連続質問になることをお許し下さい。
生体組織を構成する物質についての質問です。
以下の組織を構成する主な物質、含有率などについて教えてください。

皮膚、筋肉、心臓(心筋)、肝臓、腎臓、膵臓、など。
生物種はラットまたはヒト。

例えば大きく分けて、水分、炭水化物、タンパク質、脂質などが主な成分だと思います。これらの含有率が分かればそれが知りたいです。また、一言にタンパク質といっても、アルブミンなのかミオシンなのかなどそれぞれに特有のものがあるかと思います。
どんなことでもいいので、知っていることがあればお願いします。

また、それらについて載っている資料やサイトを知っていれば、教えてください。
以上、ややこしい話ですが宜しくお願いします。

A 回答 (3件)

「どんなことでもいいので、知っていることがあればお願いします」との事ですので,直接の回答ではないですが。



ご希望の内容であれば,医学部系統の「組織学」,「生体機能学」,「生理学」,「病理学」等の教科書を見られてはいかがでしょうか。


ところで,各臓器の細胞を取っても,その中には様々な成分が存在します。そして,その多くがかなり共通の成分といえます。また,同じ細胞であっても,細胞の状態によってそこに存在する成分の種類や量は常に変化しています。これが細胞が生きている証でもあります。

したがって,「例えば我々独自の定性・定量の分析の手法が正しいかどうかがよくわからないのです。」と言う事でしたら,細胞の成分を調べる事もですが,既にある分析法で分析した結果と,あなた方独自の手法で求めた結果が常に一致するというデ-タを出された方がより実際的ではないでしょうか。少なくとも,実験化学者としてはそうしたいところです。
    • good
    • 0

関連質問「細胞の大きさ」で紹介したハンドブックが参考になるかと思いますが、如何でしょうか?



ラットの特定の臓器の細胞であれば、Reviewで文献検索した方が早いかもしれませんね?

ご参考まで。
    • good
    • 0

設問の範囲が広すぎるようですが、研究目的は前の質問に少し記載されていましたが、この質問の意図は何でしょうか?



例えば、有名なのは「筋肉」では「アクチン」「ミオシン」ですよね?
血中では「アルブミン」等、赤血球のヘモグロブリンでは「グロブリン」・・・・。

補足お願いします。

この回答への補足

生体組織のような複雑物質構成の試料に適応できる、あたらしい赤外分光の測定法及び解析手法を構築しています。
その基礎実験として、ラットのいろんな臓器の赤外の分光スペクトルを測定したのですが、そもそもそれらの臓器がどういうものから構成されているのか分からないので、解析のしようがなく、例えば我々独自の定性・定量の分析の手法が正しいかどうかがよくわからないのです。
といったかんじです。

補足日時:2001/02/06 08:45
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ