Q質問

29歳女性です。2年間つきあって5ヶ月前に結婚破談になりました。彼との出会いが強烈すぎてその後遺症がひどいです。とても複雑な状況なので、どなたが私と同じような経験やあるいは人格障害の知識のある方に回答いただければと思います。

彼はいわゆる大物という感じの人で、人並みはずれた魅力をもっていました。私はそれまでも何人もおつきあいしてきましたが、自分から好きになってつきあうことはなかったのです。彼とは出会った瞬間に運命を感じました。彼もやっと探していた人に出会えたといい、すぐにプロポーズされ、2人で結婚に向けておつきあいしていました。

でも口でいうことと行動は違うことが多く、自己中、嘘、女関係にだらしないなどがいつも気になっていました。それがよくある嘘とか浮気ではなく、普通の人とは何かが違いました。本人も嘘を言っていることに気づいてないときが多いのですが、つじつまが合わないころばかりでした。

私も普通の男の人なら1度嘘をつかれただけで、もうさめてしまうような正義感の強いタイプなのに、この人に関しては全てを許してしまいました。

いろいろありましたが、彼の提案するとおりに、私は勤めていた有名企業も同僚にも祝福されて寿退職し、結納もすみ、婚姻届にも記入し、全て順調に準備が進んでいましたが、入籍当日になっていきなりやっぱり延期しようといいました。まだ前の離婚のトラウマ(10年前)が残っていてそれが吹っ切れていないことに気づいたというのです。

それまでも何度もドタキャンされたり嘘をつかれてきました。最後に信じて延期した約束の期日まで待ちましたが、やっぱり結婚に踏み切れないといわれ、私も仕事も辞めてしまい、今回結婚しないなら、もう信じて続けていけないと彼に伝え、破談になりました。

その後2週間後くらいに、彼が遊び相手といっていた女性から私にメールが届いて、彼と結婚予定だからもう関わらないでくれいうものでした。その時は身体中が震えてしまうくらいショックで食事ものどを通らず1週間くらい寝込んでしまいました。

ところがその女性と結婚するのかと思いきや、それも違っていたようで、先月彼がまた別な女性と婚約していて、親に挨拶に行ったと友達に言っていたようですが、結局それもなくなったようです。

その間にも彼から2回ほど連絡があり、時間があれば会おうといわれましたが、彼のことがこわくなってしまい会うことを断ってしまいました。

母は彼にも会っていますし、一連のことを知っていますが、彼は誰とも結婚はしないだろうと。人間の顔をしているけど、得体がしれない、人といっしょに生活できる人ではない、結婚しなくてよかったと、これ以上関わったら身を滅ぼすといいます。

どうして結婚する気がないのに、プロポーズしたり、涼しい顔で親に挨拶に行ったりできるのか不思議でしかたないです。

何とかこの気持ち悪い状態を解消したいといろいろな本を読んでいるうちにサイコパスとか人格障害などに辿り着きました。

サイコパスについての説明のようなものがあるので参照していただければと思います。彼の言動全てが当てはまりました。自己愛性人格障害の項目もほとんどあてはまります。

 http://www.class.co.jp/column/backnm72.html
 http://f17.aaa.livedoor.jp/~etsubu/npd.html
 
私は良心が全くない人がいることがどうしても信じられないのですが、どの文献を読んでもそのようなことが書いてあるので、そうなんだろうなと自分に言い聞かせています。

ですが、彼ほど私の心を惹きつける人はいない、もう少し私が頑張れはうまくいったのかもしれないと、どうしても思ってしまうのと、でも彼との結婚生活は無理だという矛盾した気持ちの中てとても悶々とした日々を送っています。

食事を作って身の回りのことをして子供を生んで、一生ともにしていきたいと思えたただ1人の人でした。彼も子どものこと、老後まで見据えた話をよくしてくれていました。

破談になり、彼が異常な人格だとわかってからは、ここまで強烈な人じゃないと好きになれないんだという自分の気持ちに対しても大きな失意を感じています。

とても複雑な相手で複雑な状況なので、経験や理解のある方からあたたかいご意見や励ましの言葉をいただければと思います。同じような体験をされた方や、そこから立ち直って今は幸せに暮らしているという方がいらっしゃれば幸いです。

A 回答 (21件中11~20件)

女は危険で悪い男が好きなんですよ
昔から不良のほうがモテますしね
生物学的にもそれは証明されています
あなたは本能で動くタイプの人間なんでしょうね
だからそういう男に惹かれるんです

選択は2つに1つでしょ

彼と一緒になって身を滅ぼすか
彼とはきっぱり別れて刺激のない平凡な過ごすか

ですね

ちなみに「何もない平凡な状態」こそが本当の幸せだと私は思いますけどね

    • good
    • 0

とにかく、好きになってしまったら、相手の嫌なことが見えなくなってしまうのが恋愛ですよね。でも、その方と別れて冷静になって彼の性格が知れてよかったです。私もそこまではひどくないかもしれないですが、別れてからなんであんな人と付き合っていたのだろうと思う人何人かいます。でも当時は本当に好きだったことに偽りは無いのですよね。私は過去はもう振り返らずに、今後ソレを教訓に人生を歩むことを心がけていますよ。

    • good
    • 0

私の知り合いにもそのような人がいます。
そういう人ってゲームの世界にはまりこんでしまうような人と同じで
自分しか見えていないのだと思います。

    • good
    • 0

今晩は、大変な思いをされたのですね。
本当にそのような方と結婚しないで良かったです。なんて幸運な方でしょう。
私は夫が自己愛性人格障害のものです。
ですから、このような人との人生は空しく、愛情のやりとりが希薄で気持ちもわかり合えず、
子供にも、申し訳ないと思うばかりです。

ですから、あなたはぎりぎりセーフで、助かったのですよ。
第一にあなたの付き合った相手は、実に魅力的だったのは、まさに、
そのようなひとだからですね。

結婚したら、モラハラ夫間違いないですよ。
別れた人が悪いひとだったのですから。
あなたは、ちっとも悪くないです。
あなたに責任もないですよ。

これは、事故です。
一度あった事故には次は慎重になるでしょう?
だから、大丈夫ですよ。

自分を責めないでください。

たのしい事を沢山してください。
人生はあなたが楽しむ時間も、大切なんですよ。

    • good
    • 0

3年近く前の投稿ですがまだ回答受付中となっていたので、ご連絡しました。
いろいろな人と結婚話が進んでは破談ということを繰り返しているようですが、
この彼、実は既婚者だという可能性はありませんか?
妻帯者なのに独身と偽って女性に近づき関係を持つだけでなく、
、結婚を企て相手の女性の親に会ったりする輩、世の中にいるものです。
信じ難いですが・・・。

損害賠償と慰謝料請求したらどうですか。
貴女はこの就職難の中勤務していた会社を辞めるまでしたのに、
正当な理由もなく婚約破棄したのですから。
それにこんな男を自由にさせておくと、また新たなターゲットが
犠牲になります。まだ気持ちの整理がついていないなら、是非!

    • good
    • 0

こちらを拝見して、考えることがありました。
2年も前の投稿で、質問者さんもご覧になってないかもしれませんし、これをご覧になる方がどれほどいらっしゃるのか分かりませんが、同じような経験をした者として、自分自身の反省を込めて書かせてください。

職場の同僚に、どうしても理解できない行動をとる方がいて、周りに相談していた中で「自己愛性人格障害」「サイコパス」という言葉に行き当たりました。その同僚は20代の非常に美しい女性で、人当たりも良く魅力的なのですが、慣れてくるとやたらと甘えてきたり、かと思えば突然突き放して攻撃してくるようになり、困惑していました。
数々のサイトで自己愛性人格障害について読み、彼女によくあてはまる、と思い納得したのですが、同時に1年前に別れた彼氏のことも思い出しました。
出会ってすぐに付き合って欲しいと言われ、私のうちに住み着いた彼は、やはりとても魅力的でした。話が面白く、器用で頭がいいのに気取っていなくて、優しく、いつも高級ブランド服をさりげなく着こなしていて、誕生日でもないのに高い服をプレゼントしてくれたり、料理を作って待っていてくれたり、誰よりも好きだと毎日言ってくれるような人でした。しかし、付き合って一年半ほど経った時に、たまたま彼に貸していた私のSDカードから、おびただしい数の盗撮動画が出てきました。駅や電車の中で女の子のスカートの中を隠し撮りしたものでした。優しく、穏やかで気の利く普段の彼からはとても想像できない一面で、何かの間違いだと思いました。しかし、その動画に移りこんだバッグやスニーカーはどう見ても彼のもので、気絶しそうなほどショックを受けました。問い詰めると、彼は目の前でそのSDカードをへし折り、私の目をまっすぐ見て涙を浮かべ「ごめんなさい、本当に情けない、もう二度としない、誓うから…」と許しを請うたのです。私はすぐに彼を受け入れることは出来ず、半年ほど距離を置きましたが、結局は彼とヨリを戻しました。彼のまっすぐな瞳を信じよう、と思ったのでした。
しかし、それから半年ほど経って、彼が盗撮をやめていないことが分かりました。さらに、私の知らないところで複数の女の子とメールを交換し、彼女はいないから出会いを求めている、会いたいという内容のメールをしていることが分かったのです。さすがにもう無理だ、と思いました。こんな人間を信じた自分の愚かさを恥じました。一度発覚したにも拘らず、世間的にも立派な犯罪を繰り返すなど、私にはとても想像のつかないことで本当に混乱しました。こいつは悪魔だ、とすら思いました。
そのことを思い出し、彼も自己愛性人格障害だったのだ、と思いました。あの吐き気がするような忌々しい記憶もそれで説明がつく、と。

しかし、妙なことにも気づきました。
サイコパスについての記述を読んでいるうちに、私は自分が気持ちよくなっているのを感じました。サイコパスの異常性、良心のなさを書き連ねた文章はつまり、「あなたは悪くない、サイコパスがすべて悪いのです」と言っているのと同じでした。私自身を省みることなく、同僚や彼氏を悪者としていれば解決するような錯覚を覚えて、安心しているのではないか、と。
そして、次第に考えが変わってきました。

質問者さんも書いてらっしゃいましたが、同様のサイトで何度か「良心のない人がいるなんて信じられない」という記述を見かけました。私はそれはあべこべじゃないかと思います。生まれた時から良心のある人間なんていないと思うのです。自分を守るとか、自分の利益のために他人の利益を犠牲にするとか、それが動物としての本能で、原初的な心の働きだと思うのです。優しさや良心、道徳なんていうものは、安全で平和な社会の中で沢山の愛情を受けて初めて、後天的に生まれてくるものなのではないでしょうか。サイコパスを理解不能な宇宙人のように言う人は多いけれど、むしろサイコパスというのは無知で未熟な子供であると思います。ではなぜ、無知で未熟なまま大人になってしまったのか。
サイコパスの特徴として、非常に魅力的な人、というのが挙げられています。私はそれもあべこべだと思います。サイコパスが魅力的なのではなく、魅力的だからサイコパスになるのだ、と。先天的に他人より優れた特徴がある。私の同僚のように美しいとか、彼氏のように頭が良くてお金持ちだとか。それは努力の結果ではありません。当たり前のように持っている能力を、褒められ続けて生きてきている。しかも恐らくは本当の愛情を受けていないので、怒られる経験も少ない。挫折の経験が圧倒的に少ない。その上にあぐらをかいて、自分は素晴らしい、誰よりも優れているという幻想を持ち続けて生きてきた人たち。彼らは、得意なことには努力は惜しみません。勝てるゲームでは徹底的に努力する。しかし、不得意なことには目を瞑り、自分の短所を無意識にないものとして扱います。
大人になるということは、自分の小ささやくだらなさを受け入れていくということです。小さい子供はよく、自分が本当はどこかの国の王様の子供で、いつか迎えが来てお城で暮らすようになるのだ、といったような夢を見ます。それは他愛のない夢ですが、それこそが人間だ、とも言えます。つまり、自分が他人より圧倒的に優れていて、誰よりも愛され、認められたいという欲求が根底にあるのです。しかし多くの人たちはそういった夢を打ち砕かれながら徐々に地に足を着け、大人になっていきます。サイコパスは、そういう機会を失った子供たちなのだと思います。幻想を抱いたまま、その幻想を現実だと信じてしまった不幸な子供たちなのだと。

何か悪いことが起こってしまった時に、しっかりと反省できる人は少ないです。サイコパス、というわけの分からないものがいて、それは悪い存在だから仕方ない、という論理があれば誰もが飛びつきます。そうすれば自分が悪かったと思わなくて済むから。
しかし、そういう人間に惹かれてしまったのも自分なのです。社会的地位が高くて、見た目が良くて、雄弁で優しい、そういった表面的な魅力を人間的価値だと勘違いした自分の未熟さなのです。社会的地位も、見た目も、本質的な幸福とは関係がないと思い切れなかった自分の弱さなのです。

本当に大切なものは、月並みですがやはり心の美しさだと思います。それは簡単に分かるものではないし、そのことに満足できるようになるのも時間がかかります。だけど、結局はそこに行き着くのだという気がしています。
沢山の挫折の末に、行き着けるのだと思います。だから、つまらない男に騙されたと後悔することもないです。これも人生勉強のために必要な挫折で、逃げずにまっすぐ向き合えば必ず乗り越えられるものです。いい経験をした、もう同じ過ちは繰り返さないと思えればそれでいい。転んでみて初めて、その道が危ない道だと分かります。何度も転んでやっと、正しい道を知ることが出来ます。転んだことのない人は、危ない道を進み続ける。そして、知らぬ間にサイコパスと呼ばれるようになってしまうのではないでしょうか。
本人達はそんなこと夢にも思っていないでしょう。自分は善良で優しい人間だと信じきっている。

本当はそれが一番恐ろしいことなのだと思います。

    • good
    • 0

本当に何度も重ねての投稿になって失礼します。

最初の頃に投稿していらっしゃる保健婦さんが貼っていらしたリンクがアドレスが変わっていて読めなくなっていたので再度貼らせて戴きます。

http://www.class.co.jp/column/20060711.html

とてもよくまとめてある文章だと思いましたので、また再掲致しました。
救急車で運ばれた病院で「打ち所が悪かったら死んでいた」と言われましたが、こうやって生きている事に感謝して、これからも頑張っていきたいと思います。

私事、私信で申し訳ないのですが、ここに書かせて戴きます。
人事の○○様、メールを開封して下さって本当にありがとうございました。△△さんに転送戴ける事を何より祈っております。弁護士さんに相談の上再度送付したのですが、本当に嬉しかったです。
△△さん、あなたを不幸にしようとは全く思っていません。ただ、今後の被害を食い止める事は私の悲願です。どうぞ証言を宜しくお願い致します。

今までの誰かがこうやって止めてくれてさえいれば、というのがきっかけでしたが、こういう目に遭って、こういう人間がいるという事を知らせるようになったのは何かの縁なのかもしれません。

どんなに酷い目に遭ったとしても、人は強く生きていけると信じています。
質問者の方や投稿者の方で被害に遭われた方のお気持ちが回復している事を心よりお祈りしています。

参考URL:http://www.class.co.jp/column/20060711.html

    • good
    • 0

こんばんは。こちらこそ、何度も書き入れて良いのかと思いますが、書かせて戴きますね。

私は専門家ではないですし、専門家でも実際に会わないと確定診断(病気名を判断する)は出来ないですから、Cantareさんのお付き合いした方が本当にサイコパスなのかは判りません。
ただ、妙な魅力でCantareさんを離さないというのは"普通"のモラハラ人間より度合いが強いように思いました。モラハラ人間の中にはかなりサイコパスが混じっているのでは、という意見があります。判断は難しいですが…。

私は自分に起こった事を出来るだけ身近な人達に話してきました。それは投げられて骨折するずっと前、付き合い始める頃からです。
最初に書いたのですが、それは余りにおかしい事が最初からあったからです。自分一人では抱えきれなかったという事もありますし、相手がそれは普通だと強硬に言い張るので、本当だろうか、と確かめたかったからでもあります。(私は年齢にも関わらず世間知らずな所が多々あって、世間の常識からずれている事もあるのです)
そうしている内に、実は私の周りの方でもモラハラ人間やサイコパスと思われる知人を持つ人が何人もいる事が判りました。
私は自分の事を聞いて貰っているだけのつもりでしたが、私が話し終わるのを待って「知人の旦那さんが」とか「付き合っていた人が」など教えてくれる事が結構あったのです。25人に一人かどうかは判りませんが、すぐ近くにいるのです。原語でのタイトルは"The Sociopath Next Door"(隣のソシオパス(サイコパスの別名みたいなものです))です。

地位が高いモラハラ人間やサイコパスも普通にいるそうです。
私が直接聞いただけでも東大法学部卒、慶応医学部卒などなど。私の骨を折った男もカナダでも有数の大学の数学科を卒業しています。
本やウェブで読んだ中には法曹界で働いていたり、外交官だったりという事もありました。
勿論ヒモ型と下にご紹介した熊谷様が表現なさった、人に寄生するようなパターンもお聞きしました。

加害者になりやすい人間、被害に遭いやすい人がいるのか、と思っていましたが、「Q&Aモラス・ハラスメント」内で発表されているアンケートを見るとどちらにしても地位、学歴などの属性は全く関係がないようでした。私が相談させて戴いた区の無料女性法律相談で対応して下さった弁護士さんにもお仕事柄そういう例を多数聞いているとの事でしたので、何か被害者に特徴はありますか?とお聞きしてみましたが「共通点は何もない」との事でした。「被害に遭ったという事だけが共通点なのですね」と言葉を変えてお聞きしたら「そう」と言われました。

私の立場で書くのは何ですが、ご自分を責める事は絶対無いと思います。
自分を責めるのは心を持った普通の人です。己がしている事が何より正しいのだと主張し、相手(被害者)に自分が間違っているのか、と巧妙に思わせるのが何より巧いのがモラハラ人間やサイコパスのようです。
サイトにもありましたが、被害者が嫌な事を言われ、されている内に心がささくれてきたりして私ってこんな嫌な人間だったのかと自己嫌悪に陥るのはとてもよくある事のようです。ですから、敢えてあなたは悪くない、と書きます。過剰な自己肯定は被害者であった者を加害者にする可能性もある、という事を知っていてもなお、そう申し上げたいと思います。

サイトだったか本だったかに別れられた後、長く慢性的に悩まされていた症状が解消したという方も多いと書いてあり、ストレスが恐ろしい程の影響を体に与えているのを改めて知りました。亡くなってしまった方さえいらっしゃるのです。

前妻さんと正式に別れるまではと相手を拒めたというのが素晴らしいと思います。そういう時に余程自分を律しなくては異常な吸引力に引き寄せられたのでは、と思うからです。
私は人にした事は自分に返ってくる、と思っているので、妻子のある人に手を出すと自分が結婚出来たとしても、いつか自分が前妻さんと同じ立場になるだけと思っていますし、そうでなくても人の不幸の上にある幸せは陽炎のようなものだと思います。ただ、もし私が「子供が欲しい、時間がない」という目先の事に目が眩んでいたら、どうなったのだろうとも思います。私はとにかく子供が欲しかったのです。今でも欲しいです。だから、ずっと私を支えてくれている、私には勿体無い位の人が子供が欲しくないと言っているというだけの理由でその方の元に行く事をしていません。無理な治療をしてまで子供が欲しい訳ではないのです。少しでも可能性が残っているなら出来る限りの努力をしたいのです。そうでなくては後から後悔してもしきれないと思うのです。

モラハラ人間やサイコパスという"人間"を考えた時、人を異常な吸引力で惹きつけるという事で川上弘美さんの「人魚」を思い出しました。精神の吸血鬼と表現した方もいらっしゃいました。
性善説性悪説どちらに立つにしても、人としての良心がある事を人間の条件とするのであれば、それらは人間ではないのでは、とも思います。昔話に出てくる禍々しい者達は、モラハラ人間やサイコパスを表しているのでは、と思う程です。

モラハラ人間でも治る人はいるそうです。サイコパスは治ると書いた本をウェブで見かけた事がありますが、実際読んだ本には治らない、と書いてありました。私にはどちらが本当か判りませんが、命に関わる事になる可能性もある事を考えると治らないと考えて逃げ出す事が大事なのだと思います。
相手に命を捧げると思うのなら一緒にいるのはその方の選択だと思います。ただ、周りの心ある人達が、その人が苦しむ様を見守るしかない事でどれだけ心を痛めているのかという事は心に置いていて欲しいと思います。私も周りを本当に悲しませました。だから、相手の本当の正体を知る事が出来て本当に良かったと思っています。最初から騙す気満々で、私だけではなく手当たり次第に騙し続けていた、と知った時に狂おしい程の怒りが湧きましたが、そのお陰で呪縛が解けたのだと思います。
そう書きながら、最近も夢に出て来た事がありました。適当な事を口走るのに対して「それは嘘でしょう」と言い返すと「どうして判った?」とさらっと何もなかったように答えるのです。そういう会話を夢の中で何度か繰り返しました。そういう意味で、まだ傷は癒えていないのかもしれません。
でも、心の中でのお葬式(相手の存在を気持ちの中で葬る)としては私に必要な事なのかもしれません。

理不尽な理想から少しでも外れるとすぐ終わり、と書いていらっしゃいますね。私が相手に対して途中でうすうすと感じ、そして事実が判って確信して思った事は、理不尽な事でわざと私を怒らせていた、という事でした。
最初の投稿の時は判らなかったので書けなかったのですが、余りに妙な不一致(孤児VSシングルマザーに育てられた)が気になり調べてみて判った事があるのです。
他のサイトに投稿した事もあるのですが、白人と自己紹介には書いていたのですが、肌を脱色して姓名共に改名したパキスタン系のカナダ人だったのです。
どうりでお酒も飲まず、豚肉を嫌って食べなかったはずです。どうりで太陽を異常に避け、天気の日でも(だからこそ)傘を差し、部屋の遮光カーテンを一日中締め切っていたはずです。どうりでカレーを好んでパンで掬って食べるのが妙に上手だったはずです。どうりで偶然見つけたアルバムの最初のページにインド風の結婚式の写真が貼ってあったはずです…。人って信じ込み過ぎるとどんなに明白な証拠を見せられても考えを変えようと思わないものなのですね。当人曰く、隠したい時は目の前に置く、だそうです。木は森に隠す、は本当です。思い込みが目を眩ませるというのは最近読んだ「第一感」という本に書いてありましたが。
孤児と言っていたのはその出自を隠す為だったようです。では前にも書いたシングルマザーに育てられたと書いていたアメリカで同じ家に住んでいた"ガールフレンド"という方が全て本当の事を聞いていたかというと、それも嘘のようで、若くで亡くなったと書いてあるものの当人が大学生(色が黒くボディビルで体を鍛えている姿で判断出来ます)の頃に50がらみの女性と一緒に写った写真に「ママと僕、カリフォルニアにて」とタイトルのついた写真があったのです。50では若くで亡くなったという感じではないですよね。部屋に20代の頃の写真を遺影として飾っていましたから、その頃死んだという事にしたのだと思われます。(白黒写真ながらも顔立ちからインド人に見える、と思ってそう言った事もあったのですがネイティブカナディアンだ、父親はイタリア人だ。後からそれが判ったが、その時は亡くなった後だった、と私には言い張ってておりました)名前を変えたのは大学卒業前後、肌を脱色したのは大学時代という事も調べました。高校時代の卒業写真がウェブにあるのも見つけました。色が黒く、名前は旧名(見事なまでにインド・パキスタン系のミドルネームとファミリーネームです)でした。そして、嘘が多かった中でこれは本当でした。その写真ではとても華奢でした。とても細かったから鍛えた、と言っていました。今も足はとても細いのでそうなのでしょう。

子供が欲しい、と自己紹介に書いていたのです。それを見せた友人にここまで書くか、と言われる程はっきりと書きました。子供のお父さんになってくれる人を探している、とまで書いていましたから。子供が出来るはずがない事ばかり強制されました。それでも子供が出来るはず、と訳の判らない言い訳をしていました。間違っているよ、とWikipediaの該当する項目を送って説得しようとした事も何度かありました。本当に笑えます。子供が産まれたら子供の肌の色で嘘がばれてしまいます。完全に最初から、騙そうとしていたのです。

カウンセリングですが、受けてみるのも良いと思います。
ただ、プロであるからこそ「忘れろ」と言う事がある、それによって傷つくかもしれないという事だけは申し上げたいと思います。
私はご縁があって医師の資格も持つカウンセラーの先生と何冊か本も出している心理学部の教授に相談しました。そして、お二人ともプロであるからこそだと思います。忘れなさいと仰いました。それでも、相談して良かったと思います。カタルシスにはまずは自分の気持ちを表現する事がとても大事だと思うからです。

長くなってしまってすみません。最後になりますが、どうぞご自分を大事になさって下さい。殆どの人間は、弱さに引きずられながらも良き事を求めるものだと思います。あなたを愛する人はあなたを傷つけません。我慢は美徳ではありません。もし結婚なさってお子さんが出来た時、我慢している姿を見せて我慢する事が家庭生活を維持する秘訣だ、という間違ったロールモデルを示す事は、お子さんを同じ目に遭わせる可能性を高める事を思い出して下さい。機会があったらスーザン フォワード著「男の嘘」という本も読んでみて下さい。アマゾンで中古ではありますが買えます。被害に遭った人をケアし、励まし、前に進む力を与えてくれるとても素晴らしい本なのにコメントが読めず残念でコメントを寄せたのですが、警察に訴えて云々という自分の話に触れた為か反映されませんでした。残念です。

子供にこだわらなければ、ご縁がある限り結婚はいつでも出来ますよ。そういう方を沢山みてきましたもの。
では、お互い、そんな事もあった、とにっこり笑えるように頑張りましょう。

    • good
    • 0

質問者さんじゃないのにまた書いていいのかどうか躊躇していましたがchatyさんありがとうございます。早速本を買って読んだりサイトをみました。
ただのモラハラなのか?と思い検索した日もありました。
彼は地位も高くすごく優しくて楽しくて腰の低い人(だった)なのに×2で結婚期間もすごく短いです。
どうしてなのか疑問で仕方ありませんでした。
発達障害やパーソナリティ障害がありました。けれどもサイコパスだけは認めたく無くて
そういう解説は見ないようにしていましたが、認めざるを得ない感じです。
私の言った事が悪かったんだと自分を責め続けています。
モラハラのような事は電話で言われただけなので目の当たりにしてない分豹変ぶりを信じる事が出来ません。
本当に猫が急にライオンになったようでした。
自分を責めたり、まさかあんなに優しい人が…と思ってしまうところ、もうハマってますよね。
彼からは前妻と別居後すぐ5年間も一方的に追われていた状況でした。婚姻関係があるうちは付き合いたくなかったので応じませんでした。
私は年齢的にchatyさんに近い事や、職が安定していない事で彼と結婚話しになり幸せになれると思っていたので本当にショックで立ち直れません。
そんな折、メールした所ずっと音信不通だったのですが、もうすぐこの人(外国人)と結婚すると写真付きで返事来ました。
追い討ちをかけられたように悲しかったけどドライな自分もいて
また結婚生活が破たんし戻ってくるのではないか?と期待している自分がいます。
彼は同時では無いものの結婚話しはその時1番の人にすぐするようです。けれども常に何人か候補の人がいて比べてるように思います。
そして手に入り理不尽な理想から少しでも外れるとすぐ終わりみたいです。
わかっていてもやめられそうになく結婚を望んでしまいます。カウンセリングを受けた方がいいのでは?と最近思っています。
chatyさんも投稿してくださったという事はまだ傷が癒えていらっしゃらないのかな?と思いました。(違っていたらごめんなさい)

    • good
    • 0

つい2.3日前に、離婚調停を私に対して申し立てしている別居中の夫が
自己愛性人格障害であることに気づきました。
「俺は他のどの人間よりも勝っているのにお前と結婚したせいでこんな位置に自分がいる。
もし、お前がもっと出来た妻なら、他の人が話しかけられないくらい高い地位にいるはずなのに。全部お前のせいだ」
「いったい俺がいくらお前たちにお金を使ったか分かってるのか」
「お前の両親の育て方が悪い」
女性関係に関しては「俺は何も悪いことはしていない(向こうがくるだけのこと)」と言います。
結婚前に付き合っているときも、食事先で少し席を離れただけでも、
隣に座っている女性に言い寄られている姿を何度も見ました。
でも本人は、何の意識もなく平然としていました。
なんだかしっくり行かない気持ちになりましたが、
付き合っていた当初はそんなにもてる彼とつきあえて幸せと思い錯覚だったのですね。
そんな彼と出会って14年そのうち結婚生活が10年です。
別居中の身ですが、彼といると自分が自分でなくなると分かっているのに、離婚に応じられない自分がいるのです。
いろいろひどい事を言われ精神的にも追い詰められ睡眠薬を飲みながら子育てと仕事をしていて
もう壊れそうなくらい辛いのに彼と離婚できないのです。
彼はホントに魅力的で、それ以上の人とめぐり合えることはないと思っているからだと思います。
頭ではこの人と夫婦であっても苦しいだけと分かっています。
でもその分身の子供が目の前二人いたりすると悔しいやら、愛しいやらで精神的に破壊寸前です。
今日も「明日ママ死んでいるかもしれないから」とホントどうしていいのか分かりません。
VIVIさん、かなり辛いと思いますが私のようにならないためにも、ここは踏ん張って下さい。
私は大学卒業後14年も彼に時間とお金と精神を注ぎ込んでしまいました。
子供も二人産んでしまいました。
後悔しようにも出来ない状態です。私の人生はなんだったのか?分かりません。
そんな意味のない人生を送ると分かって結婚するのはやめて自分の為に生きてください。
なかなかそんな魅力のある人を断ち切るのはできないことかもしれませんが、私のようにならないために。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

「遼河はるひさんからの質問のベストアンサーでもれなくプレゼント!」

遼河はるひさんとアンジャッシュ児嶋さんが3月21日(土)・22日(日)に北陸新幹線で金沢へ旅行します。
あなたの回答で、素敵な旅のプランを教えてあげてください!

あなたの回答がベストアンサーに選ばれると、全員にQUOカード5,000円分プレゼント!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

教えて!gooトラベル金沢

おすすめ情報