Q質問

こちらのサイトで質問のタイトルに「たたかう」という言葉を使おうと思ったのですが、「戦う」と「闘う」どっちだろうと思ったので、携帯電話に国語辞書機能がついてるので「たたかう」と検索したら〈戦う闘う〉となっててその後に意味が載ってて「戦う」と「闘う」はセットになってました。
戦うと闘うは同じなんですか?違いはないんですか?

A 回答 (2件)

>戦うと闘うは同じなんですか?違いはないんですか?

もちろん違います。
だから漢字が二つあるわけで。
ただし、我々のやまとことばには「たたかう」という
一つしかない。それで、無理やり違う漢字に同じ読みを
与えているわけです。
そうすると、どうなるか。結果は混同され訳がわからなく
なるわけです。読む人によって思い入れをして読む、とい
うことになります。
逆にいうと、せっかく思い入れを入れて漢字をつかっても
読むほうがどれだけ理解しているかです。
「見る」と「視る」は違いますが、われわれには「みる」と
いうことばしかないので、会話で使った場合、どちらでも
同じことになります。これは中国語の場合ですが、英語な
どでもseeとlookと分けているのできちんと意味が伝わります。

この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/26 02:24
    • good
    • 0

「戦う」は、戦争やスポーツの場合です。

枢軸国と連合軍との戦い
日本シリーズでドラゴンズと戦う
千秋楽で横綱同士が戦う

「闘う」は、困難に対するものです。

春闘で労使が闘う
病魔と闘う
厳しい気候との闘い

一応、上記のような使い分けをするのですが、辞書を引くとわかるとおり両者の区分は明確ではなく、
たとえば、漢熟語で「闘争心」「格闘技」というふうに、意味としては「戦う」のほうに近いのに「闘」の字を使ったりしますね。

この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/26 02:23
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

専門家に聞いた、子どもの将来に役立つ習い事とは?

世界に誇る日本のテニスプレーヤー・錦織圭選手は、5歳の時にはすでにラケットを握っていたのだとか。彼のように子どもの頃から続けている習い事が今の職業になった、という人はそう多くはないだろうが、誰でも一度...

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報