質問

TOEFL・TOEIC・英語検定の違いは何ですか?
また、接客業と事務職それぞれの職業ではどの資格を取得すると就職の際、有効でしょうか?
それからはずかしいのですが・・TOEFLとTOEICの読み方も教えてください。
よろしくお願いいたします

通報する

回答 (2件)

あっ、書いている間にすでにご回答がきてますね(^^
まあ書いちゃったので投稿してみます。。。

TOEFL(トーフル、トフル)
主に留学する人が受けるもの。北米の大学にスコアを提出します。が、最近は英国の大学でもTOEFLを受け付けるところがあるそうです。
英国・オーストラリアなどはIELTS(アイエルツ)が同じく留学前に必要なテスト。

TOEIC(トーイック)
主にビジネス用途のテスト。ですが、内容は普通の社会生活上出てくるような内容で、特殊ではありません。
主催団体はTOEFLと同じく米国のETSという組織です。
トーフルと名前が似ているが中身は全然違う。トーイックのほうが一般向けで受験もしやすい。
一般人はこれで良いです。

英検
一番有名なのは実用英語技能検定(STEP)。TOEICより簡単なレベルからあります。
一般的な内容の英語試験。
どちらかというと学生向けと言われていますが、準1級ぐらいになると大人の受験者多し。
これもTOEIC同様、一般向けのテストです。


>接客業と事務職それぞれの職業ではどの資格を取得すると就職の際

英語に関係のない日本企業に勤めるならTOEFLはあまり関係ないと思います。
TOEICか英検でしょう。
近頃はTOEIC全盛です。
でもそれぞれ内容の違う試験なので、両方受ければbetter. 英検が評価されないわけではないと思います(少なくとも英語業界では評価対象になります)。
接客業でも事務職でも英語があまり要らないなら変わらんでしょう。
外国人客が来るお店なら英語力を買われるのかもしれませんが・・・・事務職だって英文資料を多少読むなら英語力が喜ばれるでしょうし。

普通の職場なら書いて「お」と思われるのはたぶん、TOEIC600点、英検2級。
ちょっと英語力があるほうがいいなぁという職場なら、TOIEC730点ぐらい、英検2級、英検準1級。
もっと高い英語力を要求されるなら、TOEIC800点以上、英検準1級、1級。

単純にTOEICスコアや英検級だけを見て評価してくれるのは、実際にはあまり英語が要らない会社だと思います。
本当に使うんだったら資格は目安にしかなりません。

逆に英語を使わない職場だったら、それほど重視だれないかもしれません。私の職場の新人は毎年英会話などできない人が多数です。
ちょっとでも他の人と差をつけたいという気持ちもわからなくはないですが。

各試験の概要は以下をどうぞ。

この回答へのお礼

とても参考になりました。
ありがとうございました。
今後、目標に向かってがんばります。
ありがとうございました

・TOEFL(トッフル)…北米の大学や大学院留学の際に、授業を受けられる英語力があるかどうか判断材料にするための試験です。留学予定がなければ、特に必要ありません。

・TOEIC(トーイック)…英語のコミュニケーション能力を判定するための試験です。合格・不合格といった基準はありません。リスニングとリーディングの試験を行い、英語力を10~990のスコアで示します。一定以上のスコアがあると進学や就職で英語力の証明の一部として利用できます。

・英語検定…商業英検、工業英検など英検と名前が付く検定試験は何種類かあるようですが、あなたが考えておられるのは、日本英語検定協会の実用英語技能検定のことだろうと思います。5級から1級まであり、受験した級の合格・不合格で判定されます。一定レベル以上の級に合格していれば、進学や就職で評価されることもあります。筆記とリスニングのほかに、3級以上は2次試験で面接があり、会話力もためされます。

どの資格を取れば就職に有利ということではなく、英語力が必要な職場であれば、その仕事に必要な英語力があれば有利になるでしょう。TOEICも英検も、英語力を判断する目安にしかなりません。

試験の方法が違うので、多少の差はありますが、バランスが取れた英語力を身につけていれば、TOEICで一定のスコアが取れる人は、相当するような英検の級に合格するのは、難しいことではありません。逆に英検の一定の級に合格できる英語力があれば、それなりのTOEICのスコアは取れるはずです。

英検合格のみ、TOEICのスコアを取ることのみを目標に学習して、それなりの成果を上げる人もいますが、基礎となる英語力がそれなりになければ、英検もTOEICも試験対策だけで高得点をあげることは、まず無理だと思います。また、試験対策に特化したアンバランスは英語力を身につけて履歴書に書いていても、本当に英語力が求められている職場であれば、面接や筆記試験で試すのが普通だと思いますので、すぐに化けの皮がはがれるでしょう。

ですから、あなたが目指すべきのは、英語力がありそうに見せかけられる資格を取ることではなく、実際に使える英語を身につけていくことです。そういう英語を身につければ、TOEICでも英検でも、簡単に成果を残せます。

これから実用的な英語力を身につけていくのであれば、定期的にTOEICを受けることをお勧めします。多少の誤差はありますが、あなたの英語力に対応したスコアがでますので、学習の目安になるからです。TOEICというのは、本来、○点以上で合格といったものではなく、そういうぐあいに自分の現在位置やレベルを判定する目安にするためのものなのです。

英検は、目標にする程度の級が取れそうだなというくらいの実力がついたら、腕試しに受けてみるのもいいでしょう。ただ、就職の役に立てるのであれば、最低でも2級からでないと、履歴書に書くのは恥ずかしいと思います。

この回答へのお礼

大変わかりやすい説明をありがとうございました
今後、目標に向かって頑張ります。
またなにかあればよろしくお願いいたします
ありがとうございました

このQ&Aは役に立ちましたか?96 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

フリーアナウンサー長谷川豊氏の新コーナー「このニュースどう思います?」がスタート!

元フジテレビのフリーアナウンサー長谷川豊氏から気になるニュースについておしトピの皆さんに質問します! 皆さんの意見をもとに長谷川豊氏がコラムを執筆します! アプリリリース記念として最大1万分のアマゾンギフト券プレゼントキャンペーンも実施中!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ