ビクセン製 天体望遠鏡 VOYAGER T-80M てどんな望遠鏡かご存知ですか?
使えそうでしょうか?

A 回答 (2件)

Voyager T-80Mはかなり以前にビクセンが売り出した製品ですよね。


対物レンズは2枚のアクロマート、口径80ミリの簡易経緯台と思います。
中古の製品でも対物レンズに「カビ」が発生していなければ、また「光軸」が正常なら、まだまだ十分に使えるでしょう。
月、木星、土星、金星の形は捉える事が出来るはずです。
明るいメシエ天体の観察も可能でしょう。アンドロメダ銀河、オリオン星雲、すばる、といった明るい天体です。
観測する土地(場所)にもよりますが…町の中だったら、最近は夜空が明るいですから、星雲の観察は難しい。

接眼レンズにK(ケルナー)やMH(ミッテンゼー・ハイゲン)あるいはOr(オルソ)の25-40ミリを使って低倍率で夜空の天体を楽しむ使い方が可能でしょう。
最近は高額ですが、広視野を得ることができる接眼レンズも入手できます。

天体写真撮影といった本格的に使うのには不適当な機器です。
しっかりした赤道儀に搭載して利用するなら、まだまだ十分に使えると思います。
    • good
    • 0

私はこの機種は使った事はないのですが、鏡で光を集める反射式ではなく、地上用の望遠鏡のような、レンズを使った屈折式望遠鏡の入門機です。

一般に屈折式の天体望遠鏡は、火星土星などの太陽系惑星の観測に向いているといわれ、メーカーもそう書いています。赤道儀は標準では付いていないのでは?これぐらいしかわかりませんが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ