質問

超ど素人でお恥ずかしいのですが、教えてください。

FOB価格とは、「貨物の代金のみの価格」
CIF価格とは、「貨物の代金+貨物の運賃+貨物の保険料」と書いてありました。一番基本となる「貨物の代金」とは、お客様に対する売値の事ですか?

例えば、私がアメリカのお客様に商品を輸出するとします。
商品:日本猿のぬいぐるみ 単価 1000円
数量:100個
重量:10kg/個
以上のような場合、貨物の代金=1000×100でいいのでしょうか?
貨物の代金にVolume weight・Acutuallu weight とか関係してくるのでしょうか?

想定外だったのですが・・・仕事で貿易の仕組みを理解する必要が出てきてしまいました。来月からジェトロの貿易実務の講座を受けようと思っているのですが・・その前に、この単純な疑問にお答えいただける出ようかm(__)m

通報する

回答 (3件)

FOBとはFREE ON BOARD の略。「船の上でFREE(責任が無くなる)」という事。つまり輸出側が費用を負担するのが港までで、その先(船便、輸入側の通関費、相手国先の陸送費等々)はお客様が負担する事です。高額な機械プラント等は輸送に掛かる保険等が有るので、FOBにする事が多いです。それに対しHOUSE DELIVERY というのが有り、お客様の所までの費用をすべて発送先(自分)が負担します。ですから厳密に言うとFOB価格は「貨物の代金」+「港までの運賃」+「船に載せるまでの保険料」となります。

この回答へのお礼

丁寧な回答をありがとうございます。
感謝!感謝!です。
それにしても、貿易関係の仕事をこなす人ってすごいな~。

通関書類の貨物代金は一般には工場出荷価格です。
これに保険料、運賃が乗るとCIFなどとなります。
工場渡しFOBはファクトリーアウトのFOです。
お客様に売るのはLPなどと呼びます。
代理店に下ろす価格はDPなどと称します。

日本の販売価格で書類を作成すると通関税金が高くなります。
この為出来るだけ安くして書類作成します。

勉強がんばって下さい。

この回答へのお礼

rarara309さん!
ご回答ありがとうございました。
勉強頑張ります。
まさか、私が貿易の勉強をするとはな~。
まったく、望んでないんだけどな~。でも、やるぞ!!

はい、合意した売値の事です。横持ち価格をどちらが負担するのかの取り決めですので、売買契約の基本になります。

この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
とても、明快な回答でした。

このQ&Aは役に立ちましたか?53 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピにAndroid版アプリが登場

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」に Android版アプリが登場! もっと身近に使いやすくなりました。

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集

日経新聞記事を調べる
日経新聞記事を調べる日本経済新聞朝刊・夕刊、日経産業新聞、日経MJ(流通新聞)の記事を検索・購入
企業情報を調べる
企業情報を調べる帝国データバンク企業情報、東京商工リサーチ企業情報、日経会社プロフィルに収録の企業情報を購入
財務情報を調べる
財務情報を調べる帝国データバンク財務情報、東京商工リサーチ財務情報に収録の財務情報を購入
日経BP社の雑誌記事を調べる
日経BP社の雑誌記事を調べる日経ビジネス、日経コンピュータ、日経コミュニケーション等、日経BP社発行の雑誌記事を検索・購入
その他のビジネス情報を検索
朝日・産経・毎日・読売新聞記事 |  経済誌(エコノミスト、東洋経済) |  人事情報 |  信用情報 |  統計情報