初めて質問します、宜しくお願いします。
日本人の年間のX線の被曝許容量は1msvらしいのですが
CTスキャン1回で受ける被曝量は平均で10msvと出てます。
1回で?これだけで10年分ですか?ほかの検査や怪我でレントゲン
検査をすればさらに・・・会社の健康診断、人間ドックなどで
年に1回はCTで検査などとテレビ等で言ってますが、とんでも、じゃないでしょうか?たしかに病気の可能性が濃厚でしたら止むえないんで
しょうが、気軽にCTで検査というのはかなり危険ではないのでしょうか?

A 回答 (4件)

そうですよ。


だからあんまり医師も最近はすすめません。
でも、患者の方から「お願いします!」ということが多いらしいです。

子供が頭を打ちました。
その親は「先生!今すぐこの子にCTを!」と言って聞きません。
医師は仕方なく、子供の頭部のCTを撮りました。
大人もですが、頭を打った場合、48時間安静にしておいて、その間に吐き気めまい等不都合がなければ何もない場合が多いです。
特に頭部打撲の場合、すぐにCTを撮ってもわからないことが多いのです。
じゃあ医師はなぜ撮ったか?
患者ではなく、患者の親を安心させるために撮ったのです。

ですから患者の方が賢くならなければいけないのです。
今の医療はある程度自己判断が要求されます。
治療方法がおかしいと思うのなら自分で調べ、セカンドオピニオン等で判断する。
医師に全てを任せ、医師に判断してもらって、医師の言う通りにする時代は過ぎたのです。

運不運もあると思います。
まあ、自己判断ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですね、自己責任ですね。

お礼日時:2008/03/08 16:43

一般人が 気にするレベルではないです



それよりも 精神的な事の方が影響が大きいです

世の中のあらゆるもので 全くの無害 絶対安全なものなどありません
全て程度問題です

それによる メリットとデメリットを 総合的に判断するしかありません

自身の何十年後の事を想定しても 明日の命がどうなのかは誰にも判りません

なお 許容量は 影響が現れる量の何桁か少ないレベルに設定されています
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>>自身の何十年後の事を想定しても 明日の命がどうなのかは誰にも判りません
これを言ってしまえばどうしようもありませんね。

>>なお 許容量は 影響が現れる量の何桁か少ないレベルに設定されています
これは何処の団体が発表してるのでしょうか、知っていたら
教えてください。
>>一般人が 気にするレベルではないです
気にしますよ(笑)

お礼日時:2008/03/08 12:54

科学者の中には


CTスキャンの危険性を主張している人もいます

専門家の間でも意見が分かれていると
思えばいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の御意見、ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/08 02:30

わたしもCTスキャンのリスクはとても気になっています。

少し前の新聞の記事にも載っていました。日本人の被曝量は他の国と比較しても多いようですね。「被曝」で検索をすると具体的な数値なども色々と出てきますね・・・。

もし「念のためCTを」と医者に言われたら、MRIなど他の方法での検査ができないか尋ねると思います。あまり怖がる必要はないとは思うのですが、安易なCTには大いに疑問を感じます。検査を受ける側は、CTによる検査自体の危険性についても知っておいた方がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
厄介だなと思ったのは被曝の効果が直ぐにではなく数年~十数年後に
出てくる可能性があるとの情報でした。
あと体には蓄積されて生涯決してゼロにはならないのも嫌ですよね。
テレビなどでは安易にCT検査を薦めすぎだなと思います。
1回で年間許容量の10年分と聞けば皆も考えが変わるのではないのかなと思います。

お礼日時:2008/03/08 02:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

一度きりの人生、生きていく上で悩みはつきものです。小さな悩みから今後の人生を揺るがすような悩みまで、色んな人の意見を聞いて、自分に照らし合わせることで何かが見えてくることでしょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ