ちょっと前のドラマでレッドツェッペリンの天国への階段を挿入歌に使用していたドラマがありましたが,良い曲だったのでCD(レッドツェッペリン(4))を買ったんですが,対訳がついてませんでした。天国への階段という曲は前向きな曲なのか,はたまたその逆なのかどうも分かりません。どなたか知りませんか?

A 回答 (4件)

こんばんは。



元軽音楽部で、当時、英語の教師に訳してもらってました。
当時は、あまりピンと来ませんでしたが、今、getaさんの質問を読み
改めて考えてみると、
『何をしてても、誰でも天国へ行く権利(方法)は、あるんだ!』
と、言いたい・・・そんな感じに想えます。

なので、個人的には、二択なら、前向きかな?と想います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
私も昔バンドやってました。
メンバーにハードロック好きなひとがいて,かすかに聞き覚えがありました。
それでドラマの挿入歌に使われててすごく気にかかったのかも。
結構お気に入りの曲なので私も前向きに捉えたいと思います。

お礼日時:2002/08/15 00:42

明確にどっち、とは言いにくいんですよね…。


あえて言うなら、

「理想と希望への道を示しつつも歪んだ現実を描いた」

曲、という事になります。

詳しい解説をしようと思うと著作権抵触の可能性が
ありますので、とりあえず結果のみにてご勘弁を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
私もようやく対訳を読みました。
おっしゃる通り,はっきりとは区別しにくいですよね。
不思議な感じもします。
でも好きな曲でもあるので良いイメージで捉えようと思います。

お礼日時:2002/08/15 00:47

こんなのがありました。



参考URL:http://www.marienishimori.com/music.htm#Stairway
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
対訳と解説を読んでみると
ドラマの内容とリンクする点がいくつかありました。
前向き,後ろ向きとは簡単に割り切れない歌詞で
哲学的なものも感じられますね。
非常に参考になりました。
もう一度じっくり眺めてみます。

お礼日時:2002/08/15 00:36

僕が持っている『Remasters』という二枚組には対訳がついています。


…う~む僕が思うに前向きとか、後ろ向きとかいう話では表現しきれないような摩訶不思議な幻想的な内容というか…
すいません、意味不明で…
よかったら上記のアルバム、買うなり借りるなりして見てみて下さい…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
リマスター盤が出てるんですね。
摩訶不思議なんですか・・・ある意味ドラマの内容と同じかも?
自分でも対訳を読んで見ます。

お礼日時:2002/08/15 00:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ