2005年11月に公開された「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」を例にとって質問したいと思います。

日本映画製作者連盟(http://www.eiren.org/index.html)では各年ごとの興行収入を発表していますが「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」は・・・・

2005年度 115.0億円
2006年度 110.0億円

と2年にまたがってランキングされています。
これは実際の興行収入は115億+110億なのか、115億が正しくて110億は何かの計算によって出されたものなのか、その辺が分かりません。
日本映画製作者連盟にメールで質問しても回答がないですし・・・。
どなたか分かる方いらっしゃいませんか?

A 回答 (1件)

現在、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」の興行収入は110億となっています。



http://eigakan.blog6.fc2.com/blog-entry-962.html


この作品は、2005年の11月26日公開でしたから、映連の前年度の各種数字が発表される翌年2006年1月時点では、まだ上映中だった作品と言う事になります。

ですから、その時点(2006年)で発表されている数字は、集計途中段階での「推定(見込み)最終成績」であって、今年2007年1月に発表された新しい数字の方が「確定」と言う事だと思います。

興行収入は基本的にオープニング時から業界誌などに随時発表されているようですが、年度末や夏休み興行直後など、いち早く業界内に結果を伝える必要がある場合は、最終成績が確定する前の段階でも、(一部推定を含む)などの断わり書きを添えた上で、見込み成績を発表しているようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど2005年度は「見込み」ということですね。よく分かりました。ありがとうございました!!

お礼日時:2007/09/13 08:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ