質問

ジムに通っております。
無酸素運動の後に有酸素をするべきだということは分かっているのですが
ダイエットに効果的なのは有酸素(ウォーキング、ジョギング)ですよね?
2時間しかジムにいられないので、2時間ずっとウォーキングなどの
有酸素運動をしたほうが、ダイエットには効果的ではないのか?と思い
投稿させて頂きました。

詳しい方、教えてください。
ダイエット目的の私には、2時間みっちり有酸素のみをした方が
効率的なのでしょうか?

ウォーキング(時速6キロ)30分→自転車こぎ30分→ストレッチ→ウォーキング(時速5.5キロ)30分 でトータル2時間こなしております。
無酸素は一切無しでやっています。

156センチ 56キロ 20歳女です

通報する

回答 (4件)

すいません、補足です。

筋肉が1kgつくと、日常生活における基礎代謝が1日あたり13キロカロリー増えます。脂肪が1kgつくと、日常生活における基礎代謝が1日あたり4.5キロカロリー増えます。先述の1日あたり50キロカロリーというのは、古い研究の数字でした。すいません。

よく「筋トレして筋肉つければ、寝ていたり何もしていない安静時の基礎代謝が上がります」なんて言われていますが、残念ながらその話は情報不足による誤解、もしくは誇大広告なんです。ただし、しっかりした筋トレを行うと、その後の数時間は脂肪が燃えやすくなりますし、筋肉の疲労回復プロセスでもカロリーは消費されますので、筋トレを「続けている」と1日の消費カロリーが高くなります。ダイエットでは、これを意識して筋トレを行えば良いのです。

こんにちわ
無酸素運動のあと有酸素運動が良い理由は、無酸素運動を行うことによって成長ホルモンが分泌され、それにより中性脂肪の分解が進み、血中の遊離脂肪酸濃度が上昇するため、そのあと有酸素運動を行うと脂肪の燃焼効果が上昇するからです。
なので、バストアップの為にベンチプレスやプルオーバーなどを、ウエストを引き締める為にモモ上げやクランチやサイドベントなどを、ヒップアップの為にスクワットなどをやった後で、1時間以内の有酸素運動を行った方が良いです。筋トレは、同じ部位のトレーニングはとりあえず2~3日おきぐらいでメニューを組めば良いと思います。

実際、10年ぐらい前は「有酸素運動ならば脂肪は燃えるけど、無酸素運動では脂肪は燃えない」と言われていましたが(自分の部活でも言われてました)、実はそれはもう昔の常識、現在の非常識になっています。例えれば、コペルニクスやガリレオが唱えた地動説以前の、天動説みたいなものです。
 さらにガッチリ無酸素運動すると、なんと有酸素運動よりも脂肪の燃焼効果は高くなります。すると「じゃあ筋トレでいつ脂肪が燃えるんだ?」って話になりますが、運動中だけでなく、その後の数時間は先述のとおり血中の遊離脂肪酸濃度が高まり、安静時も脂肪が燃えやすい状態が続きます。さらに筋肉疲労からの回復プロセスにおいても、実はカロリーは消費されるんです。

さらに、有酸素運動にはもちろん脂肪の直接的な燃焼効果がありますが、あんまりやりすぎると、筋肉を溶かしてエネルギーに変えてしまうという場合があるのをご存知でしょうか。筋肉には皮膚と皮下脂肪を支える役目もあるので、筋肉が落ちると、バストやヒップがヘナヘナと垂れ下がってしまう恐れがあります。いくらスリムでも、女子のマラソン選手みたいな体型になってしまうのは「ちょっと・・・」って思われると思います。でも有酸素をみっちり2時間を続けると、そうなってしまいます。とはいえ、有酸素運動は終わった後は汗も出て気分がスキッと爽快になるので、長くて60分以内ぐらいに留めておくのが良いと思います。

ちなみに「有酸素運動→筋トレ」の順番でやると、筋トレを行ったときに分泌される成長ホルモンの量が抑制されてしまうので、筋トレによる脂肪燃焼効果が激減してしまいます。その間違った順番でされている方を見かけたら、やんわりと進言してあげてください。間違った順番でも一生懸命やっている人に対しては、本当のことでもあまりに率直に言ってしまうと、逆ギレされることがありますので。。。根拠は次の本に書いてあります。http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83 …

あと、筋肉がつくと確かに基礎代謝(安静時の代謝)があがります。でも1kg筋肉が増えたところで、1日の消費カロリーにするとたった50カロリーしか増えません。スポーツ選手が1年間で付けられる筋肉が1~2kgぐらいらしいですから、どれだけ頑張っても年間でおにぎり1個分にすら及びません。残念ながらマガジンハウスの『ターザン』みたいな雑誌には「筋肉がつくと、普段の消費カロリーも上がるので、筋トレして太りにくく痩せやすいカラダを作ろう!」みたいなことが書かれていますが、筋肉がついても運動をやめてしまうと、その分つけた筋肉は当然落ちてしまいます。しかも1kgあたり僅か50カロリー分の変化。要は、太りにくく痩せやすいコンディションにしたいと思ったら、適度な筋トレを続けることが必要なのです。じゃあ『ターザン』って間違ったトレーニング知識を喧伝してるの?って話になりますが、その信憑性は同じくマガジンハウスの『anan』誌の「好きな男・嫌いな男ランキング」みたいなもので、ホントを書くより本を売ることの方が優先されてます。無酸素運動(筋トレ)のやり方については、ジムのイントラさんに聞けば良いと思いますよ。

ちなみに脂肪燃焼が目的なら、運動前にコーヒーをブラックで飲むと、カフェイン効果で血中の遊離脂肪酸濃度が上昇するので、飲んだら良いと思いますよ。緑茶、紅茶でもOKです。

こんにちは
無酸素運動のあと有酸素運動が良い理由は、手っ取り早く筋肉をあたためることができるためです。
なので10分でも15分でもはじめにウェイトトレーニングやってから有酸素運動に入ったほうが、同じ時間有酸素運動やったときよりエネルギーの燃焼効率があがります。時間がないなら余計にはじめはウェイトトレーニングいれたほうがいいです。。

それから、脂肪というのは筋肉で燃やされます。同じ時間有酸素運動したとしても、まったく同じ身長、体重でも筋肉が少ない人と多い人では消費されるカロリーが全く異なってきます。

もちろん、筋肉があったほうが消費カロリーが多いに決まっていますよね。
筋肉を強化するには、無酸素運動でしっかりウェイトをつけて、なおかつ各動きを最低でも数セット繰り返してトレーニングしてやる必要があります。

人によっては、先にしっかり筋肉をつけて体を作ってから有酸素運動メインのダイエットやったほうが効率がよいと考える人もいるし、同時進行的にやるひともいます。その人の筋肉の付き方状況にもよるので一概にはいえませんが、だいたい、女性の場合で運動をまったくやっていないと筋肉付いていない場合が多いので少なからず、ウェイトトレーニングはいれてやったほうが良い場合が多いです。

筋肉がつくと確実に基礎代謝があがります。普段の生活のうえでのカロリー消費があがるので、ジムにいっていないときの普段の生活においてもカロリー消費があがった、太りにくく痩せやすい体になるメリットがあります。

筋トレは脂肪を燃焼しやすい体にします。
有酸素運動は脂肪を燃焼します。

なので有酸素運動と筋トレをすることをすすめます。

実際私もエアロだけ3本出たときよりもパーソナルトレーナーをつけて
筋トレもみっちりにしたら、筋トレを加えた方が体型がしまって体重
が落ちました。

ストレッチも忘れずみっちりしましょう。

このQ&Aは役に立ちましたか?8 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピにAndroid版アプリが登場

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」に Android版アプリが登場! もっと身近に使いやすくなりました。
今ならダウンロードで話題の掃除ロボットや全天球カメラが 当たるプレゼントキャンペーンも実施中。


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ