質問

今度イタリアに行きます!
おみやげにワインやチーズなどを買おうと思うのですが
ワインは持ち帰る事はできるのでしょうか?
多めに持ち帰りたいと思っています。ワインは液体だし割れ物なので
持ち帰るのは困難ですか?
また、おみやげを買った時荷物が増えるのですが、
手提げ袋を事前に持っていって帰りに荷物を入れて機内に
持ち込めますか?
キャリーケース同様持ち込めないと荷物を受け取るときに
受け取られるか心配です。

通報する

回答 (3件)

ワインを購入して帰国する時に考えておいた方が良いと思われる点を2~3。。。

1.・帰国時の通関で、アルコール類は、760ccビンを3本以上を持ち込む時は、税金が掛かります。

2.帰国便の空港でのチェックイン前に、ワインを購入する場合には、
・出国時に、100cc以上の容器に入った液体は機内に持込めないので、ワインなどのビンは、預け入れ荷物に入れなければなりません。
・預け入れ荷物は、運搬中に放り投げられる可能性もありますので、ビンが割れない対策(タオルや衣類で撒く等)が必要です。
・航空会社ごとに、預け入れ荷物の形状・重量等に制限(縦横高さの合計 X.xx m、20kg?)があるので、数量は他の荷物と合わせて、その範囲内になります。

3.帰国便の空港でチェックインして、出国審査後、搭乗ゲイトの近くにある免税店等で購入すれば、手で持てる範囲(数本)であれば、手荷物として機内に持ち込み可能です。
但し、この場合は、帰国便が、直行便に限ります。
帰国便が、他国を経由する場合は、再度、乗り換え便のゲイトで、手荷物検査がありますので、100cc以上の容器に入った液体は、その場で破棄するか?飲み干すか?の選択を迫られますので、持ち帰りは出来ないと思います。
また、持ち込み数量が多い時には、お店で確認したほうが良いと思います。

チーズは、先週パリ経由で帰国時に、シャルル・ドゴール空港の免税店で買ってきましたが、帰国後、家で美味しく頂きましたので、大丈夫と思います。
切り売りの物でなく、真空パック入りと容器入りの物でしたが、リコッタ・チーズのように腐りやすいものについては、容器の中に食塩水?が入っていましたので、問題なかったですよ。

*ワインを持ち帰ることは可能です。
 (発送も出来ますが、未着や破損等、内容がちがう等のトラブルが多い  のでおすすめいたしません)
 
 ワインをお土産にする予定でしたら、手荷物には絶対に入れられないので、(100ミリ以上の液体かつ100ミリ以上の容器になるため^^;)
 必然的にスーツケースの中に入れることになりますので、割れたときのことも考えて、ワイン入れる丈夫なビニール袋(万が一割れたときのときに他のものがワイン漬けにならないように)やプチプチを持っていくことをお勧めします。
 店によっては、発泡スチロールのケース(一本入りや2本入りなどバラエティあり)をつけてくれますが、スーツケース内では、かなりかさ張ります。
 エコノミークラスの場合、スーツケースの重さも注意しなければいけないのですが、ワインは重いので2本くらいまでにしたほうが無難です。安いワインを持ち帰るならなおさらです。超過料金のほうが割高にならないように、添乗員さんには荷物の重さについては旅行中にご相談されることをお勧めいたします。
 (ちなみに、私はキャンティ・クラシコを一本。ワインは無事。^^)
 キャンティなら、ワインのネックに鶏のマークがついたものを。キャンティの本物の証ですから、、、。それ以外は×。
 日本でもイタリアワインが色々と販売されていますので、事前に値段や種類を調べておくと勉強になりますよ。
 あまりたくさん作られていないで、その地方だけに販売されているようなハウスワインは試飲して美味しければ、日本に持ち帰る価値はあるかと思います。もちろん中身一番。ビンも旅の思い出ですからね!

チーズは温度管理ができますかどうか、、、。
農産物については持ち帰られないものもありますので、こちらも添乗員さんに詳しくお尋ねください。
 「いのししの生ハム!」なんてものも売られていますが、とっても美味しいのに規制で持ち帰り出来ませんので、食べられる分を切り売りしてくれますので、ご当地でご賞味されて、デジカメで撮って映像と味覚の思い出を、、、。
 食べるものは美味しい。バールでも立ち飲みエスプレッソは0.9ユーロ程度。美味しいですから是非!

楽しいイタリア旅行になりますように!祈っています。

ワインを持ち帰ることは可能です。

ワインは液体ですので、機内持ち込み手荷物にはできませんね。
預入れ手荷物にする必要があります。
衝撃に耐えられる梱包をしてもらっていない場合(要するに輸送用として梱包してもらわない場合)は、自分のスーツケースなどに、他の物がぶつからないように厳重に梱包して、さらに割れないようにクッションなどをしっかりして、詰めないといけません。
それでも、割れないで済むかは運の問題かもしれません。割れた場合に、他の物がワイン漬けになるかもしれないので、その用心(とあきらめ)も必要。
そういう意味では、持ち帰るには、結構たいへんですね。

お土産用の帰り専用バッグは、他の機内持ち込み手荷物がなければ、機内持ち込みは可能。もちろん、大きさや重さ等の制限はあります。
(ハンドバッグなどの手回り品や、パソコン、書類入れ程度の手荷物は、機内持ち込み手荷物から基本的には除外されます。)

なお、免税範囲であれば、関税なし、そうでなければ、帰国時に申告して関税を支払いします。

このQ&Aは役に立ちましたか?0 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

一度は行きたい!ルーブル美術館

一度は行っておきたいルーブル美術館の楽しみ方と魅力について皆さんの経験からまとめました。

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集