私は今、19歳で鬱病です。
いつも一つの部屋の中にひきこもっています。
最近は15分程度の散歩も始めました。
地味な外見と心配症な性格です。
兵庫県の阪神間やその近辺にお住まいの方、
是非とも一緒に話したり散歩したり買い物に行ったり
して下さい。宜しくお願いします。

私は無職なのですが、こんな私にも出来るようなアルバイトが
あれば教えて下さい。

A 回答 (23件中1~10件)

調子が良くなってきてよかったですね。


京都まで行けるなんてたいしたものです。
私も数年前に京都に行きましたが、すばらしい所でした。
miketora1さんは如何でしたか?
ご自分の個性を大事にして下さい。

私の長々としたくだらない文章を読ませてしまって、却って疲れさせてしまったのではないかと心配でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

くだらないなんてそんなそんな!私の悩みを真剣に聞いてくれて有り難うを
言いたいぐらいです。今のバイト、ファミレス風の居酒屋の仕込みやってて
人間関係とかメッチャ辛いです。仕事もしんどいし・・。
でも自分に負けたくないから続けるつもりです。

お礼日時:2001/03/05 18:58

お元気そうでなによりです。


京都には美味しいものが沢山ありますからのんびり楽しんで来て下さい。ただ、春とはいえまだ冷え込みます。お体にも気をつけて。
    • good
    • 1

何回か投稿させてもらったsargentです。


その後の具合はどうですか?

少しでも良くなっていることを望みます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。調子は徐々に良くなってます。
明日は京都まで出掛ける予定です。
少しづつ良くなってきています。
自分がどう言われようと自分の個性だと思うようにしています。

お礼日時:2001/03/03 20:01

力作とのお褒めの言葉ありがとうございます。


ただ書きたいことを書いていたら長くなってしまっただけなんですけどね。
Misiaですけど、先日書いたようにうちは散らかっているのでMisiaのファーストアルバム「Father Mother Brother Sister」を紛失してしまいました。その他にも他のミュージシャンのCDが何枚か見つからない状態です。家の中にあるのは確実なので探せば出てくると思うのですが、なかなか見つかりません。
Misiaの「LOVE IS THE MESSAGE」の中の「LOVIN' YOU」はいいですね。この曲のオリジナルシンガーである故ミニー・リパートンに負けないくらいのハイトーンには感動しました。

ところで昨日(2月24日)テレビで「ターミネーター2」をやっていましたが、もう10年も前の映画なんですね。時が過ぎるのは早いなと、つくづく思った次第です。
最近2年位で観た映画で良かったのは「ライフ・イズ・ビューティフル」です。典型的なイタリア映画の明るさを持っている映画ですが、感動的で思わず涙していまいました。
ついこの間観た「ペイ・フォワード」も良かったです。
アメリカの中学生が社会科の先生から「どうやったら世界を変えることができるか?」という宿題を出されます。するとひとりの少年が「他人から助けてもらったらその人にお返しをするのではなく、別の3人の他人を助ける。そしてその3人が更に3人ずつ助けていけばやがて世界を良い方向に変えることができる」という回答を持ってきます。ただ、それはやろうとしてもなかなか思うようには行かず、苦難の道を辿るのですが、最後には全米に広がるひとつのムーブメントにまで発展する、というお話です。理想論だと片付けてしまえば簡単ですが、一見八方塞がりのように見えるこの社会に一つの可能性を示してくれたものとして、非常に感銘を与えてくれる久々に良質の映画でした。ある意味、ジョン・レノンのイマジンにも通ずるところがあると思います。
miketora1さんはどんな映画が好きですか?
今はなかなか外に映画を観に行くこともできないでしょうが、調子が良くなったらお母様と一緒にたまには映画を観に行くのもいいですよ。映画館の中には人が大勢いますが、映画が始まってしまえば、周りは真っ暗になって自分だけの世界に入ることができます。
本や新聞を読むことはエネルギーのいることです。しかし、テレビや映画、ビデオというものは受身で観ることができるので、私などは2ヶ月の休養中、一切外に出ず自分の好きなテレビ番組やビデオを観て過ごしました。音楽もその点では更に受身(観なくてもいい)で聴けますから、疲れた心を癒すのにはいいですね。好きな音楽なら何回繰り返して聴いても飽きないものです。

よく考えたら最近ラッキーなことが多いんです。
まず、フェレットを知人からもらったこと。フェレットと飼育用具一式で10数万円もしますから。
次に私の英会話学校でのレベルアップ。やっとレベル6からレベル5に上がれました。レベル6のレッスンは百数十回も受けたのでレベルアップしたときのうれしさはひとしおでした。
それから、家内の職場が変わって給料も上がったこと。家内は今まで派遣社員として埼玉県の所沢市という所(自宅)から東京駅の近くの職場に1時間半もかけて通っていました。給料も仕事の割には安く、交通費も出なかったのです。ところが別の派遣会社から声がかかって、すぐ隣の駅の近くの女子大に3月から事務職員として働くことになりました。家からは30分程度で行けるし、給料も上がり、もちろん交通費も出ます。
それと昨日、吉祥寺という町を歩いていて携帯ショップを冷かしていたら、その店の人が「WOWOWの方でデジタルBSのデコーダーとアンテナが余っているので、もしWOWOWに加入してくれればただで差し上げます」と言ったので迷わず加入してしまいました。デコーダーは買うと何万円もするんです。
といいことずくめで一辺に運を使い果たしてしまった感もありますが、家内が数年前、パニック障害で外出するたびにおびえていたり、私も8年間も嫌な会社で我慢し続けて7ヶ月前はひどい抑うつ状態で会社にもどこへも行けなかったことを考えると、病気はきちんと治療していけば必ず治るものだし、そのあとにはいいこともたくさんあるんだということを実感した次第です。

今日も長文になってしまいましたね。
今度は何の話題がいいですか?
私は40何年も生きてきているので、話題には事欠きません。もちろん苦手なものもあります。スポーツはよくわかりませんし、パソコンもそんなに詳しくはないです。音楽、映画、山登り、スキー、バイク、読書、歴史(詳しいわけではありません)、英語(勉強中です)、メンタルヘルス等に興味があります。
インターネットの本屋さん「まぐまぐ」というのをご存知ですか?いろんなカテゴリーの情報を無料でメール配信してくれる便利なサイトです。一度覗いて見て下さい。→参考URL
それでは、また。

参考URL:http://www.mag2.com/
    • good
    • 0

私もこの病気になってから太ったんですよ。


ですから「うつ病でみられやすい症状」の中の「自殺したくなる」「食欲不振」「体重減少」だけは例外でしたね。
食欲不振にならなかったのは、物を食べないとますます元気がなくなっていくことへの恐怖感からでした。食べないと自分がだめになっていまいそうな気がしたのです。うつ病が悪化すると本当に食べる気力もなくなってしまうそうですけど、私には食べる余力があったのですね。
それと運動不足。どうしても外へ出たくないし、体を動かす気力もなかったわけですから当然ですよね。
あとは薬。向精神薬を常用していると太るらしいですね。
私は一時期、人間ドックを受けたときに「脂肪肝」だと言われ、担当医に「お酒の飲み過ぎですね。」と言われましたが、私はたしなむ程度にしか飲まないので医師に説明すると安定剤や抗うつ薬を飲み続けているせいだと言われました。
今でも結構体重はある方ですが、昨年の11月頃から減り始めました。これには原因があります。昨年の9月の終り頃から今年の初め頃まで近所に健康食品宅配ショップのPR店が開かれていました。私はひまなのでほとんど毎日行っていました。というのも毎日100円だけ持っていけば、1000円から3000円相当の健康食品等(醤油、味噌、麦、もち米、玉ねぎ、黒酢、オリゴ糖、シソ油、杜仲茶、セラミック鍋など)をくれるのです。そして1時間位、健康についての講義、といっても「みのもんた」がやっているお昼の番組のような感じで話を聞かされるのです。もちろん途中で帰っても構わないし、押し売りもしません。たまに健康体操のようなこともしました。講義の内容も冗談交じりでしたが、我々が聞いて納得するような情報が満載でしたので、いわゆるインチキ健康食品の店ではないなと確信したので、そこの商品を買うようになったのです。
初めて買ったのが「杜仲粒」といって杜仲茶のエキスを固めて粒状にしたもので、それを毎日30粒ずつ飲んでいたら増えつつあった体重が逆に減り始めたのです。今も徐々にですが体重が落ちていて、穿けなくなっていたズボンが穿けるようになったときはうれしかったです。
でも結構値段が高いんですよ。1000粒入って20000円ですから1日当たり600円にもなるんです。でも「東京健康長寿生活協同組合」という所に加入すると2割引きで買えるので続けていきたいと思っています。杜仲粒には利尿作用や血流を良くする効果や骨や関節を強くする成分も入っているので体にとてもいいそうです。お陰で今年は風邪ひとつひかず、子供の頃からの鼻詰まりが今年の冬は全然起こらないのにはびっくりしました。
家内も同じ所から「プロポリス」を買って飲んでいますが、体調がすごく良いらしく、毎年恒例のブタクサによる花粉アレルギー反応も今年はなかったです。

健康食品の話はこれくらいにして、音楽の話ですが、私は高校時代から30歳くらいまで音楽に狂ってまして、エリック・クラプトンの真似をして自分でもエレキギターを弾いたり、ビートルズが大好きで歌詞カードを見なくても歌える曲が何曲かあります。アナログレコードの枚数は250枚以上あるでしょうか。CDも家内のと合わせると100枚位あります。その他に毎週のようにTSUTAYAでCDを借りてきてMDに録音しているので、いったいいくら音源があるのか数えてみないとわかりません。最近のMDデッキ付きのステレオではアナログレコードが聴けないので古いステレオも捨てずにとってあります。
とにかくうちは散らかっていて夫婦そろってそういうのに平気なので、この間安いCDケースを買ってくるまではCDはステレオの近くの箱の中に乱雑に積み重ねられていました。フェレットが入りたがるような場所はいっぱいあります。
レコードやCDの内容はクラシックからロック、ポップス、ジャズ、ブルース、フュージョン、ブラジル音楽などいいなと思った音楽は手当たり次第に買っている状態です。歌謡曲と演歌だけはありません。
今一番好きなのは bird という日本の女性ボーカリストで、歌詞の中に英語が全然出てこないのにすごくかっこいいのが気に入ってます。あと Misia も好きです。
数年前にテレビで「心療内科医 涼子」というのを室井滋の主演でやっていましたが、そのサウンドトラックのCDがうちにあります。ちょうど家内がパニック障害の治療中でしたが、家内はこれを毎日何度も繰り返して聴いていました。きっとそれを聴くと心が癒される感じがしたんでしょうね。そのCDは「Tore Johansson(トーレ・ヨハンソン)」の「IN HOURS TIMES」というアルバムです。
今度は映画やビデオの話をしましょうか。映画は本や新聞を読むのに比べて観るのにあまりエネルギーを使わなくて済みます。
それでは、また。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ミーシャ・・いいですよねぇ・・。
力作な意見に拍手!

お礼日時:2001/02/24 18:48

まずwebmaster様にひとつお願い申し上げます。



「これから私がここに書く内容は、一見質問者の直接の回答に見えないかも知れませんが、広い意味で質問者への回答につながるものだということをご理解いただきたいと思います。現在までの質問者と回答者のやり取りの経緯を見ていただければお分かりいただけると思いますが、質問者は現在うつ病で八方塞がりの状態にあります。ここで質問者を見捨ててしまったら私もwebmaster様もきっと後悔することになる、ということは絶対に避けたいのです。質問者に対する回答者の姿勢としては質問者をできるだけ助けることが最善であると考えるところは私としてもwebmaster様としても同意見であると信じています。どうかご理解の程よろしくお願い申し上げます。」

miketora1さん、私も本当の友達と呼べる人は一人か二人しかいません。大勢のバイク仲間がいると言いましたが、やはりバイクを介しての遊び友達であって真に友人と呼べる人はいません。本当に友達だとお互いに確認しあっている人は一人だけです。その友達とは高校時代からですから、もう30年以上の付き合いになります。でも、合えるのは1年に1度か2年に1度程度です。休日が私は土日、彼は水曜か木曜でしかも職場が離れていたため、めったに会えませんでした。今は私がこのような状態になってしまったので、彼の方から連絡することを遠慮しているようです。
今は家内が友達のようなものです。私のことを良く理解してくれますし、私も彼女を理解しているつもりです。お互いにその日にあったことを毎日話しています。
実は家内がパニック障害になったのは私に直接の原因があったのです。数年前に私がバイクの世界では有名なある人に手紙を書いたのですが、その人から返事が来なかったので、やっぱり有名人は忙しいから一々返事など書いていられないんだろうと諦めていました。ところが数ヶ月経ってから部屋の隅にその人からの返事の手紙を見つけたのです。それは家内が何気なくその辺に置いておいたらしいのです。私は「なんだ!こんな所にあったじゃないか!こんな大事な手紙が何でこんな所に置いてあるんだ!」と大げさに騒いだのです。家内を直接は責めないにせよ、家内にとっては自責の念に駆られてしまったようで私が騒いでいる間に突然しゃがみ込み、次に気が付いたら洗面所の片隅でうずくまってわなわな震えていたのです。家内は「ご、ご、ごめんなさ、、、い」を繰り返すばかりでした。
これは大変なことをしてしまったと思い、家内を抱きしめて「大丈夫、大丈夫、お前が悪いんじゃないから」と言いましたが、家内の震えはなかなか止まりませんでした。
しばらくして家内は落ち着きましたが、声が出なくなってしまったのです。
家内は以前から突然声が出なくなるということがしばしばあり1時間位で治っていたので、しばらく様子を見たのですが、1日経っても2日経っても治らず、今私が通っている心療内科に連れて行ったのです。その頃家内は新宿の職場に通っていたのですが、人ごみの中で突然パニックに陥り、良く聞き取れない声で携帯で私にSOSを送ってくることが度々ありました。カウンセリングも私と一緒に受け、1年位でやっと正常な状態に戻りました。
あとで家内に聞くと、洗面所の隅でうずくまって震えていたことなど覚えていないそうです。その代わりそのときに小さいときに異母兄弟にいじめられていたことを思い出していたそうです。
家内の母親は後妻で父親には5人の連れ子がいて、父親と長男の仲がうまくいってなかったそうです。その上父親は後妻の一人っ子である家内をとても可愛がったそうです。それで長男は家内を何かしらにつけてはいじめたり、「お前なんかいないほうがいい」と言ったりしていたそうです。きっと私が手紙のことで騒いだときにその頃のことがフラッシュバックしたのだろうと思います。
今では家内もすっかり元気になって、一生懸命私たちの生活のために働いてくれています。家内には感謝しています。
暗い話ばかりですみません。miketora1さんはどんな話が好きですか?今度聞かせて下さい。私は音楽の話が好きです。演歌以外の音楽ならたいていは聴きます。
明日は英会話学校に行く日なので今夜はこの辺で寝ます。
おやすみなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつも思いのこもった文章、有り難う御座います。
私は家で食べてばかり居るので体重が3キロ増えてしまいました。
これはいかん・・そう思って勇気を出して母の付き添いのもと、
散歩に出掛けました。散歩に行くと気分が落ち着いて
楽になりました。私は深刻な話でも馴れ合いでも
どんな話でも好きです。
人をけなす様な事だけの話は嫌いです。
音楽は家にあるCDを聴いています。

お礼日時:2001/02/22 12:09

もしこのサイト上で良ければ、友達の代わりをしてもいいと思っています。

私は今も療養中ですが、現在の行動範囲の中で生活している限りでは、抑うつ状態になることはめったにないですから。中年のおじさんが嫌なら私の家内(今は私が「家内」状態ですが)もパニック障害を経験しているので家内が友達の代わりをしてもいいと言ってます。
ただ、ここでは一対一ではなくて他の人も見ていることを考慮に入れなければならないですから、その点だけは理解しておいた方がいいですね。
また、このサイトの管理者がクレームを付けてくるかもしれませんが、私は今までに何度も管理者に対して文句を言っているので、そのときは私が責任を持って管理者と交渉します。
差し出がましいと思ったら、別に構いませんし、「お礼」も無理して書く必要はないですよ。気が向いたときに「補足」にでも書きたいことだけ書いて、それであなたの気持ちが少しでも落ち着くのであれば、いくらでもお手伝いしたいと思っています。
私も一日中パソコンの前に座っていますし、それで徹夜をしたことも何度もあります。私もパソコンに子守りしてもらっているようなものです。
もし今カウンセリングを受けていらっしゃるのなら、お母様と一緒ではなくひとりで行けるようになってから、カウンセラーとお友達になってしまうのもひとつの手ですよ。ただ、これはカウンセラーとの相性が合う必要がありますけど。私がカウンセリングを受けていたときはカウンセラーと映画やパソコンの話や世間話もしていました。彼は私よりも15歳も年下でしたが、違和感はなかったですね。最後は世間話だけで1時間が過ぎてしまったので、もうカウンセリングの必要はないと医師に言われてカウンセリングをやめてしまいましたが。カウンセリング料も安くはないので、ホッとはしましたけどなんか友達と引き離されたようでちょっと寂しかったですね。でもしっかりカウンセラーのメールアドレスはアドレス帳に入っています。
また、インターネット上でも心の悩みを持つ人たちのメーリングリストがあります。私は使ったことがないので自信を持ってお勧めできるわけではないのですが、一回覗いてみて下さい。もしかしたら同じ悩みを持つお友達ができるかも知れません。→参考URL

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~wn6k-knmt/therapy.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難う御座います。
私はプライベートでの友達が非常に少ないのです。
友達の代わりをしてくださるんですか?
嬉しいことです。まずは取り急ぎお礼まで・・。

お礼日時:2001/02/21 19:48

あなたに「根気よく治療を続けたい」という気持ちが表れてきたことは本当に良いことです。

うれしく思います。
お医者さんと良くコミュニケーションを取りながら、ゆっくりと治療して行って下さい。
あなたが「アルバイトをしたいなぁ」という気持ちになっているのは、家にいると心休まらないからでしょう。推測ですが、お父様からの逃避の気持ちと自分で収入を得たいという気持ちの表れではないかと思います。お医者さんが止められたのは、アルバイトをすることによってせっかく良くなり始めたうつ症状を元に戻してしまうことへの警告だと思います。
求人情報は見ようとしなければ見ないでいられるので、なるべく目にしない方がいいでしょう。
本当にうつ病のことを理解してくれているお友達との一対一のお付き合い程度なら短時間であれば不満の解消にもなるでしょう。
近くに美術館や博物館があれば、ひとりで見に行くのも心を癒すのに良いと思います。ただ、人ごみに出ることはなるべく避けた方がいいでしょう。
あなたはまだ19歳ですから、私のような海千山千の中年男とは違って将来に対する不安というものも大きいと思います。その代わり将来への可能性もはるかに大きいわけですから20代のうちに元気になればずっと目の前の世界が広がってくると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに・・家に居ると落ち着かなくてパソコンに子守して貰っている
様なものです。今は一人で外に出る勇気が有りません。
誰かと一緒じゃないと不安で仕方がないのです。
今も母が病院に付いてきてくれる状態です。
ただ今は友達が欲しいですね・・。
メッセージ有り難う御座いました。

お礼日時:2001/02/21 13:47

私の長々とした回答を読んでくださってありがとうございます。

私は思っていることを全部言わないと気が済まない性格なので、ついつい長文になってしまい大変失礼しました。

私もうつ状態がひどいときは「会社には行きたくない、けれども会社を辞めたらどうなってしまうんだろう」と思い悩みました。会社を辞めた後もしばらくは虚しさと共に「ただでさえ中高年のリストラが増えているこの時代に、この歳で再就職は難しいのではないだろうか」「もし再就職先が見つかって働き始めてもまたうつ状態に戻るのではないか」と将来のことで悩み苦しみました。
しかし、家にいる状態に慣れてくると好きで始めた英会話を3ヵ月半ぶりに再開したり、今まで時間がなくてあまりできなかったパソコンをいじってインターネットの情報を集めたり、洗濯をしたり、料理の手伝いや後片付けをしたりと、やることが多いのに気が付き、カウンセラーにも「今は仕事や会社のことは考えないで好きなことだけやっていた方があなたのためです。」とアドバイスされたことでだんだんと仕事に対する執着心が薄れていって、今では「どうせ一度の永い人生だ。1年ぐらい遊んだっていいじゃないか。皆が仕事をしている間に英語のスキルアップができるじゃないか。」という考えに変わってきています。

先週の水曜日に父方の伯母が92歳で大往生したのですが、私は香典だけを父に渡し、通夜にも告別式にも列席しませんでした。というよりできませんでした。まだ大勢の親戚や知人の集まる所へは行けないのです。行くことを考えただけで恐怖感を感じるのです。ですから大勢のバイク仲間とも1年近く会っていません。父から訃報を聞いたときも一度は行くと言ったのですが、電話をしながらも恐怖感が襲って来るのがわかりました。結局、私の口からは「行けない」ということが言えず、家内に父へ連絡してもらいました。

昨日(2月19日)心療内科に行って来ました。葬式に出れなかったことを言い、最近夜型になって徹夜でパソコンをいじることが多くなってきたことを伝えると、先生は「やはりね~」と言って「昼夜が逆転したことで何か支障はありますか?」と言うので「特にないです。」と答えると寝る前に飲む薬を処方から外してくれました。
その心療内科に置いてあった「こころの疲れを癒す-うつ病をなおすために-」という無料のパンフレットをもらってきたので、中身を抜粋してみます。また長くなりますが、お許し下さい。

[うつ病の実態]…ヨーロッパでの大規模なうつ病の調査結果によると、一般市民のうち17%がうつ病・うつ状態とみなされました。日本でも同様の傾向があると考えられます。
ベルギー、フランス、ドイツ、オランダ、スペイン、イギリスでの調査。調査対象:78,463名

[うつ病になりやすいタイプ] 仕事熱心、きまじめ、几帳面、責任感が強い、凝り性、頑固で融通がきかない

[うつ病でみられやすい症状] 気分の低下(もの悲しい、落ち着かない、不安感やイライラが出る、絶望的になる、ゆううつ、気分が沈む、劣等感に悩む、悲観的になる、自殺したくなる);意欲の低下(何事にも意欲がわかない、考えがまとまらない、決断力に乏しくなる、うちに閉じこもる);生命力に低下(睡眠障害、食欲不振、疲れやすい、体重減少)

[うつ病の治療] うつ病は適切な治療を続ければ克服できる病気です。しかし、治ったと思って自己判断で治療をやめると、再燃、再発するおそれがあります。医師の指示に従い、根気よく治療を続けましょう。治療は「薬物療法」と「精神療法」が中心となります。また、十分な「休養」も大切です。
薬物療法:SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)という新しいタイプの薬が登場しました。従来の抗うつ薬に比べ、効果は同等で不快な副作用が少ないのが特徴です。また、依存性はありません。
服用上の留意点:
・状態によって異なりますが、症状が良くなってからも少なくとも3ヶ月間は服用し続けることが大切です。
・気になることは、主治医に相談しましょう。
・勝手に服用をやめたり、まとめて飲んだりしてはいけません。

[うつ病患者の家族の心構え]
・自殺をしないかよく注意していること。
・気晴らしに誘ったり、励ましたりしない。
・怠けているのではなく、心の病気であることを認識する。
・必ず治るので、焦らないこと。
・服用したかどうかチェックする。
・負担を取り除きできるだけ協力する。
・必要なときは、ためらわず入院させる。

他にも予防や自己チェックという項目もありましたが、割愛させていただきました。参考になればと思います。

私はうつ病になる以前にうつ病患者の女性と付き合っていたことがあるので、上述した内容のことについてだいたいは予備知識として持っていました。ですからまさか自分がうつ病になるとは夢にも思いませんでした。
私の性格は、うつ病になりやすいタイプのほとんどに当てはまっており、仕事が技術職(機械関係の設計)で派遣社員(人によっては気楽であるが、私は対人関係に人一倍気を遣う)であるという二重のストレスがかかる職場にいたので、うつ病になっては治り、また再発するということを繰り返して8年もの間、自分に向いていない業務形態の会社に我慢しながら在籍していたことから、うつ状態が悪化したのです。

あなたはまだ19歳です。私より25年~30年は永く残りの人生があるのです。今のうちにきちんと医師と協力して治していきましょう。少し時間はかかると思いますが、必ず治ると信じて無理をしない毎日を過ごして下さい。
あなたが御家族への感謝の気持ちを持たれていることは、あなたの心にまだ余裕がある証拠です。だからアルバイトのことで悩むのです。御家族のことを詳しく知らないで勝手なことを言うようですが、お父様がどうしても理解してくれないなら、あなたの方もお父様に対して気を遣うことはないですよ。むしろ無視して自分のことだけを一番に考えて治療に専念する方が気持ちが少しでも楽になると思います。
あなたが猫を可愛がっているように自分も可愛がってあげましょう。自分を大切に、自分にやさしく、疲れた心をしばらく休ませてあげましょう。良くなってくれば自然とアルバイトをしたいという意欲が湧いてくるはずですから、それまであまり考えないようにして下さい。

あなたの置かれた状況に対して真に的を得たアドバイスができないことを申し訳なく思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

投稿有り難う御座います。
私は今、もうすでに「アルバイトしたいなぁ」という
気持ちを持っています。
が、医師に相談したら辞めておいた方がいいんじゃないかと
言われました。この時期、求人情報が飛び交っているのですが、
あなたのおっしゃる通り、根気よく治療を続けたいと思います。

お礼日時:2001/02/20 13:30

もうアドバイスはしないつもりでいましたが、あなたの置かれた境遇を知るにつけて放っては置けないという気持ちが強くなり、何日かしばらく考えていました。

しかし、このサイト上では個人情報をもらすことはできないというもどかしさから、どうやったらあなたを救ってあげられるのだろうかと悩みました。
やはり、あなたのうつ状態を悪化させているのは、あなたのお父様の不理解としか言いようがないと思います。
あなたはご自分の収入がないということですから、ご両親から心療内科の診察代や薬代をもらって治療なさっているわけですね。
心療内科の先生やカウンセラーには父親のことについて不満はもらしているのですか?
あなたの場合、父親にうつ病というものがどういうものであるかを理解してもらうか、父親と離れているかのどちらかしか解決方法はないと思います。ただ、現実にあなたが無収入であることから、父親から離れて暮らすことは不可能に近いでしょう。そうするとどうにかして父親に理解してもらうしか道はないように思われます。
心療内科の先生かカウンセラーにご両親宛てに一筆書いてもらうというのはどうでしょうか。ただし、これも父親が「医者の言うことなんか、、、」と医師やカウンセラーを信頼していなければ功を奏しません。
うつ病というのは、怠け癖でもやる気のなさの問題でもなく、気の持ちようといった問題でもないということをはっきりと父親を含めた家族全員に理解させる必要があります。そして、父親があなたに対する今までの態度を改めない限り、うつ病は悪化の一途をたどり取り返しのつかないことになってしまうということも、はっきりと分からせる必要があります。
あなたと直接連絡が取れないので非常にもどかしさを感じますが、あらゆる手段を考えて父親に理解を促すことをやられては如何でしょうか。
参考URLに「うつ病患者に対する家族のとるべき態度」を書いたものがありますから、これをプリントアウトしてそれとなく見せるというのも手ではないでしょうか。

あなたのことについてはあなたの気持ちがほっとするまで見守っていたいと思いますので、よろしかったら、あなたの家庭の家族構成、それぞれの人(両親や兄弟姉妹)があなたに対してどのように接しているのか、特にお父様は病気や医者に対してどういう考えを持っているのかなど、詳しく教えていただけたら幸いです。今のところ、あなたにとっての救いはこのサイトで不満をぶつけることぐらいしかないように思えますから。

あなたも私のことを知らなければ安心してプライベートなことは言いにくいでしょうから、私のプロフィールを簡単に書いておきます。
私はあなたのお父様と同じぐらいの年齢(40代半ば)で、昨年在職中に以前から患っていたうつ状態が悪化して、会社に行くこともできなくなり、2ヶ月間休職したあと、会社を辞め、現在自宅療養中です。もう半年にもなります。家内が働いてくれているので今は家内の扶養家族になっています。2ヶ月間の休職中に充分休息を取ったので、だいぶ元気になり好きな英会話を勉強したり、映画を観に行ったりすることは出来るようになりましたが、自分の趣味であるバイクやハイキング、ギターといったものはまだできません。もちろん仕事を探すこともできません。家にいて心安らぐのはこうやってパソコンをいじっているか好きなビデオを借りてきて観たり、ペットのフェレットと遊ぶことぐらいです。ペットは精神的な病を持っている人にとって心の安らぎになると言って知人が好意から譲ってくれたものです。私たち夫婦には子供はいません。
今、通っている心療内科は東京の西荻というところにあって私の家からはちょっと遠いのですが、家内がパニック障害になったときに家内の通勤途中であることから、そこに行き始めました。カウンセリングルームも併設しており、医師の判断や患者の希望によりカウンセリングが受けられるようになっています。
以上が私のプロフィールです。何かわからないことがあったら、「補足」の欄に書いて下さい。

参考URL:http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/depfam.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お答え有り難う御座います。私は自分がバイトも出来ない事を
虚しく思っています。最近求人情報が飛び交っているので
気になって仕方有りません。
働いてくれる奥さんがいらっしゃって良かったですね。
私も働いてくれている家族にはとても感謝しています。
私は猫を飼っています。

お礼日時:2001/02/19 21:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ