私は目が細いです。タレントではhiroや森下千里に似ていると言われます。(学生時代は広末)昔は目が大きい方に憧れました・・・。男性はやはり目が大きい方の方が好みなのでしょうか?ちなみに私は既婚者なので、もう目の大きさでは悩んでいませんが、純粋に疑問に思ったので投稿してみました。

A 回答 (2件)

好き嫌いは人それぞれあると思います。


自分は、目の大きい人も好きですし、目の小さい人も嫌いじゃないです。
hiro、森下千里、広末、みんな普通にかわいいじゃないですか。
芸能人も一般人も色んな顔の人がいますよね。
でも、ホント人の好みって十人十色だし、「あゆ」が好きな人も、
「広末」かわいいって思う人もいっぱいいるだろうし、
あえて言うなら、目の大きさというより、全体のバランスでしょうか。
目は小さくても、少しのメイクでかなり印象が変わりますよね。
前いた加護ちゃんとか、ギャル曽根ちゃんとかも、目細くないですか?
でも、自分から見て、かわいいって思えますよ。

目が大きくて美人ならば、外人はみんな美人に見えてしまいますよね。
でも、目が大きくても失礼ながらあまり綺麗じゃない人もいます。
逆に目が小さくても相手にかわいい印象を与え、童顔好きな人には受けがいいんじゃないでしょうか。

顔の良し悪しはすべて個人の好みによるもので、生まれつき変えることはできません。
しかし、「顔つき」というのは、性格や人格がにじみ出ます。
よくいませんか?「性格悪そうな女」って。そういう顔です。
外見的な美しさがすべてならば、そんなものは加齢と共に消え去ってしまうでしょう。
内面的な美しさこそ加齢と共に輝きを増すのだと思います。
ですので、自分は外見的に人を判断したり、見下したりする人を信用しませんし、最初から相手にしません。

本題が反れましたが、結論として、目は顔の一部に過ぎないということです。
目が大きければいいなんていうのは、ありえないと思います。
大切なのはバランス、顔つき、そして笑顔だと思いますよ^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございました。
そうですね。年配の方でも美しい方もいらっしゃるし、美とは内面から出てくるものですよね。
雑誌なんかを見ると目の大きなメイクの仕方など、「目が大きい=美人」の様な方程式ができあがってしまっていますが、やはりバランスが大事ですね。
私はもう女児二人のママですが、彼女たちにも内面の美しさがいかに大切か教えていくべきだと痛感させられました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/11 11:24

簡単に言えば「女性の体のパーツは、標準がいい。

」です。
「目」とか、なにかひとつが強調されるのは、好みません。
人それぞれですが・・・。

それと私の場合、目が細いとか、パーツごとには判断しませんし、気にもしません。「顔を全体的に見て、判断します。」
だから、部分的に「二重まぶたになった」とか変身されても、気がつかないことが多いです。

あと、まれに「輝いている目」に遭遇することがあります。
「目は口ほどにものを言い」と言う言葉がありますが、「きれいな心を映している目」をみると、「見た目」なんかどうでもよくなることを、体験しました。
目の大きさで悩むより、「心磨き」のほうが大切なんだなあと思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございました。
う~ん、標準って難しいですよね・・・。
私は奥二重なんですが、高校の頃アイプチをして二重に見せてみたことがありますが、やはり不自然でした。
今はこの目が自分なんだと思えるようになりました。
愛する家族に囲まれて本当に幸せですし、毎日姫二人にてんてこまいですが、外見に気にしていた10代の頃よりも輝いている気がします。
今はまだ20代前半で若い方ですが、これからも素敵な奥さん、素敵なママでいられるように年を重ねていけたらと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/11 11:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 光と音を奏でる未来の靴、登場

    皆さんは「教えて!goo」に登場したちょっと変わった靴の記事を覚えているだろか? 例えば「ヒールがマニキュア?ヒールがミニパンプス??遊び心あふれる『maris』の靴」だったり、マリー・アントワネットが処刑台に...

  • 女性なのにヒゲが濃い……どうすればいい?

    ヒゲの濃い男性は、朝ヒゲを剃っても夕方うっすらと生えてくるらしい。ヒゲや体毛が濃くなる理由のひとつとして男性ホルモンの量(正確には男性ホルモンと女性ホルモンのバランス)が関係しているが、これは女性にも...

  • 女性は要注意!姿勢の悪さが体にもたらす影響と姿勢を正すために今から出来ること

    11月1日は「いい姿勢の日」である。皆さんは自分の姿勢をどのくらい気にしているだろうか? 例えばデスクワークをしている時間が長いと、つい姿勢が猫背になってしまうことも多いのでは。しかし、一度猫背癖がついて...

  • 小尻になるためのエクササイズ

    自身のお尻の大きさを気にしている女性は多いのでは。筆者も最近、お尻のたるみが気になり出している。お尻にキュッと力を入れると、片方のお尻が二重あごのような状態になってしまい、「このままではマズい」と焦り...

  • 今からできる尿漏れ防止エクササイズ

    高齢になると階段の上り下りやちょっとした運動がきっかけで、尿漏れしてしまうことがあるという。尿漏れの原因は筋肉の衰えもあるようだが、若いうちから、特に女性にいたっては、妊娠・出産の影響で尿漏れしてしま...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ