転職サイトでよくあるの企業からのスカウト・企業からのアプローチってどうなんでしょうか?

よく知らないですが勝手なイメージでは手っ取り早くどんな人材でもとりあえず早く取りたい企業が
スカウト(企業からのアプローチ)とかを利用してそうなイメージがあるんですが実際はどうなんでしょうか?

A 回答 (2件)

No.1の方も仰るように、例えばリクナビの場合は、


「オープンオファー」と「プライベートオファー」という、
2種類のオファーがあります。

「オープンオファー」は、経験職種等が、合致した場合に、
多くの人にオファーをかけるものです。
実際に、その求人サイトに募集記事が掲載されている場合が多く、
そこから、一般応募としてご応募下さいというお誘い的な要素が
濃いように感じます。
つまり、一般に応募する人と同じラインでの応募です。
募集しているので、良かったら応募くださいという感じです。

一方、プライベートオファーは、スカウト的要素が強く、
求職者が予め登録しているデータを吟味し、ピンポイントに
チョイスして、その上でまずは、喫茶店等で面談し、
その後正式に面接になります。
面談の際は、普通面接では質問できないような
事もざっくばらんに聞けます。企業も求職者もよく相手を知り
次のステップに進める(面接)というメリットがあります。
求人記事を載せていない企業から、特別にお誘いを受けるという
ケースもあります。

どちらのオファーにしても、オファーしてきた企業が
どの位の頻度で募集をかけているのか、業績は、など
企業研究は欠かせないと思います。
企業研究は必要になるでしょう。
    • good
    • 0

リクナビなどでスカウトメールは沢山来ますよ。

とりあえず、経歴に合致する単語等(海外営業とか不動産のような)やスキルシートに記入した資格(語学など)で検索しヒットした人にメールを送るようです。
リクナビなどにメール送信もまかせっきりの企業もありますので、頓珍漢な事を書いて送ってくるメールもあります。
要は沢山の応募者集めって言うような感じです。
ただ、最近はリクナビのスカウトメールも2種類くらいあるようで、だれかれかまわず送るものと、良く吟味して送るものとに分かれているようです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報


大手求人サイトとの連携でお仕事情報ギッシリ
一般事務のお仕事
東京都内のお仕事
社員登用あり!
職種 一覧
ハイクラス
年収1,000万円以上のエグゼクティブ求人情報を中心に掲載。次のステージに挑戦!
転職
デザイナー・クリエイター
クリエイティブディレクターやグラフィックデザイナーなど、創りだす仕事がしたい人に
制作系のお仕事
派遣
事務職
電話応対やデータ入力、資料整理等、業務をサポートするお仕事の求人情報。
一般事務のお仕事
アルバイト
カフェ・ファーストフード
ファーストフードや喫茶店の求人情報。あのおしゃれなカフェも募集しているかも?
バイトの王道カフェのお仕事

カテゴリ