いつもお世話になりますm(_ _)m
皆様のアドバイスを頂きたいのですが、ニヒルで虚無主義的なヒーローが出てくる映画はありますでしょうか?
個人的には、タクシーダライバー、ヒッチャー(私は敵が主人公だと思っている:笑)、マッドマックス(もちろん有名な2ではなく1です)、パニッシャー(これも最近のリメイクではなく、主人公の叫びが聞こえてきそうな旧作の方で)、許されざる者、リベリオン、ダークマン、CURE、などが好きです。

このサイトで見つけたソラリス(を含め、あの監督の作品全部)、バニッシングポイント、エンゼルハートは残念ながら何故か、私の付近では何処の店にも置いてなくて見れません…(信じられん…ヽ( ´д`;)ノ)

個人的にど派手なアクションも好きですが、俳優の演技(経験)と監督の手腕(個性)で見せる(魅せる)、あの重厚な(演出)物語が好きです。
あの俳優の渋さと、一度捉えたら放さない世界は、見る者にただただ圧倒と驚愕を与えます。
と、…何やら語ってしまいましたが;(駄文失礼しました)、ありましたらどうぞよろしくお願いします;

(個人的にスタンリー監督とコーエン監督の作品も好きですが、破滅系ではなく虚無主義、ハッピーで終わるわけでなければ、かといって絶望で終わるわけでもない、あくまで虚無なのを探しています。最近見たものでは、ノー・マンズ・ランドが面白かったです)

A 回答 (5件)

「許されざる者」は超単純に割りきればダーク・ヒーローものかと思いますが、「ハンニバル・ライジング」などどうでしょうか。

まああれがダークヒーローと呼べるかは疑問ですが、若き日のハンニバル・レクターが極悪非道の悪人たちを惨殺していくシーンに痛快さを感じる人がいるかも知れません。それにサイコパスってある意味究極の虚無主義者かと思いますので(笑)

あと邦画(時代劇)に抵抗なければ、若山富三郎主演の「子連れ狼」なんてのもあります。
無敵の殺人マシーンである主人公・拝一刀が裏柳生一族と死闘を演じつつ無我の境地を求めてさすらうといった内容ですが、表情一つ変えずバタバタと人を斬り「武士道とは死ぬことにあらず、死とともに生きることなり」と語る姿は壮絶です。70年代の古~い映画ですが、個人的には世界映画史上究極のニヒリスト・キャラだと思いますね。また日本一と称された若山の殺陣も超カッコよく、カタルシスを与えてくれます。アメリカにも熱狂的ファンがいるそうですが残念ながらDVDは出てないようですね(ビデオのみ)。

あとこれまた70年代作品で恐縮ですが、異色西部劇の「レッド・サン」もニヒルな野郎どもの物語です。
三船敏郎、アラン・ドロン、チャールズ・ブロンソンといった70年代の世界的スターの共演作品で、幕府の親善使節一行の乗った大陸横断鉄道が列車強盗に襲われ、奪われた将軍の宝刀を取り戻し殺された仲間の復讐をするためサムライが西部へ旅立っていく…
古い作品にかかわらず洋画にありがちな陳腐な日本人観はなく、ラスト・サムライなんかよりはるかに見事に武士道を描いており、日本人がこれほどカッコよく描かれた洋画も珍しいです。渇ききった男の友情にも泣かされた作品でした。

あと思いつくままに挙げると「山猫は眠らない」「コラテラル」「レジェンド・オブ・メキシコ デスペラード」「誘拐犯」「シン・シティー」などなど…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお!ありがとう御座います。
レクターシリーズは個人的に面白いと思いますが、サイコパス系は主人公に好き嫌いがはっきり分かれるのがたまに傷ですね…;
ハンニバルは作品としては好きですが、レクター氏にはあまり共感できない感じです…^^;
ブッラトフットワーク(許されざる者のクリントイーストウッド主演)の犯人には共感できたのですが、違いは何故なのか…(個人的にこちらもオススメです。渋い、派手なアクションもなく淡々と進む作品なのであまり人気ないですが…;)

邦画は大好きですので、是非とも見させて頂きます。
時代劇は子供の頃はTVに噛り付いて見ていましたが、最近はあまり面白くない気がして見ていませんでした。
やはり、70年代あたりがピークのような気がします(白黒も入れればもっと遡りますが)。

娯楽といえばTVと言われたあの時代、時代劇も相当熱が入っているような気がします(笑)
子連れ狼シリーズはTV版は見ていましたが、映画版はまだでした。
もう一つの作品共々、是非見させて頂きます。

御紹介、ありがとう御座います^^
>「山猫は眠らない」「コラテラル」「レジェンド・オブ・メキシコ デスペラード」「誘拐犯」「シン・シティー」

個人的にデスぺラードあたりが監督のあくが強くて(個性)好きですね~。

お礼日時:2007/10/26 00:56

 ニヒルでカッコいい主人公といえばウォルター・ヒル監督の「ザ・ドライバー」にトドメを刺す・・・と思います♪



 何たって最初から最後までニコリともしないライアン・オニール扮する「逃がし屋」の主人公が最高。イザベル・アジャーニはムダにいい女だし(笑)ブルース・ダーンの極悪刑事に至るまで誰一人として「役名」がない(苦笑)。そしてラストも実にあっけない。

 これぐらいそっけない映画も少ないけど、見終わった後で何となくクールでニヒルな気分になれます♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう御座います。
お!これはレンタルショップで気になっていました。
パッケージのストーリー解説がベタな気がしたので、借りようか迷っていたんですが、そういう話だったんですか。
これは是非、借りてみようと思います。
ありがとう御座います^^

お礼日時:2007/10/24 23:14

アキ・カウリスマキ監督の作品なんてどうでしょうか。


「過去のない男」とかいいと思うんですが。

「列車に乗った男」(確かフランス映画)も大変よかったですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>過去のない男
>列車に乗った男
おっ、いいですね~。
ンス映画は詩的なのが多いですよね。
斬新というかはっとさせられるものがありますよね。

ありがとう御座います。
さっそく探してみたいと思います。

お礼日時:2007/10/24 17:40

『ブレードランナー』は観ましたか。

ファイナル・カット版が先月のヴェネチア国際映画祭で上映され、日本でも11月17日から新宿バルト9、11月24日から梅田ブルク7で公開されるようです。

あとは『クロウ/飛翔伝説』とかどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もちろんです!
特にあのアンドロイドの虚無的な何ともいえない、しかしどこか人間以上に感情的な感性にははっとさせられましたね。

>『クロウ/飛翔伝説』
おっ、これは知りませんでした!
ありがとう御座います。
これから見てみたいと思います。

お礼日時:2007/10/24 17:34

「戦争のはじめかた」


シニカルなコメディです。
主人公は相当のニヒリストですが、作中の人物たちはおそらくそれに気づいていません。
http://movie.maeda-y.com/movie/00437.htm

「蜘蛛女」
主人公の汚職刑事も汚い野郎だけれど、まー、敵役の女殺し屋がすさまじい。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=6 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう御座います。
特に「戦争のはじめかた」に興味を持ちました(笑)
こんな映画もあったんですね~。
見てみたいと思います^^

お礼日時:2007/10/24 17:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ