NHKの土曜ドラマ 新マチベン の第2回を見逃してしまいました。
なんかストーリー展開の様子では連続ドラマのようだったので
「第2回を見逃しても第2回の予告と第3回の展開を見れば
第2回の内容は大体わかるかな・・・」
と思っていましたが、第3回、第4回と単発のストーリーであり、
話がつながっているのは第1回と第2回だけだったようですね。
黒木演じる玲子が復讐のために、大会社の重役を痴漢冤罪の罠に
かけた詳しい理由と結末が知りたいのです。
それと「私は辱めを受けたのです。だから復讐したのです。」
の台詞の真意も知りたいです。
よろしくお願いします。

>>NHK 公式HPより
第2回「美しき復讐者」

※総合・デジタル総合 7月7日午後9時放送予定

 及川玲子(黒木瞳)は痴漢被害を訴えた民事訴訟の法廷で、被告の土井猛(鶴見辰吾)側から矛盾点を突かれ、痴漢被害がでっち上げだったことを白状した。玲子の弁護人・徳永源太郎(渡哲也)にはまさに寝耳に水。すぐに裁判を閉廷させ、玲子にその理由を問いただす。やがて玲子は、別れた夫・川端仁(小日向文世)と土井の因縁を告白した。その後玲子は痴漢を仕組んだことで土井から損害賠償請求の訴訟を起こされるが、源太郎はその弁護を申し出る。何とか玲子を救いたい源太郎は玲子にそこまでのことをさせた原因は会社にあると主張。対する土井側は全面対決の構えを見せる。決着をつけるために源太郎は仁を法廷で証言させようとするのだが…。

A 回答 (2件)

≫別れた夫・川端仁(小日向文世)と土井の因縁



川端は土井の会社に勤めていたが、「何も知らない」ヒーター事故の責任を押し付けられ退社。そのことが元で夫妻の娘がいじめられ自殺、夫婦は離婚しました。
玲子は「夫の無実」を晴らすために土井を法廷に引きずり出したのですが、証言台にたった川端の口から出たことばは、「自分はヒーターの不具合について承知していた。玲子に『自分は何も知らない』と言ったのは、本当のことが言えなかったから」というものでした。
ラストは、夫婦がやり直すことを暗示して終わっていたと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
なかなか良いドラマなので、ぜひ第3弾も作って欲しいですね。
若い頃、好青年の役ばかりやっていた石坂浩二が円熟味を増して
打算的な嫌な大人の役をこなしているのが良いですね。
惜しいのは、渡哲也がなにを演じても渡哲也になってしまうことかな。
高倉健のように・・・。

お礼日時:2007/07/29 22:13

こんにちは。


詳しい内容は覚えていないのですが、
黒木瞳さん演じる及川玲子の元夫が会社から追い出されたことを恨んでの復讐だったと思います。
簡単で申し訳ないのですが、ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
次からはちゃんと録画しておきます。

お礼日時:2007/07/29 22:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ