今、僕はおすすめの音楽を探しています。
J-POPの中で皆さんのおすすめの曲を教えて下さい。
お願いします。

A 回答 (6件)

B'zの【いつかのメリークリスマス】←これからの季節にピッタリ


   【ALOWN】【TIME】【HOME】
GLAY【Winter again】【BELOVED】
福山雅治【HELLOW】
ケツメイシ【花鳥風月】【トモダチ】
trf【寒い夜だから・・・】
WANDS【世界が終わるまでは】
ZARD【負けないで】
大黒摩季【ラララ】
hide【Rocket Dive】【ピンクスパイダー】
MISIA【つつみ込むように・・・】
MONGL800【小さな恋の歌】【あなたに】
海援隊【贈る言葉】
他にも色々ありますが、今思いつくのはこのくらいですね。
    • good
    • 0

お奨めの曲ならたくさんありますが最近自分が好みの曲を挙げると…



安全地帯「碧い瞳のエリス」「Friend」
チェッカーズ「Song for U.S.A」
CHAGE&ASKA「モーニング・ムーン」
井上陽水「いっそセレナーデ」
渡辺真知子「かもめが翔んだ日」
山口百恵「乙女座宮」「さよならの向う側」
原田知世「天国にいちばん近い島」「雨のプラネタリウム」
南野陽子「風のマドリガル」「秋からも、そばにいて」
アルフィー「メリーアン」「シンデレラは眠れない」「風曜日、君をつれて」
松田聖子「野ばらのエチュード」「旅立ちはフリージア」
岩崎宏美「二十才前」「万華鏡」「家路」
田原俊彦「抱きしめてTONIGHT」
ハウンド・ドッグ「BRIDGE ~あの橋をわたるとき~」
大瀧詠一「幸せな結末」
    • good
    • 0

BUMP OF CHICKENの曲にハズレはありません



是非聴いてみてください
    • good
    • 0

どんな歌や歌手が好きなのか傾向を書いてくれればよかったのですが。



恋愛、失恋、死別、片思い、意味不明な歌、残酷な歌、励ましソング、不条理な歌、宗教的な歌のごちゃ混ぜで多彩な歌を聴きたく、日本語の美しい人を希望するなら、谷山浩子を推奨。アルバム「宇宙の子供」に入っているのはどれも名曲ですが、どの家を訪れても拒絶される孤児が「それでもぼくは全ての人の、全ての家の幸せを、祈れるくらいに強い心を、強い心をぼくは持ちたい」と歌う冒頭の「よその子」が、熱いです。

耳に柔らかく、それなりに有名で正統派の歌が好きなら、The ALFEEのDNA Communicationというアルバムと、それ以前の若い頃のベストアルバムを推奨。ボーカルが3人もいて、それぞれ声の特性が違うので表現力の幅が大きい、フォークからスタートしてロックに転じたので、耳に優しいロックになっている、などの特徴があります。

ちょっと色物系で、歌っている歌詞自体は深い内容があり、耳に聞き苦しい曲を苦笑したり爆笑したりして聞きたければ、「ロックとは文学だ」がキャッチフレーズの筋肉少女帯を推奨。カラオケで歌えば一気に盛り上がる「俺にカレーを食わせろ!」「日本を印度にしてしまえ!」と歌う「日本印度化計画」と、同名のロシア文学よりも深い(?)歌詞の「イワンの馬鹿」がお勧め。
    • good
    • 0

BUMP OF CHIKEN  『ハルジオン』『ダンデライオン』


くるり      『坂道』『ジュビリー』
東京事変     『林檎の唄』
椎名林檎     『ここでキスして』
                   がおススメです★
他のアーティストでは
RADWIMPAS、ELLEGARDEN、ET-KINGがおすすめです。
    • good
    • 0

GARNET CROWは知っていますか。


そこらのアーティストとは一味違います。

神聖な歌声と、深遠な詞、編曲、ギター。
4人のクリエイター集団による楽曲製作は、結成当時から独自の音楽性を貫いている。

甲乙付け難しですが、ガーネットがライブで必ず歌う「夢みたあとで」を上げておきます。

ニューシングル「世界はまわると言うけれど」
バラード二曲、明るい曲調に、清涼とした、どこか切ない歌詞はガーネットの十八番。ラテン系第三弾の「Argentina」は言葉遊びの要素とノリのよさがクール。
ぜひどうぞ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ