質問

昔確か中3の時に「少年の日の思い出」という話を習いました、
エーミールが友達から借りた蝶の標本をぶっ壊したんだけど、
結局謝らなかった、、、いや謝れなかったという話、、たしか、
そう覚えています、
この小説?を読みたいのですが検索してもタイトルしかありません、
どこかに無いでしょうか?お願いします、

通報する

回答 (7件)

#1です。「エーミール」で何の疑いも無く ケストナーだと思ってしまいました(^^ゞ 該当作品が見つかったようなので、ホッとしました! 失礼いたしましたm(__)m

新潮社のヘッセ全集の2巻に収録されています。

図書館に行けばあるのではないでしょうか。

この回答へのお礼

ありがとうございます。
教科書にもまだのってますよね~?

ほんとだ。ヘッセでした。#2さんの言うとおり。私、すっかり勘違いしていました。それも中学生のときから。ルソーが「エーミール」という連作を書いていたという記憶はあるのですが、、謎です。

教科書の出典についての情報は、このページにありました。

著作権の関係上、まだまだWebで公開ってわけには
いかないでしょう...法律には詳しくありませんが。

この回答へのお礼

ありがとうございます、
懐かしいですよね~

J.J.ルソーの「エーミール」ですね。
講談社の「少年少女世界文学全集」の何巻かに「エーミール」の入っている巻があって、その中で読めます。他の「少年少女世界の文学」のような全集にもあると思います。白水社「ルソー全集」にも入ってるかもしれません。図書館などで見られると思いますよ。

この回答へのお礼

回答が遅くなってすいません、ありがとうございます、
図書館ですか、
言ってみたいと思います、

ヘルマン・ヘッセ原作、高橋健二訳 の
「少年の日の思い出」ですね。
今、Yahooショッピングで検索してみたらありましたよ。書籍。
600円です。

時を越えて、何度教科書が改訂になっても、
まだ、中学の文学的教材として、これは、
残っています。
今の中学生も、あの、鮮やかな心理描写に釘付けになります。

今、読み返すのも、いいですよね。
主人公は、エーミールではなく、
エーミールの蝶を壊した、「ぼく」ですが…。
これから読む人に、あんまりあらすじいうのは意地悪なので、やめますね。
( ^.^)( -.-)( _ _)
では!

この回答へのお礼

ありがとうございます、

作家は エーリヒ・ケストナーです。

自叙伝としては、「わたしがこどもだったころ」というものがありますが、エーミールが主人公だとすると、「飛ぶ教室」のような気がします。

なんせ、全集を読んだのは30年前のことで・・(^^ゞ

この回答へのお礼

ありがとうございます、
あれ、、エミールだったっけか、、、、
よく覚えていません、、、(汗)
作者はヘルマンヘッセだったはずなのですが、、、

このQ&Aは役に立ちましたか?2 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集