(笑)


>>>
アメリカ人女性はワガママとよく言われるので、日本人男性の方が敬遠するのでは?

私は分かりません。


>>>
なぜアメリカ人とのカップルを基準にモテるモテないを
判断をするのですか?

判断はしていません。


私は、この問題について何ら知見をもっていませんでした。
ですから、私なりにデータを調べてみて、時間をかけて回答いたしました。
データも根拠も無く、個人的な推測・意見だけを書き記しても不毛だと思うからです。

あくまでも、前回回答の末尾にある2項目が、データに基づく私の考察です。


これにて退散・・・・・
    • good
    • 0

まず奥様は外国人と言う番組を知ってますか?それは名前の通り男性が日本人ですよ。


あとアイチテルと言う深夜番組で相談者として出てくる人、日テレでは今放送されていないので放送地域外なら知らないと思うけどなるトモと言う番組でも出てくるのは男性日本人の場合が多いです。
それと男性が日本人で女性が外国人の芸能人夫婦として西川きよし・ヘレン夫妻がいて、1番出ている長女だけでなく長男・次男も芸能人です。
    • good
    • 0

横槍でfumidera2さんの聞きたいことに関する回答には


なっておりませんが、ご了承ください。

私はNo.2の方の言う事で理解できない部分があります。

>アメリカ人と日本人のカップルでは、
>アメリカ人=夫、日本人=妻
>のほうが、圧倒的に多く、1桁違いですね。
>日本人の男は、モテないのかな・・・。

なぜアメリカ人とのカップルを基準にモテるモテないを
判断をするのですか?

アメリカ人に好かれればモテて、それ以外の国の人なら
そういうことではないと言いたいのでしょうか?

確かに日本人女性がアメリカ、イギリス、オーストラリア
カナダ、ニュージーランド等のアングロサクソン系と
婚姻するケースは日本人男性のそれと比べ多いと思います。

その理由はお互いに惹かれあう要素を持っているからと
言うのも確かにあるかと思いますが、実際には日本人の
女性が配偶者の出身国の経済レベル「も」深く考慮して
婚姻を決断する可能性があることも忘れてはいけません。

男性に比べ女性の方が配偶者の国に住んで生活をする
可能性が高いですから、決して間違っている事では
無いと思います。

誤解の無い様に言っておきますが、全ての日本人女性が
そうだと言っているわけではありません。

相手の出身国など関係なく、その外国の方を愛して
結婚される方もいるはずです。

あくまで、そういう可能性も無視できないと言うことを
言わせていただきたいです。
    • good
    • 0

梅宮アンナさん以外の例が無いかどうか、私の知っている有名人の範囲で調べてみました。



<逆でないケース>
滝川クリステル(父=フランス人)
ベッキー(父=イギリス人)
一青窈(父=台湾人)
木村カエラ(父=イギリス人)
羽賀 研二(父=アメリカ人)
ウエンツ瑛士(父=アメリカ人)
草刈正雄(父=アメリカ人)
宮沢りえ(父=オランダ人)
山本モナ(父=ノルウェー人)
ダルビッシュ有(父=イラン人)

<逆のケース>
梅宮アンナ(母=アメリカ)
金城武(母=台湾人)
沢尻エリカ(母=フランス人)
ジョン・川平&川平慈英(母=アメリカ人)
アンジェラ・アキ(母=アメリカ人)

たしかに、「逆」のほうが少ない感じですね。


さて、
「国際結婚は日本人の男性と外国人の女性がする数の方が日本人女性と外国人男性がする場合の3倍以上多い」
というのは初耳で、驚きました。
しかし、調べてみると、たしかにそうですね。

http://1dk.fc2web.com/toukei.htm
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/su …

平成14年のところを見ると、
・妻が外国人 2万8千組
・夫が外国人 8千組

しかし、ここで、それぞれの出身国の内訳を見てみましょう。

<妻が外国人> 2万8千組中
1位 中国: 1万1千組
2位 フィリピン: 7千6百組
3位 韓国・朝鮮: 5千4百組
(?位 アメリカ: 160組)

<夫が外国人> 8千組中
1位: 韓国・朝鮮: 2千4百組
2位: アメリカ: 1千5百組

「妻が外国人」で中国とフィリピンが突出していて、両者だけで全体の3分の2を占めているのは、明らかに、お見合い結婚を意味していると思います。
私の知人の中でも、美人の中国人女性とお見合い結婚をした例が複数(サラリーマン2名、大学教員1名など)ありますし、
農村の嫁不足のため、フィリピン人のお嫁さんをもらうのは、いまや普通のことになっています。

中国とフィリピンの人数差し引くと9千人あまり。
「夫が外国人」の数と大体同じになりますね。

アメリカ人と日本人のカップルでは、
アメリカ人=夫、日本人=妻
のほうが、圧倒的に多く、1桁違いですね。
日本人の男は、モテないのかな・・・。


以上のことを踏まえ、
「妻が外国人」の夫婦、および、その子供さん達がメディアに出てきにくい理由を考察しますと、

1.
お見合い結婚で農村に嫁いだ外国人妻の方々の場合、農村ゆえ、メディアに露出しにくい。

2.
中国人とのカップルの場合、生まれるお子さんの見かけが日本人と変わらないので、ハーフであることに気づきにくい。

この回答への補足

アメリカ人女性はワガママとよく言われるので、日本人男性の方が敬遠するのでは?

補足日時:2007/07/15 17:52
    • good
    • 0

外国人男性は日本女性のかわいらしさややさしさに惹かれ、外国人女性は強い男性を求めるので、それに該当する日本人男性が少ないから、こういう結果になるのだと思います。

この回答への補足

実際は日本人男性と外国人女性の結婚のほうが多いんですよ。

補足日時:2007/07/14 20:49
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ