質問

即PATの出金処理について、JRAの即PATのQ&Aで、いまいち理解できない部分がありますので教えてください。

「払戻金や返還金は次回以降の馬券購入資金に繰り入れられますので、馬券の購入ごとに入金処理をおこなう必要はありません。」
「ご利用のネット銀行の提携ATMから馬券購入資金の残高や払戻金等を引き出すには、それらをJRAの電話・インターネット投票システムからご利用のネット銀行口座に振替える処理が必要となります(これを「出金処理」と呼びます)。出金処理は競馬開催終了後(通常日曜日夜間を予定)に自動的におこなわれます。ただし、競馬開催終了前に提携ATMからの引き出しを希望される場合は、会員ご自身で出金処理をおこなうこともできます。」

この文章で、
(1)払戻金や返還金は次回以降の馬券購入資金に繰り入れられます
(2)馬券購入資金の残高や払戻金等を引き出すには、それらをJRAの電話・インターネット投票システムからご利用のネット銀行口座に振替える処理が必要となります
(3)出金処理は競馬開催終了後(通常日曜日夜間を予定)に自動的におこなわれます

(1)と(2)は内容の意味が繋がるのですが、(3)の「自動的におこなわれます」が(1)と(2)に内容が繋がりません(理解できません)

イーバンクで即PATご利用の方がいましたらよろしくお願いします。

通報する

回答 (2件)

具体例で言うと、こんな感じですかね。
銀行口座の残高1000円の状態で全額入金指示して全額投票券を購入し、それ
が的中して10000円の払い戻しがあったとします。
この10000円で次のレース以降の投票券を購入することはできますが、この
時点ではまだ銀行口座の残高は0ですので、現金を引き出すことはできません。
このまま放置しておくと、この10000円は、自動的に日曜の夜に銀行口座に
移り、現金引き出しが可能になります。
日曜の夜まで待てず、当たったらすぐに現金引き出しを行いたい場合、自分で
IPATのメニューから「10000円のうち○○円を銀行口座に移す」操作を行う
必要があります。

この回答へのお礼

ありがとうございました。
即PATを利用して見たいと思っていたのですが、この部分だけがいまいち理解できませんでした。
来週にでも申し込んで利用したいと思います。

私は、ジャパンネット銀行ですが同じだと思いますので参考になればと思います。

週末は通常2日間開催(まれに3日間開催もありますが)で、
土曜日の競馬終了時は出金処理を手動で行わない場合、
そのまま日曜日に残高を繰り越します。
しかし、日曜日(3日間開催は最終日)が終了した時点で、
出金処理を手動で行わない場合は、即PATのほうで自動的
(利用者の意思に関係なく)にネット銀行へ残額を戻す処理を行います。

出金処理を忘れて、PAT口座のお金を引き落とせないといった問題を
回避するための処理だと思います。

即PATが無かった時(私がPAT会員になった7年前)は、指定された銀行
営業日時までにお金を口座に入金しないと馬券が買えませんでした。
出金も指定された銀行営業日時でないと出来ませんでした。
その時代に比べると、今はすごく馬券を買いやすい環境になったと思います。
でも、簡単に追加入金できるので余計なお金まで使ってしまうんですが・・・

この回答へのお礼

ありがとうございます。
以前に比べて利用しやすくなったいるのですね。
今度は、即PATを利用してみたいと思います。

このQ&Aは役に立ちましたか?37 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピにAndroid版アプリが登場

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」に Android版アプリが登場! もっと身近に使いやすくなりました。
今ならダウンロードで話題の掃除ロボットや全天球カメラが 当たるプレゼントキャンペーンも実施中。


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集