質問

こんにちは
長々沢山こまごまとすみません。

旅行の本や旅行会社さんやANA(NH)さんに沢山尋ねてみたのですが
疑問が消化不良のためであることと、
ドイツ国内線の乗り換えでフランクフルトーベルリン。
帰りのベルリンーフランクフルトへの国内乗り換えの手順と乗り継ぎ時間がどれくらいあれば余裕なのかフランクフルトーベルリン間利用された事がある人がいたらと、お聞きしたく書き込みました。

ものすごく読み難い点が多々ありますがすみません。

今、私が分かっている事は日本からフランクのターミナル1について
入国(飛行機を降りたらpasskontrolle(入国審査)というサイン
(サインというのは?)に従って進み、日本人はNon-EU Nationsの列に
並び(看板?標識があるのか?)パスポート見せて
シェンゲン協定国経由ならドイツでの入国審査はない。
(ない、で正しいでしょうか?もし審査がある場合、どのような事を
聞かれ<聞かれたとしても何日滞在するのか?何のためにきたのか?
という事を聞かれるのでしょうか?持っているお金の金額のことも聞かれますか?私は事前に想定される質問の答えを予め紙に書いて航空スタッフに見せようと思います。それはやりすぎでしょうか?)

フランクフルトの第1ターミナルは複雑で分かりにく
ものすごく迷子になりやすいでしょうか?
第2に移動することは必要ないです。

そして、荷物受取はベルリン(テーゲル)でするのでフランクではスルー。税関もなければ緑のランプの通路(ランプは結構分かりやすいでしょうか?)にいって到着ロビー。で、やっと入国。つかのま、
今度はベルリンで国内乗換となったとき、
いまいち手順が分かりません・・・。逆の出国のことも。

旅行会社さんに世界の航空ガイドがあるかと問い合わせたら
ないと言われてフランク←→ベルリンの国内乗換、ベルリン(テーゲル)からの出国の手順が心配です。
このベルリン(テーゲル)がどれくらい広いのかとか六角形という形もしているので
複雑なのでは?と心配でたまりません。。
ベルリン(テーゲル)空港にはいって搭乗手続きをしてからじゃないと
この六角形のどこかのゲートナンバーになるか分からないという。
ものすごく端のゲートナンバーだったら、どれくらい広いか分からないので乗り継ぎ時間3,4時間でもギリギリなのか心配。
ベルリン(テーゲル)に荷物預ける時はチェックインの手続きをして
搭乗券を受け取った後で正解でしょうか?

通報する

回答 (3件)

 ほとんどの点は、No.1,2の方のご回答でつきています。補足を若干。

1)ルフトハンザ日本便には日本語のわかる乗務員さんがたいていおられると思いますが、日本人とはかぎりません(極めて洗練された日本語をお話になる男性乗務員の方とお会いしたことがあります)。念のため。

2)ルフトハンザはフランクフルトでほぼまちがいなく同じターミナルで発着します。ので、行き・帰りともこのくらい乗り継ぎ時間があれば、多少入出国が混雑したり、飛行機が遅れたりしても大丈夫でしょう。

3)フランクフルト着の飛行機が万一決定的に遅れてしまった場合(次の便の出発時刻を過ぎてから到着したような場合)は、行きなら、乗務員か、到着ゲートにたぶん日本語のできる係員がいますから、その指示をうけてください。たぶん、当日の空席のあるベルリン便に振り替えてもらえます。
 帰りの場合はちょっとたいへんですが、あわてて出国せず、ルフトハンザの係員に指示をうけてください。英語でも全然わからない場合は、チケットを購入した旅行会社の在欧デスクに電話して相談してみてください。たぶん大手旅行会社であれば、在欧デスクをもっていますし、たぶん対応してくれます。おそらくは、翌日以降の空席のあるルフトハンザ便(関空便が満席なら名古屋便などになることもありえます)に振替となり、ホテルも手配してくれる(代金をもってくれるかどうかは遅れの原因次第)でしょう。

4)行きの関空での乗り継ぎ1時間40分も、通常問題ないと思いますが、福岡で全部手続きが終わるのか、それとも関空で改めてチェックインが必要なのかなどによって多少身構えが違ってきます。よく確かめておいてください。たぶんそんなことはないと思いますが、万一関空でいったん荷物をうけとって、再度チェックインし直すとなると、ちょっとがんばる必要があります。

5)座席の位置は、いずれにせよたいした問題ではありません。ただし、離発着の際にはベルトサインが消えるまでデジカメは使用禁止です。念のため。

6)テーゲル空港は都心に近いので、アクセスをそれほど心配することはないと思います。これはむしろ、ベルリンの訪問先の方に直接尋ねられた方が確実です。もっとも、あと30分程度出発の遅い飛行機にしてもおそらく乗り継ぎに問題はないでしょう。

7)入出国と乗り継ぎを両方フランクフルトでしないといけない、というのがご不安の一つの原因かと思います。そうであるならば、ロンドン、アムステルダム、パリなどで乗り換えてベルリンに向かうという方法も再検討の意味があります。この場合、乗り継ぎ空港では出入国手続きの必要はなく、単なる乗り継ぎのみとなり、出入国手続きはテーゲルで行いますので、特に入国時は最終目的地ですから、気分的に気楽ではないかと思います。関空からパリなどには便があったと思いますので、旅行会社で相談される際に条件など比較されてはどうでしょうか。

 参考なれば幸いです。

この回答への補足

こんにちは
(4)関空でいったん荷物をうけとって、再度チェックインし直すことになっています・・・。不安になってきました。

再びこんにちは。
なかなかにお悩みはつきないようで(笑)


【乗り換えゲート案内の掲示板&方向案内看板】
引用いただいた画像の元のブログから拝借しました。
http://www.rikiya.com/blog/archives/000302.html
乗り換えゲートの掲示板は,上の画像のようなものの他に,あちこちにTV画面があり,そこにも出ています。
(たぶん,降りたらTV画面の方が先に目に入ると思います)
方向案内の掲示板は,まさにこの画像そのものです。
日本からだと,
B**ゲート到着⇒入国手続き⇒エレベータ⇒通路(上記リンクに写真あり)⇒もう一度エレベータ⇒A**ゲート
という事になるかと思います。
荷物やチケットのチェックは,どこであるか,あまり記憶が定かではありません。道順に出てきたら言われたとおりにする,ということでよいかと思います。

*ところで,てっきり観光かと思っていましたが,かなり長いご滞在なのですね。
私自身,片道切符・滞在期間未定・滞在場所未定,という状態での入国審査でも何も問題なかったので大丈夫かと思いますが,滞在先を書いたメモ(お世話になる方の氏名と住所)と帰りのチケットは見せられるよう用意しておいた方がよいかもしれません。


【乗り継ぎ時間】
行きの2時間半,帰りの3時間,ともに問題ないですが,パスポートコントロールで"EU"と"Non EU(表示はAll Nations,だったかも)"の並び間違いには気をつけてください。冷たく「あっちに並びなおせ」とあしらわれているらしき人をたまに見かけます(そうなっても時間は大丈夫と思いますが)。
係官がずらっと並んでいるゲートがあって,それぞれの係官の窓口の上の方に看板が出ています。
(ここは写真撮影禁止なので,検索しても多分画像は見つからないと思います)


【通路側か窓側か】
乗り継ぎ時間との兼ね合いは気にする必要はないと思います。
通路側派,窓側派,どちらもいらっしゃいますが,私は通路側派です。
自分の好きなときに気兼ねなく席を立ちたい人は通路側,通路側の人にどいてもらう事をお願いするのが気にならないならば窓側,でしょうか。
なお,長距離便の飛行中は,日光が入らないように「フタ」を閉めます。開け放して外を眺めていると寝ている人には結構な迷惑だったりもしますので,あまりやりすぎないように気をつけましょう。(私も初めてのフライトのときは好奇心ムラムラでしたが^^;)


【ルフトハンザか全日空か】
ルフトハンザ便にも,大抵は日本人の客室乗務員さんはいらっしゃいます。
どのエアラインがいいか,というのは,こだわる人はこだわるようですが,私はあまり気にしない性質なので,まともなアドバイスができません。申し訳ありません。
私が思いつく範囲での違いといえば,ルフトハンザの機体には映画などを観るスクリーンが各座席前についていない事でしょうか。機体そのものは,なんとなくですが,ルフトハンザの方がきれいかな,という気はします。また,乗客の日本人率もかなり違うように思います(全日空の方が日本人が多い)。
ベルリンで質問者さまをお世話してくださるという方の家の事情までは私には分かりませんが(笑),質問者さまの場合は全日空の方が安心できるかもな,という気も少々します。(ルフトハンザでも,案ずるより産むが易し,という程度と思いますが)


【その他いろいろ】
○時計の数は,お好みで(笑)
私はいつもひとつしか持っておらず,飛行機に乗ったらすぐに目的地の時間にしてしまいます。(そうした方が時差ぼけになりにくい,と聞いたことがあるからですが,効果のほどはよく分かりません。確かに時差ぼけはあまりしないタイプです)
○機内食,肉・魚の種類は当日のお楽しみですが,あまり期待なさらぬがよろしいかと(^^;
○ルフトハンザは歯磨きセットは配られません(全日空には一度しか乗った事がなく覚えていません)。その他,飛行中は機内食以外そんなにいろんなサービスはありませんので,寝たい時には寝ておくのがよいと思います。機内食の間に飲み物やスナックをもって巡回している乗務員さんがいらっしゃる程度です。
○電子機器は,離着陸中以外は使用可能ですが,携帯電話(どのみち通じませんが)は使用不可です。
○刃物は手荷物での機内持ち込み不可で,荷物検査時に没収です(電気ヒゲそりはOK)。チェックイン時に預ける荷物に入れておくのは問題ありません。


---
こちらも長々と失礼いたしました。
最後に,明日(6日),フランクフルト発⇒日本着のルフトハンザ便に乗ります。(実は今,在ドイツ)
追加や思い違いがあれば,日本時間の7日の夜くらいにお知らせできる・・・かもしれません(時差ボケでダウンしてなければ^^;)

こんにちは。


まず,そんなに難しいことはありませんからご安心ください(笑)
文章で書くと長ったらしいですが,基本は,

 「まず,搭乗ゲートを確認」
 「あとは,とにかく,看板・標識に従う」

です。
以下,順を追って説明させていただきます。


【入国】
サイン⇒看板のことです。
ここでの入国はかなりの回数行いましたが,ほとんどの場合,パスポートを見せて係官の前でつっ立っているだけです(笑)
聞かれるとしたら,
・フランクフルトが最終目的地(final destination)か?⇒ベルリン
・目的(purpose)は?⇒観光(サイトシーイング,sightseeing)
・どれだけ滞在(How long)?⇒○日間(for ○days)
くらいでしょうか。少なくとも私は所持金の事を聞かれたことはありません。

【ベルリン行きの便が出る搭乗ゲートの移動】
パリのシャルル・ド・ゴールあたりに比べれば小さいですが,でも,それなりの広さのある空港です。
まず,到着したときに乗り換え便が何番ゲートから出るかを確認するのが一番大切です。
飛行機から降りて建物に入ったら,たいてい近くに画面があるはずですのでそれでご確認を。
あとは,ひたすら看板の指示に従ってください。おそらくは,Bxxゲートに到着してAxxゲートに移動になると思います。
エレベータに乗ったり動く歩道に乗ったりするかもしれませんので,かなり時間がかかるような気になるかもしれませんが,落ち着いて(笑)
入国での行列の長さは「時の運」ですが(笑),連絡時間は1時間あればまず大丈夫です。(私の感覚では1.5時間くらいが忙しくもなくヒマモせず,ベスト)
(到着が遅れた場合,たいていは待っていてくれますし,最悪の場合でも,係員が面倒みてくれます。日本からの到着便のゲート付近には日本語が話せる人がいる事が多いです)


【テーゲル空港からの帰り】
荷物を預けるのはチェックインと同時にチェックインカウンターで行います。
機内に持ち込む手荷物に液体のお土産(ビールやワインなど)を入れないように気をつけましょう。
チェックインした荷物は日本までそのまま行きますので,フランクフルトで受け取る必要はありません(日本からの場合と同様です)
テーゲル空港はフランクフルトよりもさらにこじんまりとしていますので,端から端まで歩いても大して時間はかかりませんし,ここでは出国手続きはありませんから(フランクフルトにある),出発の2時間前に空港に到着していれば十分な余裕があります。(オススメはしませんが,チェックインは出発の1時間前でもOKです)

フランクフルト空港についたあとは,やはりまずは日本行きの便が出るゲートをチェックして,あとは看板に従ってください(今度はおそらくA**ゲートからB**ゲートへの移動)。パスポートコントロールや荷物検査はその道順に勝手にあらわれます。
出国審査は,パスポート見せて立っていればOK。乗り継ぎ時間は,やはり1時間あればほぼ問題なしです。
一度,フランクフルト到着時間がすでに日本に行く便の搭乗時間だった事がありますが,ちゃんと乗れましたよ。
(その時はチェックインした荷物の日本到着は一日遅れましたが,笑)

以上,ごちゃごちゃしてしまいましたが,よろしければご参考に。

この回答への補足

こんにちは。回答ありがとうございます。到着したときに乗り換え便が何番ゲートから出るかを確認する>http://www.rikiya.com/blog/archives/images/walto …
(右真ん中あたりにあるやつ)
すみません;;こういう大きい電子掲示板で確認するで正しいでしょうか?こういう大きい電子掲示板があちこちにあるんでしょうか?もし違ってたら、どういう感じの看板?でしょうか。今、それを検索してます;;飛行機の乗り方サイトも探したんですが日本国内の乗り方サイトでした;;

ひたすら看板の指示に従ってください>
http://www.rikiya.com/blog/archives/images/milan …
こんな感じの矢印の看板でしょうか?

(乗り継ぎフランクフルトのこと)
今ガイドブックと睨みっこしてますがスカイラインは乗らなくてよくて、B.Cゲートはチェックインカウンター(そこで手荷物検査やチケットみせたりするんですか?)

乗り継ぎなのですが

【行き】
10月31日 熊本からでは間に合わないので福岡に一泊。
11月1日 
福岡発07:55 全日空 NH702/Y

関西国際空港着 08:55

関西国際空港発発 10:40 ルフトハンザ航空 LH741/Y
フランクフルト着 15:10
(乗り継ぎ<トランジット?>時間は約2時間半。2時間半ってどれだけ迷子になっても(あんまりしたくありませんが)余裕でしょうか?
もう一本遅くしようか悩みます。)
フランクフルト発 18:40 ルフトハンザ航空 LH192/Y
ベルリン着    19:45

関西国際空港でもし両方とも通路側を取った方が無難なのかな~と
機内でトイレいったり乗り継ぎ時間が2時間半しかないのを考えると
通路側にするか、だが空から見る地上がみたくてたまらない好奇心。
それをデジカメに取りたい好奇心との葛藤で悩んでます;;こんなことまで相談してすみません。
(もしくはこれを見ている経験者様、通路側か窓際かで
メリット、デメリットあるのでしょうか?もし、もし、、、
席が一番後ろしか空いてなかった場合のことを考えると乗り継ぎ時間余裕を持たせたほうがいいのか悩みます。)


【帰り】
11月末
ベルリン(テーゲルです)発 08.40ルフトハンザ航空 LH740 
フランクフルト着  09:50
(乗り継ぎ時間が約3時間ちょこっと)
フランクフルト発 13:40分 ルフトハンザ航空 LH/740Y
関西国際空港着 08:55

これのルートか
熊本ー福岡(一泊)ー成田ーフランクフルトーベルリン
(帰りはこの逆で最後の福岡でまた一泊して翌日熊本入り)
です。
こっちだと全部航空会社は全日空で特に帰りのフランクフルト発
成田行きは夜の(ドイツ時間で)20時45分なのでかなり
乗り継ぎは余裕なのです。フランクフルトーベルリン(テーゲル)間は1時間に一本出ているので割りとそこらへんは融通がききます。

今のところ、仮押さえ予約で関西経由の方を選んでますが
フランクフルと発関西行きはお昼の一本しかないのです。
それにすると福岡に泊まらず福岡についたら熊本にJRで帰れるんですがテーゲルまで行きも帰りも送り迎えしてくれる方の家が
どれくらい離れていて朝テーゲルまで8時40分数時間前に
空港まで着けるかが問題なのです。
成田経由でも構わないと思ってるんですが成田迷子にならないか
心配です。;;日本語通じますが。でも成田経由だと全ての航空会社が
全日空なので機内での日本語スタッフに何か質問したりするのに便利かなあと思う反面、ベルリンーテーゲル間の不安は成田や関西経由どちらを選んでも同じなのです。行きも帰りもベルリンーテーゲル間でオーバーブックとか天候とかで乗り遅れたら、どうしようと心臓がバクバクです。

あと、お聞きしたいことがあるのですが(別に新しく質問するのも
いけないような気がして;;?)
○時計は2個必要でしょうか?例えば行き、フランクフルトに向かう空港の中で時計1個で時間を変えたほうがいいのでしょうか?
○ルフトハンザの機内食は美味しかったでしょうか?
肉か魚で選べるが正しいですよね?(ため口語尾っぽくてすみません;)なんの肉かなんの魚になるかは分からないんですよね。
分かったところで英語が分からないのですがorz 美味しかったですか?
○こういう10時間ぐらい乗る飛行機には歯磨きセットとか
お食事以外にどんなサービスが受けられるのでしょうか?
もし、もし、寝てしまって起きられなかったらどうしようと思うと
心配です。
○機内では電子辞書みたりウォークマン聞いたり機械使ってもいいんでしょうか?
○フェイスシェーバーやかみそりは検問で捨てられますか?;
本当に長々と本文内容とは全然関係ない追加質問もしてしまって
すみません。



 

このQ&Aは役に立ちましたか?6 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピにAndroid版アプリが登場

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」に Android版アプリが登場! もっと身近に使いやすくなりました。
今ならダウンロードで話題の掃除ロボットや全天球カメラが 当たるプレゼントキャンペーンも実施中。


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集