知事時代、そしてこんかいの選挙においても一番言動に説得力を感じるのが田中康夫さんなんですが、党首を務める党内の議員が離脱し、孤立するなど戦況は最悪に近いと思うんですが、先の知事選挙落選も含め彼の問題点とは何でしょうか?。
長野県の新知事も明らかな旧体制に戻すような政策を進めるようですが、私は所詮上辺の情報から得た知識を持っていません。(例えば長野県の借金を毎年減らしたとう点)
長野知事落選の要因。党内の議員の離脱の原因はいったいなんでしょうか?。

A 回答 (10件)

確かに!田中さんは実績を残され、


おっしゃることも結構!的を得てるのですが・・・・

彼の真意が読めない・・・?!?という不安があるのではないでしょうか?!?

本当に日本の国益だけでなく、
日本文化や環境を丸ごとで考えられてるのか?!?
欧州外で唯一の近代国家の歴史をもつ
皇室に対する考え方・・
属国派ではないか?!?・・・

石原都知事のような伏兵ではないか?!?・・・

よく見えない点で
用心してるのではないでしょうか?
    • good
    • 0

ナンバー2の不在。


内と外の役割を担う人材を持って居なかった。

議会もアホそろいだった。
これが両者の間をコンクリートでせき止めた。


面白い人だったとは思いますがね。
自分も含めて長野県の議会の質の幼稚さを全国に暴露したのですから。
これはこれでよかったんじゃないですかね。
議会とか良いつつも、良い服着てても所詮は能の無い凡人の集まりであり、
これが民主主義の在り様の基本。を見せ付けてくれたのですから。

これを例として色々と使ってほしいところですね。
議員って楽しそうですねぇ。って。
    • good
    • 0

長野県民です。


基本的には田中氏を支持する者ですが、彼の言動には首をかしげる事も多々ありました。
その最たるものが、思いつきをすぐに行動に移す事でした。
彼の思いつき自身は、それほど悪くないのですが、周囲の人となにも話をせずに発表し、それをすぐに行動に移そうとするため、幹部同士の言う事が異なったり、現場ごとに対応が異なったりし、身内に混乱をまねきました。
つまり、何をどこまでやるかが徹底しないままに、実行されて、現場ごとの対応に差が出てしまい、それの後始末や批判の対応に側近が対処しきれなくなり、側近といった人達が、次々と辞めて行く事になります。

また、議会と完全に敵対したため、議会側は、徹底した反田中戦術をとり、何でも反対(それ以前は問題なかった事も)し、県政をどうするかより、田中氏のスキャンダル探しにそのほとんどの労力を注ぎ込み、県政の停滞を招きました。

基本的に田中氏は、ブレーンとしては優秀ですが、トップに立つ人物ではなかったのだと思います。
    • good
    • 0

No1さんの参考URLでも分かるように嫌われているのだと思います。

根拠を何一つ示さずに(過去の記事に書いているのかも知れませんがリンクを貼らないと訪問者には分かりません)田中康夫は悪いことをしてきたんだ、勝手なことを進めてきたんだと一般人ならともかく記者出身の人にまでただの悪口を書かれているわけですから。ここまで嫌われているのは人間関係の構築がものすごく下手だからだと思います。党内でも行動が独善的なようで離反者が出たみたいです。

朝まで生テレビに出演していましたが、話し方が幼稚です。一人称は「僕」で「~じゃないのお」といった語尾が多く、人からは好かれない話し方だなと思いました。

政治と金の問題についても団体献金・企業献金を0にするべきと言っていましたが、個人献金の殆ど無い日本では現実的とは言いがたい物ですし、自らが談合疑惑や虚偽請求疑惑があってそれを払拭してもいないのに政治と金の問題について話していても説得力がありませんでした。
    • good
    • 0

言動不一致という点もあります。


彼の批判サイトは幾つもありますから、代表的なのを幾つか覗いてみたらどうでしょう。
http://homepage1.nifty.com/history/sub04kyouju/Y …

あと借金の件は貯金を切り崩しただけという指摘もあります。
    • good
    • 0

独善的だからです。



石原都知事も独善的であるという意味では似ていますが、
実際にはブレーンも多いですし、
家族・親族に芸能関係者も多いですから、
国民(都民)は親近感を持っているのでしょう。

自分の政策に自信を持つことは大切ですが、周囲をバカにしたような物言いをせず、もう少し協調性を持つべきだと思います。
    • good
    • 0

嫌いなタイプではないけど、好きにもなれない。


政治家にはあまり向いていないタイプだと思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

政治家には不向きですか。正直政治家向きってどういう性格なんでしょうかね?。いまいち解らないんですが、やはり小泉首相のように表裏をうまく使い国民の人気を集め、飯島秘書官のようなブレインにも恵まれる人格・人望というところでしょうか。メディアには盛んに出演してましたが、結構あのしゃべり方がむかつくって人も多かったですよね

お礼日時:2007/09/04 19:56

うんー石原知事や東国春知事は最初は敵ばかりですが


なんとかやってるけど
田中さんは敵ばかり作りますからねー
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、抵抗勢力というのはどこでもあるみたいですが、味方が身近にいないというのも問題点でしょうか。
結局は県民の為になる政策をしてほしいだけですが

お礼日時:2007/09/04 19:54

言葉にくせがあるというか、もっと素直に表現すればいいのにと思うことはありますね。

東国原知事の方が、言うことが素直に入ってくるので人気があるんだと思います。あと、裸寸前の若い女性と2ショット写真を撮るようなことは公の人間としてはふさわしくないかなと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういえば、前に中島史恵が知事室に行って知事の膝の上に座ってツーショット写真みたいなのもありましたよね。
あれはパフォーマンスだったのでしょうか
言葉使いも変に気取ってるような印象も受けるというのも解りますね

お礼日時:2007/09/04 19:52

田中氏は見識に優れ惜しい人材と思います。


恐らく人間関係構築にまず問題があると思います。
特に、彼より上の世代の方との対等の付き合いは下手に見えます。
政策だけでは人は付いてきません。
いくら素晴らしい考え方、行動力を持っていても、一人ではどうにもなりません。


なお、下記は田中知事時代、長野県政を間近で見てきた記者のコラムです。相当厳しい目で書かれています。

http://blog.goo.ne.jp/tuigeki/m/200609
これまで6年間田中県政をウォッチしていたが、無理が通って道理が引っ込むことの連続だった。こんな不合理が通るのか!ということがあまりに多かった。
与えてはならない者に、与えてはならない権力を与えた結果の混乱が田中県政の6年間ではなかったか。よかったものなどなにもない。   結果としていいことはあったかもしれないが、それはあくまでも結果論だ。派生して生まれた副産物のようなものだ。
田中康夫は人の上に立つべき人物でない。世の中には恐ろしい人物がいたもので、そして、そういう人物が一応作家として評価されていたのに驚いた。日本社会の危うささえ感じたものだ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これは興味深いですね。
記者さんの話となると信憑性もありますし。
かなり全体的に批判的な意見みたいなので、勉強になると思います。

お礼日時:2007/07/28 17:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ