よく自分のブログの事や日記・家族やペットの事等を
書いた本ってありますよね?(簡単なイラスト等載ったようなもの)

そういう本っていうのは自費出版してるんでしょうか?
それともどこかの出版社の方がなんらかの形でその作品を拝見し、
「本にしませんか」と、なんといいますか・・・その会社に委託?
して本を作ってもらってるんでしょうか。

そういう作品を募集してるコンクール等あるんでしょうか?
小説なら各種コンクール等ありますので納得できるんですが。
自分もああいった作品を書きたいので参考までに是非教えてください。

A 回答 (2件)

ここ数年、ブログ発の書籍が出版され、新聞広告で興味を引かれて手に取る機会が多くなりました。



・がんばれ、生協の白石さん! ‥http://shiraishi.seesaa.net/
農工大生協職員の白石さんと学生とのひとことカードのやりとりを現役学生がブログに取り上げたところ学外でも評判になり、講談社から(白石さんと農工大の皆さん共著の形で)05年に出版。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062131 …

・夫の寝言‥http://nekopanda.tea-nifty.com/negoto/
06年から夫の寝言を採取し続けたブログが評判。今年6月にエンタープライズより出版。
http://www.amazon.co.jp/%E5%AF%9D%E8%A8%80%E4%BA …

その他、松本ぷりっつ氏(セミプロ?)による絵付きブログは育児ブログランキング一位になったり、腐女子彼女、タレントブログ、他多く出版されています。
アメーバブログからそのままアメブロ出版という例もありますが、
商業ベースにのりそうなブログは本にしませんかと打診されるのでしょう。
ただ素人のブログ本に共通しているのは、何回も読み返すというより面白そうだし評判だからと手に取る層が多いように感じます。
一般受けする面白さ、軽さが求められているのでしょうか。
ブログランキングが良いから本が売れるかというと、タレント本ではかのブログ女王の本が売れなかったりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます。
やはり出版するとなると、面白さ等必要みたいですね。
すごく参考になりました。ありがとうございました!!

お礼日時:2007/09/29 14:24

仰せのようにほとんど自費出版です。

>そういう作品を募集してるコンクール等あるんでしょうか?
あります。自費出版の営業目的で出版社で勝手に作ります。>それともどこかの出版社の方がなんらかの形でその作品を拝見し、
「本にしませんか」と、なんといいますか・・・その会社に委託?
して本を作ってもらってるんでしょうか あることはありますが、まれです。一番は激しいのは俳句です。俳句はどうしても自分の句集は残しておきたいし、新人なら(角川俳句賞)は欲しいものですが、これは句集の形がどうしても必要になります。ほとんどは自費(買取)です。また出版社から「新人女流選集」に選ばれましたのでぜひ自費出版をと誘われます。これも原則買取ですが
一応一期20人 二期20人くらいと五期くらいに分けたりしてきちんとした全集で出ます。最低200万円くらいは要りそうです。私のところにもお誘いの手紙はよく来ますよ。               でも財布の中は空ですからいつも知らん顔ということにはなりますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく気になっていたのでとても勉強になりました。
俳句・・・複雑そうですね。いただいた意見を踏まえ
色々考えてみます。ありがとうございました!!

お礼日時:2007/09/29 14:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ