吉屋信子の作品で、水の江滝子が出てくるもののタイトルを教えて下さい。
作中人物の好きなもの、もしくは作中の当時流行しているものとして出てきたか、作中人物の同様のセリフ(つまり、ターキーのファンだとか今はSKDが流行……といったようなセリフ)であったはずです。

それから、こちらはまるで自信なしなのですが、垣根か庭に花が咲いていてピアノを弾いている女の子が出てくる話というのはあったでしょうか。

20年以上前に読んだきりなのでほとんど忘れています。
ちなみに当時読んだものは吉屋作品が何冊かシリーズもののようになっていて、サイズは文庫。ピンク色のイメージがあるので、おそらく背表紙か装丁でピンク色が使われていたと思います。

A 回答 (2件)

「からたちの花」のあらすじです。

少々うろおぼえですが
麻子は「女は美しくなければ価値がない」と考えている母と美しい姉妹の間に生まれた普通の子なので、要望コンプレックスをもち、性格もひがんでいました。
家出の真似をしたときに知合った同年輩の少女とその母の影響で、「歌」をきっかけに自信を持つようになります。
(垣根の外からピアノの音にひかれて…だと思います)
今までの反作用で増上慢になりかけたりもしながら、人を思いやる心を持つことで自分を大切にすることに目覚めて成長していく、という物語だったと思います。
「水の江滝子」はわかりませんが、母が麻子を妊娠したときに、胎教にと部屋に小野小町の絵などを掛けていると、妹(麻子の叔母)が「そんなの古くさいわ、こちらに遊ばせよ」と女優のブロマイドなどを貼る、というシーンがありましたので、あるいはここかもしれませんが、時代考証が合わないような気もします。
吉屋信子のことは、田辺聖子の小説「ゆめはるか 吉屋信子」がとてもよくわかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

図書館で確認してからお礼を……と思っていましたが図書館に行っているヒマがないので、見込ですが……たぶん記憶にあるのは「からたちの花」だったんだと思います。
ピアノとターキーが同じ作品かどうかまではわからなかったんですが、もしかしたらそうだったのかもしれません(手当たり次第に読んでいたので……しかも小学生の頃……情けないことにすっかり忘れています)。

お礼日時:2002/09/06 04:29

吉屋信子は単なる「少女小説の書き手」というイメージが強かったのですが、


時代を超え、その独特の世界に惹かれる人達に根強い人気があるようです。

水の江滝子が出てくる作品のタイトルは調べましたが、残念ながら分かりませんでした。ただ、吉屋信子は同性愛者であったようなので、宝塚的な男装の麗人が登場したり取り上げられている作品なのではと思うのですが・・・。

下のページが多少の手がかりになるでしょうか?
(もう既に検索済みでしたらご容赦下さい。)

垣根や庭に花、ピアノを弾く女の子ーという場面は彼女が好きな世界だったようで、作品に多数出てくるようですね・・・。

http://users.hoops.ne.jp/sanpo-e/retro/books/yos …

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Shikibu/1460/ …

この回答への補足

回答ありがとうございます。
あの……吉屋信子は御存知じゃない……のでしょうか? わざわざ調べて下さったのですよね?

あ、誤解を生みそうな書き方で失礼しました。
回答下さったのは感謝していますが、これ以上御聞きしちゃ申し訳ないかなと思いまして。
もし、御読みになったことがあおりでしたら、「七本椿」と「からたちの花」のあらすじを御存知ではないでしょうか。

少なくともこのタイトルには記憶があるし、花が白かったような気もするので、片方(ターキーじゃないほう)は「からたちの花」じゃないかな……という気もしています。

補足日時:2002/08/20 15:34
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 読書の秋、30~40代のオトナにオススメの本3選

    秋の夜長は読書が似合う。気温も涼やかで、思索にふけるには持ってこいの季節だ。そこで今回は30代から40代の大人たちへ、小説、ミステリー、エッセイのジャンルから、珠玉の3冊をご紹介しよう。(株)TSUTAYAの生駒...

  • GWの暇つぶしにオススメな本

    世の中はGWということで飛び石も有給休暇を使い、連休にしているという人も多いだろう。一方、教えて!goo ウオッチ編集部ではその後に来る真のGW=5/2〜5/6の連休に備え、目を血眼にしてある者は原稿を書き、またあ...

  • 思い出に残る「昭和の雑誌」と言えば?

    「出版不況」が叫ばれて久しい現在、雑誌の発行部数は凋落の一途をたどっているが、かつて雑誌は、時代・風俗をリードする存在だった。Q&Aサイトの「教えて!goo」には、そんな懐かしき時代に思いを馳せた、「忘れ...

  • 作品を観たり読んだりした後の虚無感、みなさんもありますか?

    映画や漫画など世の中に溢れる物語の中で、みなさんは自分の心にぴったりハマった作品をいくつお持ちだろう。そんな良作との出会いは幸せなことだが、大好きな作品を観た後に湧き起こる“ある感覚”が悩み……との以下相...

  • あなたの一番長く愛読している本は?

    出版不況と言われたり、若者の読書離れが心配されたりと、以前に比べて本が読まれていない……とされる昨今。そんな中でも、「新しい本は買ってないけど、昔に買った本を今も読み返している」という人はいるはずだ。そ...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ