質問

現在高3で、半年後に大学入試センター試験で「政治経済」を受験する予定の者ですが、
タイトルにありますとおり、どうして印紙税は間接税なのでしょうか。
税を負担する人(契約書を作る人)が税務署なり役所なりで直接印紙を買う(税を払う)のですから、直接税だと思うのですが。

通報する

回答 (2件)

直接税、間接税というのは納付方法による分類になります。

直接税とは税金を負担する人が、直接国や県、市に納付。
間接税とは税金を負担する人が直接でなく、その物を買ったときに利用する店など他人を経由して納付。

直接税の種類としては
所得税、県民税、市町村民税、事業税、不動産取得税、自動車税、
固定資産税、自動車取得税、都市計画税、特別土地保有税、軽自動車税、
国民健康保険税など。

間接税の種類としては
消費税、印紙税、たばこ税、ゴルフ場利用税、特別地方消費税、軽油引取税、入湯税、など。

税金の分類の仕方としては、別に国税、都道府県税、市町村税があります。

印紙税は国税の間接税となるわけです。
印紙税は代表的なものが収入印紙ですが、他に雇用保険印紙、健康保険印紙などがあり各印紙の総称です。

ちなみに印紙税は購入したときが納税をしたときではなく、
収入印紙は契約書、領収書に貼付して割印を押したときが税納付のときになります。
他の印紙も同じです。

その印紙を購入した代金はどこから出ていますか?
営業の利益からですよね?
では営業の利益はどこから生じましたか?
売った代金からですよね。

売った代金は誰が支払いましたか?
購入者ですよね。

つまり、間接税とは「実質的な負担者」が納税義務者ではない税金をいいます。
最終的には最終消費者が事実上負担していることになりますから、間接税になります。

消費税もそうだし、ガソリン税もそうです。
タバコ税もそうです。

このQ&Aは役に立ちましたか?6 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

注目の記事

おしトピアプリ登場記念!コメントで最大1万円分のギフト券があたる!

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」にAndroid版アプリに続きiPhoneアプリも登場! どちらかのアプリをダウンロードして指定のオーダーにコメントした方に抽選で最大1万分のアマゾンギフト券をプレゼント! フジテレビ出身のフリーアナウンサー長谷川豊氏の質問にも回答受付中!


新しく質問する

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ