こんにちは。

疑問に思っていることがあります。

以前、「いのちの電話」に何度か相談をした事があります。
相談して、間もなく、自宅に相談員さんから電話がかかってきました。
その際、家族が電話に出たので、私の安否だけ確認して切れたそうです。

ここでお聞きしたいのですが、
「いのちの電話」は、
匿名可能とはいえ、
全国の「いのちの電話」内では、
相談内容のデーターなど記録されているのでしょうか?

例えば、

・電話番号
・性別・何歳代
・悩みの内容・・・ と言った大まかなもの。

相談中に、PC画面などに
電話番号や相談のキーワードから
検索されたデーターが映し出され、
相談者には内緒で、相談者の状況を掴み、
的確なアドバイスを(可能に)しているのでしょうか?

何かあったらいけないので、
番号は把握して、相談記録データーを作成しているのでしょうか?


宜しくお願いします。

A 回答 (3件)

性別、年代、相談内容についてはおおまかな傾向を記録していますが、


それはあくまで全体の傾向を統計データとしてつかむくらいの程度です。
それ以外の目的で、受信した電話番号や記録データを使うことはありません。

「いのちの電話」の相談員は、一つの相談内容に検索データから
得られたアドバイスを相談者に当てはめているわけではありません。
希望者を書類審査・適性検査で選別し、福祉や心理の知識や実務経験が
ある人にも2年間の研修を行い、やっと相談員になれるというものです。
研修の中で、相手の感情を受け止めて、その人個人個人の状況に合った
状況判断やアドバイスをするよう、訓練を行っています。
個人情報も堅く秘密を守られます。

ただし、いかなる心理職・相談業務でも、守秘義務が適用されない
ケースがただ一つあります。それは「命にかかわる緊急事態」です。
相談者が自殺や命にかかわる事態・状況をほのめかした場合、
万が一のことを必ず想定して、相談者の周囲の人の協力を借りてでも、
本人の生命保護のために介入しなければなりません。
詳しい相談内容は秘密にはしますが、とりあえず安否確認や
生命の危機が迫っている情報だけでも周囲の人に知らせて、
本人の安全確保をすることが何においても優先されます。
恐らく、そのときの相談員もそのために家族に知らせたのだと
思いますよ。安否が確認できて、大丈夫だと判断されたら
電話番号を後々まで残すことはないと思われます。
    • good
    • 0

これは相談員さんの、未熟なミスですね。

本来はやってはいけないことです。

記録などは規則で決まった事はするでしょうが、それ以上の事はしないはずです。あくまでも匿名相談であることが条件の電話相談なので、電話番号は記録はしない(規則の)はずです。

できたら、「いのちの相談」に訊ねた方が良いと思います。
    • good
    • 0

自分で実名を名乗り、電話番号を「意識的に隠さなければ」、番号表示になっていますから、その様なデータは保存されます。



匿名希望の時は名乗ってはいけません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ