5年くらい前から、安定剤のせいで、プロラクチン値が高くなっていて、月経が止まっています。
 最近、エアコンのよく効いているところにいると、頭がのぼせて、気分が悪くなってくるんです。その後、頭痛にもなったりします。
 今までは、エアコンがよく効いていても、暑いと感じるだけだったのに。
 これって、更年期障害なんでしょうか?プロラクチン値が高くても
更年期障害になるのですか? 
 今まで、プロラクチン値が高い間は、更年期障害は出ないと思っていたのですが、これは間違いですか?
 逆に、プロラクチン値が高い状態が長いと、更年期障害の症状がでやすいのでしょうか?
 そうだとすると、安定剤の服用を中止すれば、この のぼせのような
症状は出なくなるのでしょうか?
 プロラクチン値が高くても、市販のルビーナのような更年期症状用の漢方薬を飲めば、この不快な症状は抑えられますか?安定剤と共用しても大丈夫ですか?

A 回答 (1件)

詳しくは分からないので、少しだけ。


更年期障害というのは、エストロゲン(卵胞ホルモン)の減少によって起こります。
プロラクチンの値が高いと、このエストロゲンの分泌が抑制されるそうなので、その為に更年期障害のような状態になっているのかなと推測しました。
これ以外のことは分かりませんが、自己判断ではなく、その安定剤を処方して下さっているお医者様に相談されてみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/27 01:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ