井沢元彦氏のエッセイ本のタイトルを思い出せません。
「逆説」シリーズとは違って肩が凝らず気軽に読める内容でした。
井沢氏が網膜剥離を経験した話、旅行好きの井沢氏がお勧めの日本の3大風景、信長と秀吉と家康の3人と井沢氏が名古屋の出身であることから名古屋人の特徴、天皇家の姓がない理由がまだ解明できない、といったことが2~3ページずつで書かれていました。
文庫本でした。
タイトルを教えてください。
お願いします。

A 回答 (1件)

祥伝社文庫の「歴史の嘘と真実


http://www.amazon.co.jp/gp/product/toc/439631086 …
ではないでしょうか。リンク先に目次があります。ご確認を

元になった単行本「歴史の森の影法師」のほうが目次データはちょっと詳しかったので一応リンクを。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/toc/494647722 …

手元に現物がないので自信なしです。見つかるといいですね。

参考URL:http://www.tabibun.net/review/ja/izawa1.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昔読んだのは文庫のほうでしたが、リンクを張ってくださった「歴史の森の影法師」のほうの目次を見てこれに間違いないと確信しました。
助かりました。
大変丁寧なご回答、ありがとうございました。
早速購入して読んでみます。

お礼日時:2008/03/31 22:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ