Q質問

破産法の否認権と民法上の詐害行為取消権では
どのような違いがあるのでしょうか?

A 回答 (1件)

対象として
 否認権は詐害行為と偏頗行為が対象ですが、詐害行為取消権は詐害行為のみです

認定されるのに必要な要件として
 否認権は詐害意思は不要ですが、詐害行為取消権は債務者の詐害意思が必要です。破産の場合は無資力が明らかですが、詐害行為取消権は無資力も証明しなければなりません。

行使の観点から
 否認権は管財人のみ行使可能で、訴え/否認の請求/抗弁に行使できますし、すべての債権者のためになりますが、
 詐害行為取消権は、訴訟でのみ行使可能で、事実上優先弁済になる場合があります。
 

この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2008/01/14 18:35
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

「遼河はるひさんからの質問のベストアンサーでもれなくプレゼント!」

遼河はるひさんとアンジャッシュ児嶋さんが3月21日(土)・22日(日)に北陸新幹線で金沢へ旅行します。
あなたの回答で、素敵な旅のプランを教えてあげてください!

あなたの回答がベストアンサーに選ばれると、全員にQUOカード5,000円分プレゼント!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

教えて!gooトラベル金沢

おすすめ情報