私は出産の為去年の8月末で会社を退職しました。
普通働き続けていれば年末のお給料で年末調整で払いすぎた税金が返ってくると思うのですが、私は中途で退職した為、「給与所得の源泉徴収票」と差引超過額が計算された用紙が届きました。
このような場合は自分で税務署に申請に行くのでしょうか???
税金に関して全く知識が無いのでご存知の方教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (6件)

tzjさん、sawawaさんへの補足です。


#3にも書きましたが、通常は確定申告の受付は2月16日からですが、税金が戻る場合(この場合)は1月4日から受け付けています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
出来るだけ早く税務署に出かけたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/29 15:30

確定申告いきましょう。


確定申告っていうとどうしても難しいイメージがあり
足が重くなってしまいますが、やってしまえば簡単!

まずは税務署で用紙を手に入れることから始まります。
確定申告は2月16日から1ヶ月間受け付けています。
この期間は税理士による無料の税務相談所が特設され、
確定申告書の記載方法やアドバイスを受けられます。

あなたの場合、経費の覧にはあまり関係なさそうなので、
確定申告書には自分の名前と住所ぐらい(あとはわかるとこ)を
記入して、そのまま相談所へ直行してみてください。
そのとき、保険の支払い証明と源泉徴収票を忘れないでね。
あとは、やさしい税理士があなたに代わって記入してくれます。

経費の処理とかが多い人は税理士にメンドクサガレルかもしれませんが
あなたの場合はすんなりとやってくれそうです。
申告の時は税務相談所には長蛇の列ができます。
大都市にお住まいなら半日は覚悟してください。
地方都市だったら1.5時間ぐらいみておけばいいかもしれません。

税務相談は確定申告期間以前にも受けてもらえるので
わからないことがあったらドンドンききましょう。

税務相談を受けなくても申告書を書く自信があるならば
自宅で記入して、郵送もしくは税務署のポストにいれるだけで
おわっちゃいます。
間違えた個所が見つかると、後日電話が掛かってきます。

ではガンバッテ確定申告してくださいね!
下のアドレスではメールで無料相談ができます

参考URL:http://www.pluto.dti.ne.jp/~aoki-/kaikei/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございました。
とても助かりました.
待ち時間も参考になりました。
待ち時間の覚悟を決め、勇気をもって税務署に出かけていとおもいます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/29 15:28

 払いすぎている税金はもったいないので是非還付してもらいましょう♪


送られてきた源泉徴収表は記入されてない部分がありますか?普通、年末調整は
もう働かないことがわかりきっている人以外は中途退職時に年末調整しません。

 いざ、税務署へ行こうと思うと緊張しませんか?でも大丈夫(笑)。
持ち物は源泉徴収表、印鑑(シャチハタ以外)、還付金を振り込んでもらう口座番号のわかるもの、生命保険料の証明書や社会保険金額のわかるもの(旦那さんの扶養だったらないですね)、医療費があったらそのレシート全部(10万、または総所得金額の5%のどちらか少ない額以上、医療費がかかっていたら引けます)。
 ☆医療費控除では出産費用が対象になりますが、出産の場合、もらえるお金が大きいのであまり10万超えることはないようです。

 確定申告の期間は2月16日から3月15日ですがとても混みます。小さなお子さんや赤ちゃんを連れて行ってもかまわないですが待ったりすると大変です。始まってすぐや、月曜日、期限間近はとても混むので2月末の水曜日とか木曜日が狙い目です。
 多分、その時期は案内の人が出ているのでその人に
「中途退職です」と言いましょう。それで通じます。そうすると受け付けしてくれます。関東だけかもしれませんが今、教えてくれますが自分で書くというのが
基本になってますのでがんばって申告書に書き込んでください。
 お近くに役所や税理士会館がありましたらそちらでもやってくれます。
どちらでもお好きなほうへいかれてください。
 税務署の人は怖いというイメージありますが、役所の中では
親切なほうですからどうぞ安心して行って下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
辞めた会社にどう処理をすればいいのか聞きにくかったのですが
皆さんにとても親切で分かりやすいご回答をいただいたのでとても助かりました。
早いうちに税務署へ出かけたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/29 15:24

前のお二人の方が大体書かれているので、追加部分だけ書きます。



説明書のとおりに書けば、初めての方でも書けます。
自分で書いた場合は、切手を貼った返信用の封筒を入れて
郵送すれば、控えを返送してくれます。

どうしても書けなかったら、税務署へ必要な資料として
源泉徴収票、生命保険料・損害保険料の証明書、退職後に払った健康保健料・国民年金の掛け金の金額、印鑑、銀行口座の番号のメモを持って、税務署へ行けば教えてくれます。
通常は確定申告の受付は2月16日からですが、税金が戻る場合(この場合)は1月4日から受け付けています。
早く行けば空いているので、親切に教えてもらえます。

用紙も、もう市役所や税務署で配布しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくご説明いただきありがとうございました。
税務署やお役所関係の手続きはとても苦手なのですが、
皆さんが丁寧に教えてくださるので、ちょっと緊張がほぐれた気がします。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/29 15:19

会社で経理をやってるものです。


参考になればいいけど、どうでしょうか。
えー、確定申告は必要です。
きっと還付金があると思いますので是非行きましょう。

所得税はその月の所得が1年間(1月~12月)変わらないと言う考えで
給与天引きでとられています。
しかし、実際は昇給等で所得は毎月動きますよね?
その誤差を修正するのが年末調整or確定申告です。
Keikoさんのように退職していると9月から12月は所得が無いわけですから
所得税が多く取られていると考えて間違いないでしょう。

それから平成12年で納めた生命保険、損害保険、国民年金、国民健康保険なども
控除の対象ですので証明書をもっていくと良いと思います。
わからなくても役所の窓口の方に聞けばちゃんと教えてくれるはずです。
以上
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
経理をやってらっしゃるのですね。
では、年末調整等で年末は忙しいのでしょうね。ご苦労様です。
私は数字にとても弱いのですが頑張って税務署に行ってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/29 15:15

そうですね。

確定申告が必要です。
途中退職ですから、ほぼ確実に税金は戻ってきます.
また、これは翌年の住民税にも影響します。

確定申告の時期になったら、市役所/区役所の窓口(または税務署)で
用紙をもらい、税務署、または税務署の臨時出張所(駅前等に開設されます)に
提出します。

とくにややこしい話がなければ、見本どおり記入して、
裏に源泉徴収票を貼り付ければokです。

そうすると、還付する税金の金額も計算で出てくるので
(ここまで計算する必要はあります。手間はかかりますが、簡単です)
これと差し引き超過額が同じなら完了です。

なお、生命保険や損害保険の控除分は源泉徴収の時点では
計算されていませんが、これも確定申告時に
一緒に控除する事ができます。

なお、申告書を書き込む時には、端数切捨てに気をつけてください.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
とても分かりやすく書いて下さったので助かりました。
小さな子を連れて行くのは大変ですが、ミルク代の為頑張って
税務署に出かけて見ます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/01/29 15:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ