実は,少し古い(1950頃?)ギャレットのアラーム腕時計を手に入れました。
この時計,時間は正確に刻むのですが,風防が固定されておらず,ぐるぐる回転してしまいます。
やはりこれは固定した方が良いのですよね?

古いギャレットにはこういう事って良くあるのでしょうか?

また,風防の固定は自分でできる物でしょうか?もしくは時計屋さんでやって貰った方が良いものでしょうか?
時計屋でやって貰うとすると,費用はどの程度かかるのでしょうか?

ご存じの方がいらしたら,教えてください。
宜しくお願いします。

A 回答 (1件)

 ケースと風防の縁を接着してもらうか、規格外の(サイズが合わない)風防ならば交換ということになります。

グルグル回るだけなら、接着固定で十分でしょう。費用は数千円(1万以上は、まずかからない)と思います。

 しっかし、ギャレットのアラームなんて、珍しいものをお持ちですね。
 私は、クロノグラフしか手に取って見たことはありませんが、古くても、作り(中の機械は特に、ゴッテリ厚くて!)はしっかりしているものだと思いますよ。大切にされてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答,ありがとうございました。とても参考になりました。
時計屋さんに相談してみます。

私もまさかギャレットのアラームを入手できるなんて思ってもいませんでした。
当分はメインウォッチとして活躍してもらうつもりです。
(アラームもウルサイくらい大きく,とても気に入ってます。)

お礼日時:2001/01/29 11:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ