漫画ローゼンメイデンは、ストーリーが盛り上がったところで、いきな

り終わっていますが(第8巻)、連載の方は、休載ですか? それとも

連載終了なのでしょうか? 

こんな形で終わらなければいけないほど、人気が無かったということはないとおもうのですが・・・

wiki も読みましたが、ハッキリしたことが書かれてなかったものですから。

よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

幻冬舎とのいざこざが原因との噂ですね。



編集側がネームチェックしなかったり、
原稿なくしたり、誤字脱字をそのままにしたり…、
と色々と酷かったようです。

原作者の削除済みのブログのSSです。
http://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/8/d/8 …

雑誌移籍など今も噂はいろいろとありますが、まだ動きはありません。
過去にこういった「大人の事情」でそのまま終わってしまった漫画もありますので、
(おかざき真里の「彼女が死んじゃった。」なんかはドラマ化までされたのに原作打ち切り)
版権などもありますし、実際のところは結構難しいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

azureray 様

回答、ありがとうございます。

具体的な理由が、分かりました。 それにしても、ひどいですね。

何とか、再開してほしいものです。

お礼日時:2007/11/15 00:01

wikiみると下のように書かれていることですし、


これ以上のことは一般の人では分からないのではないでしょうか。

突然の連載終了
原作者PEACH-PITの公式サイトに当作品のコンテンツは存続しているが、リンク集における「雑誌」のコーナーで連載している雑誌が列挙される中、「コミックバーズ」誌へのリンクのみが何故か無い。このため、読者の間では『原作者側と出版元の幻冬舎側および「コミックバーズ」編集部との間に何らかのトラブルが生じた』という噂が連載終了前から飛び交っていた[4]。

2007年4月28日に「コミックバーズ」の公式サイトで2007年5月30日発売の7月号をもって連載終了と発表され、7月号にはその通りに最終回が掲載された。

2007年6月24日のPEACH-PITの公式ブログにて千道万里が、今までローゼンメイデンに関するコメントを差し控え、ファンに不安と心配を掛けていた事の謝罪と今までの応援を感謝するコメントが発表された。また、ファンには「何らかの形で必ず恩返しする」と記載した。

4. [要出典]既に削除されているが、えばら渋子は自らのブログにて、誤植の多さに呆れている点、ネームチェックが一度も行われていなかった点を記述していた。単行本の「ももたね的まんがの作り方」には、ネームチェックその他の過程に担当が出てこない。但し、こちらは本作に限った漫画の製作工程として説明している訳ではなく、編集の未介入や怠慢の存在やそれらへの不満を示唆しているものとする根拠も無い。
    • good
    • 0

>>wiki も読みましたが、ハッキリしたことが書かれてなかったものですから。




随分とはっきりと書かれているような気がするんですが(汗

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC% …

>>2007年5月30日発売の7月号をもって連載終了と発表され

とか

>>全8巻

とか。

「噂では」と書かれているので、確実にそれが理由とは言い切れませんけど、漫画の場合、出版社やらと衝突して打ち切られた場合、その会社での連載再開とかってほぼありえないかと思いますんで、作者が「必ずどこかで恩返しする」ような事を言っている以上、まぁ、何かしらの形で何かがあるんだとは思いますけどねぇ。


にしても、連載打ち切りだったとは。。。
まだ1巻までしか読んでなくて続きをどうしようか考えてましたが、別の一報が入るまではオアズケしときますかね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ