2年ほど前、20年後までにポルシェ(現行モデルでいうと4Sかターボ)に乗る、という壮大な決意をし貯金を始めました。一生ものの、本物のスポーツカー(というカテゴリーは前時代的だという意見もありますがそれはさておき)が欲しいと思ったからです。「国産車でポルシェを上回るスペックを誇る車は存在する、しかし、スペックには表れない、ポルシェでしか味わえない感動があるのだ」「911ターボは2000万円。しかしこの車にそれだけのお金を払っても、だまされたと思ったり後悔したりする人は皆無だろう」モータージャーナリスト諸氏のこういった言葉を妄信してのことかもしれません。先日、自動車修理を業とされている先輩から「ポルシェだったら、たとえば今度の日産GTRだって同じだ。値段だって半分以下だから、君の壮大な計画期間も半分以下に短縮されるわけだ。ポルシェでしか味わえない感動なんて、ブランドが与えてくれる優越感だけだよ。運転する上での、同等の感動を得るたに倍もお金を払う必要は無い。」と言われてしまいました。先輩の言葉は正しいのでしょうか。そんなのは個人の主観だ、などとおっしゃらず、おろかな質問にお付き合いいただけるかたのお答えをお待ちしています。

A 回答 (12件中1~10件)

はじめまして。



比べる方がおかしいかと思いますよ。
日本車はあくまで真似して作った車。

トヨタ・スバルなんか一生懸命、BMWの真似して作ってるじゃないですか、でも真似出来ないのです。
ヨーロッパ車はすごいですよ。
オーナーになった者にしかわからないかもです。
どことっても、国産は勝ち目ないです。
唯一、勝っているとすればメンテ面だけでしょうか。国産はメンテフリーで乗れますからね。

ポルシェとGTR比べられるようになったのかと思うと残念です。

ポルシェは本物のスポーツカーですよ!!
私もANo.11に同感です!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!必ずポルシェオーナーになります!!!

お礼日時:2007/12/18 19:27

似たような経験をしました。


で、今、ポルシェに乗ってます。
これだけは言えます。
ポルシェに乗ったら、国産車には乗れないと!
ハンドリングだけで・・・“これがポルシェだ”と感じます。
ブレーキを踏むだけで・・・“これがポルシェだ”と感じます。
ドアの閉まる音を聞く度に・・・“これがポルシェだ”と感じます。
コクピットに座るだけで・・・“これがポルシェだ”と感じます。
エンジン音を聞くだけで・・・“これがポルシェだ”と感じます。
コクピットのレザーの匂いを嗅ぐ度に・・・“これがポルシェだ”と感じます。
キーリングが左にあるのを見て・・・“これがポルシェだ”と感じます。
厳冬の朝、ポルシェサウンドを聞く度に・・・“これがポルシェだ”と感じます。
GTRを買って、対抗車線をポルシェが走ってきて通り過ぎたとします。
私もその時の心境を考えました。
“やっぱりポルシェっていいなぁ”
すれ違ったら絶対に、そう思うに違いない。
「後悔する位なら、頑張って貯金してポルシェに乗ろう」
そう決めて、念願が叶いました。
「60kmで走っても官能的なクルマ」
ポルシェをお買いなさい!!
後悔はしませんから。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!!私と同じ夢を実現されたのlocaltombiさんのアドバイスなら、もう何も言うことはありません。私も後に続きます!

お礼日時:2007/12/18 19:24

1964年のラリー・モンテカルロでそんなことがあったんです


スペシャルステージでミニがポルシェ911をぶち抜いてます、当然優勝はミニ、65、67年もミニが優勝してます。
66年は優勝できるタイムを出したものの補助灯のレギュレーション違反でゴール後に失格・・・

まあ40年以上前の話ですが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

<まあ40年以上前の話ですが
ちょっぴり安心。

お礼日時:2007/12/17 22:47

両方とも試乗してみると自分はどちらが欲しいのか見えてきます。

それも一度ではダメです。何回か乗ってみてわかってくると思います。本気で買う意志があれば試乗車を用意してくれるはずです。
「国産車でポルシェを上回るスペックを誇る車は存在する、しかし、スペックには表れない、ポルシェでしか味わえない感動があるのだ」
まさにその通りだと思います。エンジン音からドアの閉まり音、内装含めた雰囲気は独特です。私ならポルシェを選択します。
私が今のシトロエンを選ぶとき3回試乗しました。そのほかはレガシィワゴン、レクサスIS250、BMW116iなど試乗し一番私にしっとりきたのがシトロエンでした。予算が限られてますので質問者の車格からはぐっと落ちますが。本当はBMW1シリーズに落ち着くのではと思っていたのですが違いました。
ポルシェとGT-R乗り比べて迷いがなくなると思います。ポルシェしか(GT-Rしか)乗らないんだと言う人であれば迷わずそれを買うでしょうからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます!なるほど。強烈に惚れ込んでるなら迷わないだろうと。迷ってるなら実際乗ってみるしかないと。今、お金がたまったと仮定して、じゃ試乗しようって言ってポルシェのほかに日産に行くかな?と考えたとき、う~ん、行かないでしょうね。迷わずポルシェですね。

お礼日時:2007/12/17 22:46

GT-Rなんて、ただ馬力が沢山ある普通車ですよ。


ポルシェが欲しいなら、ソレを買うべき。

スーパーセブンやエリーゼなんていうライトウエイトな物も視野に入れれば、より安く本物を味わえるかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。ポルシェの夢を実現します。でもたしかに日本の道路事情を考えれば、ライトウエイトのほうが「本物」を堪能できるのかもしれませんね。以前1600のユーノスロードスターに乗っていましたが、小気味良くて楽しかったですね。

お礼日時:2007/12/17 22:32

個人的主観で書かせていただきます。



確かに車は走ってなんぼの道具ですから、走ることに目が行きがちです。
でも、妥協して所有して、鍵を握りしめてガレージに行くとき、
あなたはワクワクするでしょうか?
きっと妥協した分、後悔するのではないでしょうか?

確かに、ポルシェとGT-Rでは価格差はとてつもないです。
この手の趣味車は、あなたの心をときめかせてくれるか否かにかかっています。
だから、GR-Rにときめく人は、ポルシェに目もくれません
ポルシェにときめく人は、GT-Rに目もくれません。

某CMじゃないですけど、
「お金で買えない価値がある。」
その価値を見いだすのは、あなた自身だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
<妥協して所有して、鍵を握りしめてガレージに行くとき、
あなたはワクワクするでしょうか?
<あなたの心をときめかせてくれるか否かにかかっています。
来ました!殺し文句!やっぱりポルシェです!早期実現にむけがんばります。ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/17 22:16

その車でしか味わえない感動というのはあるでしょうが


果たして20年掛けて貯金してまで乗る価値がポルシェにあるかどうかですね(本人が納得すればそれで良いのでしょうが)。

その車でしか、ということならAZ-1なんてその最たるモノでは?
100万も出せば買余裕でえますし(中古ですが)、軽だからランニングコストも・・・

個人的には、「ミニ・クーパーにレースで負けるような車に乗る気はしない」ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!AZ-1ですか。きっとコタツに座っているような視界なのでしょうね。カートのようですごく楽しそう。これだったら無理すればセカンドカーとして今でも買って維持できますね。買って運転する歓びとは何なのか、考えてみるのも答えを出すひとつの方法かもしれません。
<個人的には、「ミニ・クーパーにレースで負けるような車に乗る気はしない」ですね。
えっ!そんなことがあったんですか!

お礼日時:2007/12/17 21:43

今回のような話というのは「車」に限った話ではないと思いますよ。



>そんなのは個人の主観だ、などとおっしゃらず
と書かれていますが、これは主観だったり価値観、モノの考え方の問題です。

何か買い物をするときに、カタログ上の性能数値だけを追い求める方法もアリでしょう。性能と価格を天秤に掛けてみてコストパフォーマンスに優れるものを求めるのもアリでしょう。他人が羨むようなブランドネームを求めるのもアリでしょう。伝統・供給する側のスピリッツに共鳴して求めるのもアリでしょう。又はそれらを総合的に判断して捉えるのもアリでしょう。
買い物(ニーズ)というのはそういう多様もので正論というのは特にありません。

今回の質問を読む限りは、あなたは「ポルシェが欲しいと思っていたが、GT-Rの話を引き合いに出されたら揺らいでしまう程度の欲しさでしかなかった」ということでしょうね。

なぜポルシェが欲しいと思ったのか?そのへんの原点を今一度考えてみてはいかがでしょうか。それによって答えは不変ではないはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
<「ポルシェが欲しいと思っていたが、GT-Rの話を引き合いに出されたら揺らいでしまう程度の欲しさでしかなかった」
う~ん、そういうことになってしまうんですね。
<なぜポルシェが欲しいと思ったのか?
「一生ものの、本物のスポーツカー」が欲しいからです。ドイツ車は数十万キロを走ることが可能とききました。国産ではありえないと思います。そしてポルシェ911シリーズはスポーツカーとして誕生し、現在もそうあり続ける生粋のスポーツカーだと思うのです。ベンツやBMWのようにセダンから派生したスポーツカーとは違う…。この点はltdさんのおっしゃる、伝統・供給する側のスピリッツに共鳴してということだと思います。じゃフェラーリはとなるのですが、これは私のイメージなんですが、どうもイタリア人はおおらかすぎる気がしておりまして、ドイツ人の方が日本人に似てきまじめなんじゃないかと。

お礼日時:2007/12/17 22:08

 911には911の個性が、GT-RにはGT-Rの個性があります。

単に高額車に乗りたいだけならお好きな方をどうぞ。しかし、良い、悪いでは無く911と、GT-Rの味わいは全く別の物です。
 可能であれば、両方所有して(できればもう一台、普通のセダンも欲しいですが)、気分によって乗り換えるのがベストです。
 現実には、無理して買っても維持費がかさんで、味わえるような走りができないでしょうが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます!なるほど。良い悪い、優れている劣っている、というものではないのですね。どっちを自分が愛せるか。しかしご承知のとおり私には経済的にも運転技術の面でもそこまでは達することは不可能です。
 無理してポルシェを買って、タイヤの減りを心配しながらちょこちょこ乗って、味わえてもいないのに勝手に「これがポルシェの味だ、俺に合ってる」と納得して、高い維持費を払い続ける、これしかありませんね。

お礼日時:2007/12/17 21:23

少し視点が外れているかとは思いますが、現在の自動車業界を見るとまだまだ業界の再編成が進んでいくと思います。


それを考えると20年後には果たしてどれだけのメーカーが生き残っているか?けしてポルシェも不滅ではないと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!ごもっともです。車もガソリンでない別のエネルギーで動いているかも…。それよりなにより、私の収入が今より減らないっていうのが一番不確実な前提だったりして…。

お礼日時:2007/12/17 20:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 現代のステータスとは何でしょうか?

    時代とともにその時のステータスは変化していきます。かつて、モノ不足の時代には、カラーテレビ(color television)・クーラー(cooler)・自動車(car)が三種の神器と言われ、これらを持つことが憧れであり、ス...

  • 日本車には面白みがない?

    車が売れなくなったと随分前から言われて続けています。原因としては、不況や若者の趣味・指向の変化、さらにそれらを克服する魅力あるモデルがないことなどが挙げられていますが、どれも確証はないようです。車はど...

  • サラ忍マン 良太郎:第102話「横文字」

    忍(しのび)の末裔、現代サラリーマン平野良太郎。世知辛い世の中を耐え忍ぶ企業戦士サラ忍マンとして、日々戦う。

  • 迷走恋愛!ミドリちゃん:第12話「仲よくなれた」

    ミドリは職場のイケメン上司が大好き。でも、上司を落としたくて心の中であれこれ考えていると、なぜかいつも迷走気味になってしまう。果たしてミドリは、上司を手に入れることができるのか…!?

  • 一夫多妻制、一妻多夫制があるのはどこの国?

    最近では、同性婚が認められる地域が増えるなど、婚姻の形態も世界的にはずいぶんと変わってきているといえよう。日本でも入籍後の姓の変更に関する男女間の不公平を訴える裁判があったことは記憶に新しく、婚姻に関...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ