1960年代~70年代のアニメ・特撮ソングについての質問です。
同じ歌手が歌う主題歌・副主題歌のバージョン違いについて教えてください。
当時、放映中の番組に対して、同じ歌手が複数のレコード会社で同じ曲を歌って、それぞれに発売されるということがあったと記憶しています。

ものの本で読んだ例をいくつか挙げると、「『パーマン』の主題歌は、イントロが長いものと短いものがある」とか「尾藤イサオが『あしたのジョー』をどことどこのレコード会社で歌っていた」とかいうものです。『ウルトラセブン』も、「セブン、セブン」の合唱が揃っているのと揃ってないのがあるとかなんとか……。そういう類の話です。

できましたら、詳しいレコード会社や、各バージョンが、現在CDで入手可能かどうか(あるいは過去にCDで発売されていたかどうか)も併せて教えていただけると助かります。
(基本的に、他の人が歌う「カバー」は無視。テレビで歌っていた人についてでけっこうです。ただ、「これは一聴の価値アリで、現在も入手が容易」という掘り出し物の情報があれば、カバーについてでも、80年代以降に関してでも歓迎いたします)
どうぞよろしくお願いします。

A 回答 (6件)

なんか、お気に入られたようなので。


ギャバン
渡辺アレンジ盤
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83 …
山本アレンジ盤
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83 …

「ハカイダーの歌」についてごにょごにょタイプしたのは
上記の「スーパーヒーロー作戦」で歌いなおしたばかりなのにも関わらず、次の30周年アルバムでも歌いなおしていることになっており、その意味合いがよくわからないのです。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%82 …

あと「大非常線」の主題歌(ほりえみつこ名義:マジンガーエンジェルのアルバムに収録されているのが入手しやすい)のオケが
「グレートマジンガー」にてそれぞれ「ビューナスAの歌」「ジュンの歌」として歌詞変更で流用されました。

「バトルフィーバーJ」
オープニングのスキャット違いがオルタネイトバージョンとして近年CD化されたけど、廃盤になっちゃっいました。さがすなら中古かあ~る盤で。

以下、スペースが余ったので。

ウルトラセブンに関しては
http://www.tackmix.com/seven/
が詳しいです。
このサイトのリスト以外にSEの有無でバージョン違いがある曲があったりしますが…。

「ムーミン」
オープニング曲オリジナルは藤田淑子、有名なカバーでは松島みのり、堀江美都子、玉川沙記子(声優の池田秀一さんの現在の妻の旧芸名のはずなんですけど、これで合ってましたでしょうか?)がありますが、松崎しげるもカバーしてます。(さすがに一部歌詞を変えていますが)

もしかしたら
「魔法使いサリー」
パパパのチョイナ、コロムビア盤はカバーの可能性大です。
(オリジナルオープニングのステレオ版もなぞの存在です。ご存知のようにコロムビア盤は別歌手によるカバーですから)

「ひょっこりひょうたん島」(旧作)
実際に使用されたオープニングは前期と後期で歌い方が違いますが、はたして後期バージョンでフルサイズが出てたかどうか?
似たようなパターンで「もーれつア太郎」の合いの手が入るバージョンのフルサイズがあるのでしょうか?

ついでなので知識編(笑)。
「おらぁグズラだど」
オリジナルが谷啓で、カバーが主役を演じた大平透(コロムビア)
同様のケースが
「風の谷のナウシカ」(イメージソング)
オリジナルが安田成美で、カバーが主役を演じた島本須美(TDK)
80年代以降、このパターンが増えます。
そういえば、「レッツゴー!ライダーキック!!」の佐々木剛によるカバー、「地獄のズバット」の宮内洋によるカバー、「ゴー!ゴー!キカイダー」の判大介(あれ?どっちの漢字だっけ?)によるカバー、「ウルトラセブンの歌」の森次晃嗣によるジャズアレンジカバー(予約受付中!)というのもありましたね。

「巨人の星」
クールな恋をジュウレンジャーの千葉麗子が属するグループがカバーしたはずです。

「うる星やつら」
ダンシング・スターの歌詞が全く異なるバージョンが小林泉美のオリジナルアルバム(タイトルはクレッセント・ピアスだったかな?)に収録されています(CD化は未確認)
「エリア88」(イメージアルバム)
炎のユニコーンの歌詞なし+メインフィーチャー楽器のインストルメンタル(タイトル:ばさら大将(漢字忘れた))が新田一郎のオリジナルアルバムに収録されています。(エリアの方が入手困難)
「さすがの猿飛」
忍豚レゲエの音頭仕様が同田中真弓歌唱でレコード化されています。(タケチャンマン音頭の裏!)アニメソングの音頭バージョンというと田中真弓が定番です。必聴!(といっても未CD化)
「ブライガー・バクシンガー・サスライガー」
各オープニングを山本まさゆきが歌ったCDが企画盤として発売されたこともあります。
「かりあげクン」
銀ギツネとタヌキの歌い方が異なるバージョンがカラオケ音多に収録されています。未CD化。わざわざそのためにカラオケLDを買う私って…。
「忍者戦隊カクレンジャー」
一部の挿入歌の別バージョンが存在し、コンプリートソング集に収録されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびありがとうございます(^^)。
「大非常線」懐かしいなあ。この流用を実際に耳にしたくて、中古レコード屋を探して、ドーナツ盤を買った思い出があります。

「ムーミン」の玉川さんバージョンは、けっこう有名かも。松島みのりバージョンのみ聴いたことありません。どういう経緯の録音だったんでしょうね。

「魔法使いサリー」そういえばそうでした。私がフルサイズで持ってるのはコロムビア版だけで、オリジナルはオープニングのフィルムから録ったらしい企画CDのみでした。

懐かしアニメ番組特集で『おそ松くん』の主題歌オリジナルが藤田まこと、ってネタになったの見たことありません。このグズラの谷啓も然り。←いや、でもどっかの音楽番組で生歌唱したのを聴いたことがあるような?

「かりあげクン」その情熱、わかります。よーくわかりますよー。


奥の深い、バージョン違いの探索にご協力下さいまして、みなさんありがとうございました。ひとまず、締め切らせて頂きます。

お礼日時:2008/03/16 11:54

一度に投稿すればよかったのですが、送信してから思い出したもので・・・。

すみません。

私は『仮面ライダーBLACK RX』の主題歌「仮面ライダーBLACK RX」は3タイプあると思っています。

ひとつはレコードにもなり、「これがRXの主題歌」と認知されているバージョン。以下、便宜上「ノーマル」と呼びます。

ふたつめは第1話のオープニングのみに使用されたバージョンで、ノーマルとはカラオケの楽器のバランス(ミックス?)が異なるものです。
これは、放映当時発売された「仮面ライダーBLACK RX 音楽集」に収録されている主題歌のインストゥルメンタルバージョンのミックスに歌が乗っているものと考えていただければよいと思います。

最後は、第1話劇中で、クライシス帝国に倒されたと思われた南光太郎がRXに進化を遂げた後地球に落下、目覚めて自分がRXになっていることに気づくシーンで流れていたバージョンです。
劇中のBGMなのでカラオケのミックスについてはよくわかりませんが、宮内タカユキ氏の歌い方がノーマルなどとは全く違います。歌自体は所謂別テイク(NGテイクでしょうか)というやつなのでしょう。

私の知る限り、ノーマル以外のバージョンはCDやレコードには収録されていないと思います。
もし「このCDに入ってるよ!」というような情報があれば、ぜひとも知りたいところです(笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おー、RX第1話ですか。たしか録ってたはず。……βなんで処分しちゃったみたいです。残念。
オープニングは差し替わってる可能性ありますが、レンタルしたら、必ず確認しますね。情報ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/16 11:04

ご質問の主旨と少し違うかとも思うのですが、なにとぞご容赦ください。



『仮面ライダーV3』の主題歌「戦え!仮面ライダーV3」の歌手違いが3バージョン収録されたCDがあります。

●〈ANIMEX 1200シリーズ〉 (34) 仮面ライダー IV 音楽集 (限定盤)
です。詳細はAmazonなどでこのCDを検索してみてください(参考URLを貼ろうとしたら長すぎると怒られました orz)。

厳密に言うとデモのようなものだと思うのですが、宮内洋、水木一郎、子門真人の3氏が歌ったものがメドレー的に編集されて収録されています(ですので、実際には1曲の扱いになっています)。
オリジナルは宮内洋氏をメインにザ・スウィンガーズのコーラスが入ったものですが、このCD収録の曲は宮内氏のソロが最初に入っています。
そのあと、水木バージョン、子門バージョンが同じ歌の1番2番という感じで続きます。

ですから、当時は各歌手のフルバージョン(もちろん未公開)があったのかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

全く無関係の人のカバーと違って、水木さんや子門さんが歌う「ライダー」は燃えますね。私のライブラリ、このBGMシリーズはVol.2までしか買ってないので、これは知りませんでした。なんかムラムラと聴きたくなってきました(笑)。

お礼日時:2008/03/16 11:11

「アルプスの少女ハイジ」


オープニング曲「おしえて」
オリジナルはコロムビアですが、同じ歌手によるカバーがキングからリリースされています。(ヨーデル担当は異なる)おそらく入手は困難。

「ウルトラマンタロウ」
ウルトラの母のバラード
オリジナルは声優の藤田とし子ですが、カバーとして劇中でウルトラの母の人間体を演じたペギー葉山が歌っているバージョン(キング?)があります。これは有名な話で、ファンの間ではオリジナルを越えたカバーと呼ばれています。比較的入手は容易なはずです。

オリジナルは水木一郎ですが、子門真人によるカバーが存在する曲がいくつがあります。
「マジンガーZ」が谷あきらとしてビクターから
「鋼鉄ジーグのうた」「勝利だ!アクマイザー3」がポニーキャニオンから
それら以外にも現在発売されている子門真人のコンピレーションアルバムには
「進め!ゴレンジャー」(大和田りつことのデュエット)
「戦え!ウルトラマンレオ」
「戦え!仮面ライダーV3」
「セッタップ!仮面ライダーX」
などのカバーが収録されています。

逆に子門真人を水木一郎がカバーした例が
「勇者ライディーン」の行こうよ!洸
「仮面ライダーストロンガー」のきょうもたたかうストロンガー(厳密には経緯が異なります)
(いずれも堀江美都子とのデュエット)

「ルパン三世」(一作目)
エンディング曲で現在入手可能なのはオリジナル盤と同歌手による再レコーディング盤およびリミックス盤ですが、オリジナルにSE(グランプリの鷹の挿入歌やジャッカー電撃隊の挿入歌に使用されている車両の爆走音と同じもの。となればコロムビアのカバーと思われる)が付いているバージョンが存在します。NHKラジオでアニソン特集のときに使われました。(現在コロムビアから発売されているのはプレーンなオリジナルばかりなので、CD化されていない?)。

「宇宙戦艦ヤマト」
オープニング&エンディング
放送当時はコーラスがミュージカルアカデミーでしたが、劇場版公開以後にロイヤルナイツに差し替えされました。
ささきいさおのメインボーカルは使いまわしです。
CDの解説書によれば、コーラスもグループ名を本来の名前に戻しただけだということですが?
前奏なしのバージョンは当時フルサイズで作られていないと思います。
ちなみにオープニング曲のカバーは主なアニソン制作レコード会社各社が力を入れた人選をしています。それらは興味があれば探してみてください。

「イナズマン」
オープニング曲に歌詞が異なる別バージョンが存在します。同じコロムビアで入手可能。

「サンダーバード」
日本語版主題歌にハニーナイツの歌はそのままに伴奏が豪華なのとチープなのが存在する気がするのですが、確認がとれていません。
どちらも東芝で聞いた覚えがあります。記憶違いだったらごめんなさい。

「怪傑ズバット」
地獄のズバット
後年、「スーパーヒーロー作戦」の企画として水木一郎本人が歌唱しなおしてアルバムバージョン(宮内洋のセリフなし)とシングルバージョン(セリフ入り)が作られました。シングルバージョンは入手困難?

「宇宙刑事ギャバン」
オープニング曲
当時作曲の渡辺氏が多忙なため、アレンジは別の人が手がけました。後年、渡辺氏本人がアレンジしたバージョン(ボーカルは同じく串田アキラ)が作られました。また、この曲も「スーパーヒーロー作戦」のアルバムにて串田アキラ歌唱でアレンジャーが異なるバージョン(ほとんどオリジナルと変わりありませんが)が収録されています。たぶん3曲とも入手可能です。渡辺アレンジ盤は必聴です。
ちなみに同「スーパーヒーロー作戦」のアルバムには「宇宙刑事シャイダー」の別アレンジャーバージョンも収録されています。「ハカイダーの歌」はもうちょっと詳細な説明が必要かもしれませんので、どなたかお願いします。

変わった例として
「宇宙円盤大戦争」の主題歌
「戦え!宇宙の王者」が一部歌詞変更の上、「UFOロボグレンダイザー」のエンディング「宇宙の王者グレンダイザー」に。
「燃える愛の星」は歌詞だけでなく歌手も変更して「UFOロボグレンダイザー」の挿入歌「ちいさな愛の歌」として生まれ変わっただけなく、同「グレンダイザー」最終話にて「燃える愛の星」そのものを流用。

その他、「鉄人タイガーセブン」のように同じ音源でも発売するレコード会社が異なると歌唱者名を変更することがあるようです。
コロムビアゆりかご会→音羽ゆりかご会

どなたか怪奇大作戦、ミラーマンの解説をお願いします。(私もCD情報を知りたい)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初耳多数でびっくりです。
「アルプスの少女ハイジ」→かなりレアな情報ですね。すごい!
子門真人さんの『マジンガーZ』は、ごく最近、バラエティ番組のバックに流れていて驚きました。

〉「ルパン三世」(一作目)
〉オリジナルにSEが付いているバージョンが存在します。
〉「宇宙刑事ギャバン」渡辺アレンジ盤は必聴です。

まさにこういう情報を欲しかったのです。嬉しいです。ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/12 15:57

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%BB% …
ラ・セーヌの星 - Wikipedia
最初の数話のみ堀江美都子
途中からアレーヌになる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうでしたか!
私は、堀江美都子版はカバーだとばかり思っていました。放送でも使われていたんですね。ありがとうございます。

お礼日時:2008/03/12 15:37

「どろろと百鬼丸」


どろろのうた(テイチク):3コーラス:中古のみ
どろろの歌(コロムビア):2コーラス:入手可能
どろろの歌(東芝):2コーラス:入手不明

「アイアンキング」
アイアンキング(オリジナル):入手可能
アイアンキング(コロムビア):入手可能
アイアンキング(ソニー):入手可能
アイアンキング(東芝):未CD化(現在東芝から発売されているCDはオリジナルを収録)
ひとり旅(オリジナル):入手可能
ひとり旅(コロムビア):入手可能
ひとり旅(ソニー):入手可能

「科学忍者隊ガッチャマン」
ガッチャマンの歌(コロムビア):子門真人:入手可能
ガッチャマンの歌(ビクター):子門真人(谷あきら名義)入手可能
ガッチャマンの歌(他歌手のカバー):松崎しげる:入手可能

「ジャンボーグA」
ジャンボーグA(オリジナル):谷あきら:入手可能
ジャンボーグA(コロムビア):谷あきら:入手可能
ジャンボーグA(ソニー):子門真人名義:入手可能
戦え!ジャンボーグ9(オリジナル):谷あきら:入手可能
戦え!ジャンボーグ9(ソニー):子門真人名義:入手可能

「ジャングル大帝」
レオのうた(オリジナル):入手難
レオのうた(コロムビア):歌詞が異なる:入手可能

「パーマン」(モノクロ)
ぼくらのパーマン(オリジナル)
ぼくらのパーマン(コロムビア):イントロの長さ

「オバケのQ太郎」(モノクロ)
オバケのQ太郎(キング):テンポが早い?
オバケのQ太郎(コロムビア)
オバケのQ太郎(東芝):それぞれ石川進の歌い方が異なります

「怪物くん」(モノクロ)
おれは怪物くんだ(オリジナル):入手可能
おれは怪物くんだ(東芝):曲自体は同じだが、冒頭にセリフが入る:入手難

「ゲゲゲの鬼太郎」(野沢雅子版):入手不明
詳しくわからないのですが、カランコロンの歌にオリジナルとキング盤がありそうです。
またオープニングは東芝盤に野沢雅子ら声優が歌っているバージョンがあります。

「流星人間ゾーン」
流星人間ゾーン(オリジナル):子門真人:入手可能
流星人間ゾーン(ソニー);布川富美雄名義:入手可能

「ジャイアントロボ」
TV放送第1話OP版とそれ以降のほかに、2コーラス、3コーラスなどのバージョン違いがあるとのことだけど、把握していません。
また同工異曲もあります。

ウルトラセブンは説明がまた聞きになるので、他の人にまかせます。

「あしたのジョー」
力石のテーマ:ヒデ夕木の歌い方が違う2種類を確認していますが、詳しくわかりません。

「サスケ」
サスケ(オリジナル?)
サスケの歌(東芝)
サスケ(コロムビア)
サスケ(ビクター):それぞれナレーションの有無とハニー・ナイツの歌い方が異なります。入手状況についてはパスさせてください。

未確認情報として「草原の少女ローラ」で歌い方がオリジナルのレコードと異なる音源が存在するはずですが、商品となった記録はありません。

ここから、同じレコード会社でリリースしたバージョン違い

「ミクロイドS」(コロムビア)入手可能
ヤンマだ、アゲハだ、マメゾウだ:アップテンポ
ヤンマだ、アゲハだ、マメゾウだ:スローテンポ

「サイボーグ009」(コロムビア)入手可能
サイボーグ009:TV版&劇場版
最初の1,2,3,4…が違う。声優が異なるので当然なのだが。

「仮面ライダーBLACK」(コロムビア)入手可能
仮面ライダーBLACK:シングルバージョン
仮面ライダーBLACK:アルバムバージョン
仮面ライダーBLACK:歌とドラマ収録バージョン
テイク違いと言われています。

「ブルースワット」(コロムビア)入手可能
HELLO THERE!:シングルバージョン&アルバムバージョン
TRUE DREAM:シングルバージョン&アルバムバージョン
歌い直しただけでなく、伴奏もバランスが変わってます。

「銀河漂流バイファム」(旧パイオニア)
HELLO,VIFAM:アニメ版(ナレーション入り):入手可能
HELLO,VIFAM:TAOオリジナルアルバム版(ナレーションなし):未CD化

「マジンガーZ」&「マジンガーZ対デビルマン」(コロムビア)
空飛ぶマジンガーZ:TVシリーズ版&劇場版:入手可能

「機動戦士ガンダムII & III」(キング)
哀 戦士(オリジナル):入手可能
哀 戦士(Reverberation in GUNDAM版):入手難
風にひとりで(オリジナル):入手可能
風にひとりで(Reverberation in GUNDAM版):入手難
めぐりあい(オリジナル):入手可能
めぐりあい(Reverberation in GUNDAM版):入手難

今思い出せるのはこれ位です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

す、すごいです。ありがとうございます。
ほとんど知らないのばかりでした。
『カランコロンの歌』は、そういえば、手元にあるのが、「バックコーラスがみすず児童合唱団」のワンコーラスのみオリジナル版(?)と「ひばり児童合唱団」のキングレコードフルサイズ版でした。それにたぶん実家にコロムビア版がありました。指摘されるまで、まったく未チェックでした。
『仮面ライダーBLACK』は「歌とドラマ」を持ってて安心してたんですが……、落とし穴です。
『オバQ』『アイアンキング』、ぜひ各バージョン聴きたいです。
詳しい情報を、ほんとうにありがとうございました。

お礼日時:2008/03/12 13:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ