質問

ブラジルのポルトガル語とポルトガルのポルトガル語って、日本で例えると、関西弁と関東弁くらいの差(違い)だと解釈していいでしょうか?
今、ポルトガル語を覚えたいと思ってますが、うちの近くの本屋さんに行くと、ポルトガル語=ブラジル みたいな本ばかり。。
正直、ブラジルにはまったく全然興味はなく… でも、ポルトガル語という言語には惹きつけられていて… おかしな感じですが(^_^;)
実際、どのくらい違うものなのか?
ついでに、ブラジルポルトガル語がいいよとか、ポルトガルポルトガル語の方がお勧めだねとか、ポルトガル語について何かアドバイスもあれば、嬉しいです。。

通報する

回答 (5件)

#3の方は、欧州ポルトガル語は欧州とかポルトガルとか「書かれていなかったりする」
書いてあるんであくて、書いてない、ということですね。

私はボサノヴァを聴いて、あれはブラジルのポルトガル語なので、そっちでいいなと思ってました(笑)
逆にポルトガルのポルトガル語発音をあまり聞いたことがありません。
テレビ番組の旅行番組だか「うるるん」みたいので見たぐらいで・・・・
まあ、ブラジル語もあまり知らないんですけど。

小野リサのCDにあわせて鼻歌を歌いたいならブラジル発音で良いです(?)
(いやでもこれはホントですよ・・・)

この回答へのお礼

小野リサさんのCD、私も借りて(いきなり買うのも何枚もあり過ぎて…)今、聞いてます。
それで、気付いたことがひとつ…
悲しい歌詞の時は、何故か明るい曲調なんだな~って。
ヒアリング?としては、早口なので、唖然としてしまったのだけど(^_^;) いつかカラオケとかで軽~く歌えるくらいになれたら素敵☆と思ってたりします。
ポルトガルのポルトガル語は私も聞いたことがありません。
是非、聞いてみたいです(*^_^*)
回答ありがとうございました!

ども!(^ー^)
答えは大体出揃っているいるようなので簡単に付け加えますと、
ポルトガル語そのもの或いはポルトガル文学を研究するために得るちしきなら ポルトガルのポルトガル語を。
通訳やビジネスシーン(と言っても少ないけれど)で活用を考えるならブラジルのポルトガル語って処でしょうか。
何れを選択するにせよ応用は利きますよ。
頑張ってください。

この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます!
ポルトガル語そのもの…だとポルトガルのポルトガル語がいいんですか?
どうしよう…
実は、今日、ブラジルポルトガル語の本を買ってしまいました(~_~)
早く勉強したくなっちゃって☆いてもたってもいられず。。
でも…応用が利くなら… というか、まだ始めたばかりなので、とにかく前に進んでみます。頑張ってみます!
ありがとうございました(#^.^#)

何年か前、ポルトガルポルトガル語の響きに引かれて、少しだけかじったことがあります。シュという音の響きが、フランス語みたいで(でももっと柔らかくて)好きでした。

ところが日本で参考書を探そうとすると、ほとんどがブラジルポルトガル語ばかりで、少し苦労しました。そのとき見つけたのは、以下の本です(今はもっとあるかも)。

「CD BOOK しっかり学ぶポルトガル語」(ベレ出版)
「旅の指さし会話帳 ポルトガル」(情報センター出版局)
「Teach Yourself Portuguese」(洋書、英語で説明されています)

(ブラジルポルトガル語のテキストはタイトルにちゃんとブラジルと書いてあることが多いのに、欧州ポルトガル語は欧州とかポルトガルとか書かれていなかったりするので、探すのが難しかったのです。)

やはりCD付きのものが良いと思います。私はブラジルポルトガル語もちょっとかじったのですが、欧州ポルトガル語の方が少し発音や聞き取りが難しいような気がしました。

この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます!
そうなんですか…!欧州ポルトガル語は欧州と書かれてたりするんですか。それには気がつきませんでした。私は、ただただポルトガル語と書かれている背表紙で探して、手に取ると(ブラジル)が書かれてたりしていたので。。
「旅の指差し会話帳」確かに本屋さんで見ました!
でも、その時には、ポルトガルのは、なかったです… 残念。
まあ…2件しかまわって見ていないので、根性足りないかも(^_^;)
英語で説明されている洋書 に興味が☆
あ、英語は学校授業で学習した程度ですが、それでも趣味で、こつこつ読む(読めるか?!)には一挙両得かも☆ なんて、またまた惹かれてしまいました(#^.^#)  探してみます。ありがとうございました。

#1の方が仰るように、ブラジルポルトガル語とポルトガルのポルトガル語の違いはアメリカ英語とイギリス英語の違いよりも大きいように思います。綴り字はほぼ統一されていますが、発音に大きな違いがあります。例を挙げます。

R:ブラジル・・・フランス語のRに少し似ていて、むしろ「ハ行」のような音です。
ポルトガル・・・日本語の「ラ行」の音に近く、Lとの違いも小さいように感じます。

O:ブラジル・・・広狭の差が生じるにせよ、スペイン語と同じように常に「オ」で発音されます。
ポルトガル・・・アクセントのないoはuと同じ音になります。

es....: ブラジル・・・語頭のeは「エ」と発音します。
ポルトガル・・・語頭のeは発音しません。

....s: ブラジル・・・語尾のsは通常sの音のままです。
ポルトガル・・・英語のshのような音になりますが、母音や有声子音で始まる単語が続くと 濁り、フランス語のjのような音になります。

全体的にはブラジルのポルトガル語の方が昔の発音を保っているようです。

>正直、ブラジルにはまったく全然興味はなく… でも、ポルトガル語という言語には惹きつけられていて… おかしな感じですが(^_^;)
そんなことはないでしょう。アメリカに興味がなくても英語という言語に引きつけられている人も少なくないでしょうから。でも、フランスに関心がないのに フランス語に引きつけられている人はあまり聞きませんけど。

私もブラジルよりもポルトガルに行ってみたいです。ブラジルも興味を引くものもなくはないんですが、治安が非常に悪いので行きたくありません。

この回答へのお礼

ありがとうございます!
不思議ですね。。Rはブラジルでは「ハ」 ポルトガルではeは発音しない…とか、細かい違いがあるんですね。ポルトガル語 という呼び方は同じなのに(゜o゜)  
ブラジルのことを知らないから興味がわかないのか…
でも、知りたい!とも思わないので…。。
やはり、治安が悪いというイメージ(事実?)があるからだと私も思います。
それなのに、何故ポルトガル語を勉強したいの?何のため?と自問自答。
だけど、それとこれとは別! ですよね?
何を気にしてるのでしょう… 私って。。(^_^;)

ブラジル語の通訳です。
英語と米語の違いよりもう少し違いが大きい程度でしょう。
書けば同じです。しゃべると違うことがわかります。ポルトガルのポルトガル語は元祖ですから敬意を払うべきですが、言語の重要性というものはどれだけその国が日本に対して影響力があるかということになるかと思います。
ブラジルは、移民、逆移民、サッカー、サンバ、コーヒー、エタノール、格闘技、カーニバル、等いろいろの項目で日本に影響を与えています。ポルトガルはどうでしょうか? 織田信長の時代の日本にキリスト教、鉄砲その他のヨーロッパ文明をもたらしてくれました。しかし、それだけです。今はあまり交流はありませんし、世界に対する影響力も少ないです。

この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
参考書など、ブラジルポルトガル語に比べ、ポルトガルのポルトガル語が探しにくいのには、そういう理由が考えられるんですね。なるほど!です。すごく納得しました。

このQ&Aは役に立ちましたか?3 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

フリーアナウンサー長谷川豊氏の新コーナー「このニュースどう思います?」がスタート!

元フジテレビのフリーアナウンサー長谷川豊氏から気になるニュースについておしトピの皆さんに質問します! 皆さんの意見をもとに長谷川豊氏がコラムを執筆します! アプリリリース記念として最大1万分のアマゾンギフト券プレゼントキャンペーンも実施中!


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ