質問

去年オーストラリアに旅行に行ったのですが、
飛行機内でお弁当を買ったときに、すごく冷たいお弁当をだされて
そのままじゃ食べられないので
オーストラリア人の客室乗務員に「温めてくれませんか?」となんか伝えようとしたのですが、伝わらず
結局、日本人スタッフを呼んでオーブンで温めてもらいました。

「これを温めてください」もしくは

「このお弁当つめたいじゃないか~!
温めてくれないと食べられないよ(-`ω´- ) 」

というのを英語で言いたいのですが
お分かりの方がいたらよろしくお願いします。

(Could you make it hot?
だと辛くされてしまうかな?笑)

通報する

回答 (5件)

日常会話では「食事を温める」は heat up をよく使います。
またはmicrowave を動詞として使ったり。

warm up はどちらかというと 「温める」より「暖める」の場合に使うと思います。

ですので
My meal (dish) is too cold.
Would you please heat it up ?

という感じでしょうか・・
飛行機の中の乗客を想定して、多少強気に表現してみました^^;

この回答へのお礼

みなさまありがとうございました。

はじめまして。

ご質問1:
<飛行機内でお弁当を買ったときに、すごく冷たいお弁当をだされて>

それは添乗員の配慮が足りません。ご不満もごもっともです。


ご質問2:
<Could you make it hot?だと辛くされてしまうかな?笑>

そんなことありません。

1.丁寧な語法である婉曲用法のcouldを使われていますから、丁寧な依頼表現になっています。日本語だと「~していただけますか?」といったニュアンスです。

これにpleaseが入ると「どうぞ~していただけますか?」とさらに丁寧な表現になります。

2.make it hot でも通じますが、hotを使うと以上に熱くなって戻ってくる可能性があるので、ここでは「適度に温める」というニュアンスの英語を使った方がいいでしょう。


ご質問3:
<「このお弁当つめたいじゃないか~!
温めてくれないと食べられないよ(-`ω´- ) 」>

おっしゃる通りです。

1.ここは「(-`ω´- )」の気持ちも込めた表現にしていいでしょう。
例:
This is too cold to eat (-`ω´- ).
「これだと冷たすぎて、食べることができません」

この一文でご質問の2行の気持ちを十分表すことができます。

2.こちらのミスではないので、この場面ではI’m sorry, but「すみませんが」と謝る必要はありません。添乗員を呼び止めるなら、Excuse meで十分です。


ご質問4:
<「これを温めてください」>

上記のように、ちょっと「(-`ω´- )」の気持ちを表明した後は、依頼文で礼儀正しく依頼します。

1.「温める」は既に回答のあるwarm upを使います。このイディオムには、「さめた料理を温めなおす」という意味があります。

2.以上を踏まえて訳例は
Could you (please) warm it up?
Could you warm it up, (please)?
「これ温めなおしていただけますか?」

とします。

3.ここはpleaseは特に必要ない場面だと思われます。外国人の添乗員は客が下手に出ると逆にイライラする人も多いので、敬語法には注意が必要です。

この場面のように、外国人感覚では「弁当が冷たいのが気にならない」「弁当が冷たいのは普通」と思っている添乗員にとっては、冷たい弁当を出したことが「失敗」ではないので、ご質問のような依頼は、「過失を指摘された」というより、「余計なサービスを頼まれた」と彼女の目には映ってしまいます。

自分の過失なら自省の気持ちも働きますが、余計なサービスの依頼なら、pleaseを使われると余計に「客の上から目線」と取りかねない人もいますので、その場の雰囲気で使われるといいでしょう。

4.ちなみに、上記の英語で依頼して相手がOKと言ったあとは、Thank youと言って、サービスをしてくれる相手を見送りましょう。

以上ご参考までに。

余り深く考えずに、自分を主語にして
I'd like to have my meal hot please.
でSimple で十分だと思いますよ

I'd rather have my meal hot. Could you warm it up?
(どちらかと言うと温かい食事がいいので温めて貰えますか?)

または単に
Could you warm this up for me (or please)
或いは
I was wondering if you could warm up the meal for me.

Could you make it hot でもいいと思いますよ
或いは、Could you microwave it. でもOKでしょうね。

Could you please warm it up?
というと温めてくれます。

もし「このお弁当、冷たいんですけど、温めてくれますか?」と言いたければ(Excuse me.で乗務員さんを呼んで)「I'm sorry, but I'm afraid this is cold. Could you please warm it up?」と言うと十分に丁寧でいいと思います。
I'm sorry, but ...という言い出しはイギリスで苦情を言うときに、よく使われています。(アメリカでは不用意にI'm sorryと言うなと聞きますが…。)
単純に(Excuse meの後)「It's cold. Please warm it up.」でも、十分伝わるかと思います。

warm up ~ もしくは warm ~ up で「調理しておいたものを食べる前に温める」という意味があります。

s this lunch cold; ...?
It is not eaten unless I warm it(-`ω ´ -) 

このQ&Aは役に立ちましたか?1 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集