質問

実は先日旦那が中国へ旅行へ行き、服に香水&口紅をベタベタにつけてきました。
行動がおかしく相手から電話もかかってきており問い詰めたら実は中国のキャバクラにいったというのですが、金額が無制限で600元というのですが、中国の個室のキャバクラで600元は高すぎる。風俗的なところではないのかと友人に言われました。なんだかとても不安なんですがそうなんでしょうか?
店の名前とかもわからないので調べようがないのです。中国で600元払う個室キャバクラとはどうのようなところなのでしょうか

通報する

回答 (14件中1~10件)

皆さんが先に回答された内容の通りだと思います。
600元はボトルキープが有る状態での最低料金です。
セット料金(300元)+チップ(300元)=600元

海外出張先で少し羽目を外した程度でしょうから大目に見てあげては如何ですか?
それほどイカガワシイ場所とは思いません。
カラオケボックスで女の子がお酌をしてくれる程度です。
私も接待で時々利用しています。

詳しくは下記のページを参考にされては如何ですか?
多少オーバーな記載は有りますが、それなりの情報が収集できます。

http://bakabon.chinanomad.net/?cid=3

お気持ち、お察しします。

上海で、高級店と云われるKTVでも、ホテルへのお持ち帰りは容易なようです。
日本でいうところの売春です。
「昔は、田舎の父が病気がちで。。。」
といったこともいっていたようですが、
今は、体の付き合いを割り切ってしているようです。

あちらは、あくまでもお客としかみていないと思います。
ただ、たまに日本の妻と離婚して、上海の女性と再婚するケースもあるようですが。

また、お客様を獲得するために
「あなただけ特別。」
だと云って、昼間の観光もするようです。


それにまんまとはまってしまう日本人も少なくないようです。


今は、逆切れするだけですから、問い詰めずに遊ばせてはいかがですか。

借金までしてハマらないように、目を光らせているのが一番です。

後、ゴムは必ずさせるようにしなくてはいけません。
兄弟が沢山います。

先のどなたかも回答されていたように、日本人相手のカラオケの値段は日本のキャバクラとそんなに変わらないので、600元では風俗的なサービスはないと思います。 
普通にセット料金とボトル代に加えて、横に座ったことへのチップ代などで、そこそこの店なら1,500元以上かかります。
安い店でも600元で風俗的なサービスは無いでしょう。せいぜい、抱きつかれたり、それ以上のチップをせがんでキスしてくるくらいの話でしょう。
また、これは質問とは関係ない話ですが、ご主人の中国行きは、仕事ですか?
友人との遊びですか?遊びだった場合に、それに味をしめて、中国に頻繁に遊びに行こうとされてますか?
仕事であれば、社内外を問わず同行者との関係上、行かざるを得ないところもあるでしょうし、
遊びだったとしても、息抜きとして、それくらいは赦してあげてはいかがでしょうか?
自腹で、頻繁に上海に通っている、というのなら、また話は別ですが・・・。
また、当然すぎる話ですが、念のため、奥様にお伝えしておくと、カラオケの女性から電話が頻繁にあったとしても、それは図太いくらいの営業の電話で、旦那様がどんなに恰好良かったとしても、あるいは、優しい、女性が惚れ惚れするような人柄だったとしても、恋愛感情とかではないので、不倫(両想い?)とかの心配は100%ないと思います。 

よく中国へ出張する経験者です。お店は日式クラブなので、店内の雰囲気は、キャバクラと似ていますが、問題は、日式クラブは、全てお持ち帰りのシステムが有ります。表向きは、女性の同意によるといいますが、平気で売りを生計に生活していてる人が多いので、私から言えば売春といっても過言ではないです。なので、お持ち帰りしたかしていないかが重要だと思います。はっきり言って、中国の規制は厳しいですが、取り締まりが緩いのが現状です。お店の経営者も根回しはよくしてます。
参考までに、上海の相場書いておきます。(知り合いの上海のスナック経営者から聞きました)
初回金額:800元~(ボトル購入+基本料金)
次回金額:基本料金のみ300元(同伴の場合+200~300元)
お持ち帰り金額:700~1000元
(個人意見)
私は、主に上海いますが、若い女性と不倫している日本男性が連れ立って歩く姿やホテルへ連れて行く風景がごく当たり前のように見かけます。はっきりいってその多さには嫌気をさします。海外の単身赴任での気疲れ、寂しさからしている人や楽しみでしている人だと思います。別に海外赴任(出張)している人を弁護する訳ではないですが、海外赴任の辛さは文化の違いによる考えの衝突や仕事のノルマは尋常ではないです。そんな精神面を一緒に支える奥さん(監視も含め)が本当に必要だと思います。

> だんなの行った店は立泰クラブだそうです
公式サイトがあるようです。
http://www.clublitai.com/j_index.asp

Googleで「上海 ドラゴンガー○」で検索したらいろいろと出てきました。
あえてURLなどは引用しませんが、かなりの人気店のようです。掲示板などには、かなり怖いことも書かれています。
上海の女性はしたたかで強いということなので、旦那さんがはまり込まないよう気をつけてくださいね。

この回答への補足

お店の名前間違えました。

ドラゴン・・・は他の友達が行った店で
だんなの行った店は立泰クラブだそうです

ANo.7さんの指摘どおり、店や地域でサービスに大きな違いがあるのは確かですね。
おそらく3-4年前はなんでもありだったのかも知れませんが、この1年ほどは少なくとも北京と上海での個室カラオケサービスの規制がかなり厳しくなってきているようで、個室内でのあからさまに過激な目立つサービスやお持ち帰りは減っているようです。そういう過激サービスは見えないところ(奥の部屋)に隠れているという可能性もありますが。あとは、店が公安にどれだけ強いかといった力関係もあるようですし。
中国人式の遊び方をすると、100元単位でがんがんチップが出て財布がもたないので、接待でお客さんを連れて行くときでも、そういう遊び方はしないようにしてます。なので、女性側に言わせると、日本人はケチ、だそうです。1回が600元くらいの出費ですんでいるなら、きっとケチの部類に入ると思いますね。

この回答へのお礼

どうもご丁寧にありがとうございました

問い詰めた所上海のドラゴンガー○という店でした
ちなみにエ○という人がついたそうです

この店はどんな店なのでしょうか

店や地域によって若干サービスは異なるのと、日本人だけでいって遊び方を知らない人の感想と中国語がわかる日本人(もしくは中国人と一緒に遊びに行って遊び方を知っている日本人)とでは、おなじカラオケでも楽しみ方が異なるので、回答が既回答のように異なります。

一般化していうのはむずかしいですが、あえていうと中国のカラオケは女性が横につき(目の前に立ってくれるので、好きな子を選べるところが多い)、室内でも性的サービスや裸になるところが多いです。いや日本人がいくようなところはほとんどでしょう(そうならなかった場合は、そういう遊び方を知らない日本人が要求をしていないだけ)。

どこまでなにができるかは、中国語ができる人と言ったことがあるとわかりますが、かなり過激です。ただ、一般化して述べるのが難しいのは、昨今の都市化とオリンピックの影響で、個室内でのサービスに変化があるようなのと、ホテルへのお持ち帰りもホテルで検挙される例などもあるようなので、人によって中国のカラオケの印象が異なるからです。
少なくとも3~4年前は、本番以外は個室ではなんでもありという印象を私はもっています。

私は少なくとも、チューしーのおっぱいモミーはしたと思いますよ。

この回答へのお礼

どうもご丁寧にありがとうございました

問い詰めた所上海のドラゴンガー○という店でした
ちなみにエ○という人がついたそうです

この店はどんな店なのでしょうか

ANo.4です。
ANo.5さんの示された事例は、私が聞いた「中国式カラオケ」の極端な例のようです。他にも、地方都市で売春をしたとして逮捕された女性が市内を引き回されたといったニュースも流されています。
私自身は行ったことはないのですが、聞いた話では、「中国式カラオケ」では、何かゲームをするたびに服を脱いだりして、そのたびに100元-200元とチップを渡していくそうです。他に私が聞いた「韓国式カラオケ」では、一気飲みをひたすら続けて飲みまくり、酔った結果乱れて裸になることもあるという話です。
すべてがそういうわけではないと思いますので、余りご心配なさらないほうがいいと思います。ご参考まで。
私が聞いたうわさでも、カラオケの女性をホテルまで同伴で帰ろうとして逮捕された人がいるなどというのもあります。確かに女性同伴でホテルに帰る人もいるようですし、上海の高級ホテルの朝のエレベータホールでそれらしき女性が帰っていくのを見たこともありますが、多数派ではないと思います。

この回答へのお礼

どうもご丁寧にありがとうございました

問い詰めた所上海のドラゴンガー○という店でした
ちなみにエ○という人がついたそうです

この店はどんな店なのでしょうか

こんにちは。
説明するより画像を見ていただこうと以前みていたニュースサイトをチェックしていたのですが、その記事が削除されていました。

こんな記事をみつけました ↓

13日午後11時、重慶市九竜地区石坪橋のKTV(カラオケルーム)内で淫猥行為をおこなっていたとして、男性3名女性3名が逮捕された。

女性らはカラオケ店でジャンケンをして、男性が負ければ酒を飲み、女性が負ければ服を一枚ずつ脱ぐというルール。通報を受けて一般人を装った警官が、このKTVに入店。10人ほど若い女性が待機している広間に通された。女性らは胸に赤や緑の札を付けており、店側の説明によると、緑の札は「お持ち帰り可」、赤の札は不可とのことだったそうです。ただしどちらも「裸陪服務(裸でつきそうサービス)」まではおこなうとのこと。この札をつけた女性らから相手を選ぶようにいわれ、料金として一人あたま300元徴収されたという。

新法施行前は、女性らがコンドームをもっていれば売春目的ということで摘発をうけていた。

中国でカラオケと言えばれっきとした風俗店だ。噂では床屋でも売春があるという話。

共産党の支配する中国では、建前としては風俗や売春はないことになっている。しかし、実際はこういう商売がはびこっているようだ。日本人でも風俗好きな人も多いので、中国ではそういう遊びに不自由しない。

中国では日本人はとにかく金持ちだ。日本では女性に見向きもされないような男でも、
中国ではお金だけの力でモテてしまうのだ。

この回答へのお礼

どうもご丁寧にありがとうございました

問い詰めた所上海のドラゴンガー○という店でした
ちなみにエ○という人がついたそうです

この店はどんな店なのでしょうか

ご存知でしょうか

このQ&Aは役に立ちましたか?20 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

フリーアナウンサー長谷川豊氏の新コーナー「このニュースどう思います?」がスタート!

元フジテレビのフリーアナウンサー長谷川豊氏から気になるニュースについておしトピの皆さんに質問します! 皆さんの意見をもとに長谷川豊氏がコラムを執筆します! アプリリリース記念として最大1万分のアマゾンギフト券プレゼントキャンペーンも実施中!


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ