質問

OSが入っていないパソコンを購入して、自分でWINDOWS XPをインストールしようと考えています。

<<1>>
OSが入っていないパソコンにインストールすることができる、中古のWINDOWS XPは販売されているのでしょうか。

<<2>>
また、自分でWINDOWS XPをインストールすることができるパソコンの条件があれば、教えてください。

通報する

回答 (9件)

タイトルが香ばしいから^^; もちょっとマイルドにしようよ

で、結論から言うと中古は止めておけと
中古のPCは使用状態/環境が不明なんでダメージあるからNG
中古のOSもIDの情報が他に流れていたりするのでNG

どうしても中古を買うのならOS付きにしましょう。
ちなみに、メーカ製PCで「OSのプロダクト付き」も止めた方
が良い。

どうせ買うのならリカバリCD付きにしましょう。

多分、OSなしのPC+OSを買うよりは安く上がるはず。
…というかあがったw

>OSが入っていないパソコンにインストールすることができる、中古のWINDOWS XPは販売されているのでしょうか。
あります

>また、自分でWINDOWS XPをインストールすることができるパソコンの条件があれば、教えてください。
ドライバ類が揃っている事です
boot出来る環境を実装している事です


自作PCならいざしらずあえてOS無しの中古パソコンを選択する理由が分かりません
Windows98、95全盛時代ならこれもアリですがVISTAやXPの時代でなぜこんなリスキーな選択をするのでしょうか?

趣味なら良いでしょうが実用をお考えになるなら『労多くして功少なし』『骨折り損のくたびれ儲け』『安物買いの銭失い』の典型例です

1・一般店舗では販売されていません。オークションでたまに正規品未使用が出品されますが、限りなく新品に近い金額で落札されています。

異常に安価のプロダクトキーがメールで届く「OEM」品は、インストールはできますが、アップデートで蹴られることがあります。

マイクロソフトの認証が厳しくなっていまして、正規手順で認証していない、と特定されたプロダクトキーはロックがかかっています。「ロックされたプロダクトキーです。」という表示が出ます。その後、マイクロソフトが正規の手続きでプロダクトキーを入手して今のプロダクトキーを入れ替えてください、という案内が表示されます。費用は大体18900円くらいでした。(クレジットカード必須)

この手間を考えると、素直にDSP版のXPを購入したほうが安心です。価格もペナルティで後から払う金額とたいしてかわりません。

2・インストールできる最低条件は、300Mhz以上のCPU、64MB以上のメモリ、2Gほどのハードディスクの空き容量、CDドライブ、などですが、快適に動くわけではありません。起動で精一杯です。(実はもっと低いスペックでも動くには動きます。超・極遅です。体験済み。)

1.中古のOS
皆さんの答え通り、ライセンス問題があります。これさえクリアしていればOKですが、判断が非常に難しいと思います。
2.自分でXPがインストールできるパソコン
今までたくさんのパソコンにXPをインスコしましたが、各種ドライバなしでインスコできたもの(XPがドライバをすべて持っていた)のは、XP発売前の(2000年以前)パソコンです。
チップセットは、INTELのみ(815 810以前)です。
その後のチップセットは、すべてドライバをメーカーサイトから手に入れないといけません。

中古のOSは怪しげなメールで売込みがあります
おそらくライセンス上の問題があると思います
またドライバー類がバンドルされていなかったら自分で捜さなければなりません

参考まで。

<<1>>
★中古★Microsoft Windows XP Professional
価格 \17,800(税込) SOLD OUT
http://shop.yumetenpo.jp/goods/d/tanukikun.jp/g/ …

リサイクルショップのたぬき君のところで売り切れだけど、
価格 \17,800(税込)です。

<<2>>
互換性についての情報-->お使いのハードウェアやソフトウェアの対応状況を調べる
http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/compati …

インストールはできても、中古じゃおそらくライセンス認証で蹴られるでしょうね。
ライセンス契約上のややこしい手続きを踏めばライセンスを譲渡できる形のライセンスがあるXPもあったはずですが、少なくとも中古のPCソフトを扱ってるショップでライセンス認証が必要な各種ソフトを見た覚えはありません。というか中古ショップなどで流通できるような手続き条件じゃなかったはず。

なんで、ごく正当に安くあげようとするならその中古PCと一緒に「DSP版」と呼ばれるXPを買ってください。そのPCでしか使えませんが市販のXPの半額程度で正当にXPを使うことができます。

インストール云々よりライセンスの問題です。

>OSが入っていないパソコンにインストールすることができる、
>中古のWINDOWS XP・・・

PC環境が記載してないので一般論で、質問者がメーカPCだと考えると
WinXP製品版(通常版)のProfessional及びHome Edition中古を購入
して正式譲渡を受ければメーカPCでもインストール出来る。
(合法的及びライセンス違反にならない正攻法)

但しその場合は当該PCのドライバを自力で探してインストールを要す、
メーカHPを確認してチップセット・ビデオ・オーディオ・LANその他
を探す知識と努力が必要。

(参考例、Windows XP ラインアップ紹介)
http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/lineup/ …
(参考例、Windows XP ライセンス譲渡)
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=k …

WinXPにもOEM版又はDSP版が有るがメーカPC等ではライセンス条件に
そぐわない、WinXP製品版の中古を探した方が使い回しが出来る。

(マイクロソフト DSP 版ライセンスとは)
http://www.microsoft.com/oem/jpn/dsp/license_gui …

全てのPCは(特殊なものを除いて)OSをインストールする必要があります。
従って、全てのPCはOSをインストール出来る様に出来ています。
中古のOSが売られていれば、それは(正常に動作するものであれば)インストールで来ます。
問題は、そのOSもメディアと、PCがそのメディアを読めるかですが、XPだったらCDで供給されているでしょうから、CDドライブが正常に動作するPCである事が条件でしょう。

このQ&Aは役に立ちましたか?1 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

子供の夏休みの過ごし方

読書感想文・自由研究・宿題・工作など、たまには子供と一緒にチャレンジしてみませんか?


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集