質問

はじめまして☆

クエン酸は消毒剤として使用されていると思います。クエン酸濃度が高いともちろん消毒効果があると思うのですが、クエン酸濃度が低いと細菌?や藻?などの栄養源となるのでしょうか?クエン酸が流れた後の配管は他の配管に比べて水垢のようなものが大量に発生してしまい困っているのですが、原因が分からないので・・・
どなたかクエン酸について詳しい方がいらっしゃいましたら教えて下さい m(_ _)m

通報する

回答 (5件)

単純に考えて、素朴に書き込みたいと思います。

ある程度の濃度のクエン酸溶液は酸性なので、殺菌?除菌?は
「酸性である」ということで成り立っているのではないでしょうか・・・。

酢酸も高濃度では、すごい殺菌力というか、人の皮膚もすごいことになりますが、
低い濃度だとおいしくいただけます。

食用酢でも保存食に使われる位の殺菌力がありますよね。

また、実験でマウスを飼育しているのですが、無菌状態で飼うマウスの飲み水は、
何を入れているか忘れましたが、万が一の菌の繁殖を抑えるため、若干酸性にしてあります。

ということで、クエン酸は、ある程度の濃度で使用した場合は酸性であるので、殺菌?除菌?ができると思いますが、
クエン酸はもともと栄養源になりうるので、濃度が低くなったり、中和した溶液になると、栄養源になるのではないかなぁ、と。

どんな状況でクエン酸を流して配管が水垢にのようなものが発生したかわかりませんが、
どうしてもクエン酸を流すなら、配管にクエン酸が残らないように水を流して流し去るといいのではないでしょうか?

感想に近い、素朴な回答です。

この回答へのお礼

丁寧に答えて下さりありがとうございます。
配管が詰まらなくなる対策は勿論なのですが、その前に原因を追究したかったのです。
クエン酸自体が詰まるのではなくて、他の配管も詰まりはあるのですが、クエン酸を流す所は詰まる速度が速いのです。
そうなるとクエン酸がやはり栄養源になっているのでしょうが・・・・
素人の為、クエン酸がもともと栄養源になっていることすら知らなかったのです。このことについて詳しく知っていれば教えて頂けるとうれしいです。

「なんかクエン酸を使った回路があったなぁ」と思って調べたら, そのものずばり「クエン酸回路」ってのがありますねぇ. TCA回路とかクレブス回路ともいいますが.
ちなみにクエン酸はそこそこ強い酸で, 炭酸カルシウムの炭酸を追い出すとともにカルシウムに配位することで溶けやすくしてるんじゃないかな.

人間が摂取して利用できるものが消毒効果があるとは思えません。↓
http://www.h3.dion.ne.jp/~toomo/html/yougo_81.html
もちろん食塩など非常に高濃度にすると「細胞の浸透圧」の関係で殺菌作用を発揮するものもありますので限度はあるでしょうが。

クエン酸は掃除には使います.消毒剤としての使い道はありません.
水垢の洗浄に使われる位ですから,汚れになる事は考えられません.
勿論,クエン酸は培地には使われますから栄養源になります.
配管の詰まりには,パイプユニッシュ等を使います.

  http://q.hatena.ne.jp/1098561207
  http://www.i-kagaku.co.jp/organic/c-kuen.html

この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
他の配管のスピードに比べてクエン酸を流す配管の方が詰まりが速かったので、原因を調べたかったのです。
藻なのか細菌なのか分かりませんがクエン酸によって速く詰まる物質が何か知りたかったので・・・。
培地を用いて、クエン酸+したものとそうでないものを比較しては?とも考えていたのですが、クエン酸自体が培地になったものがあるのですか?調べてみますね。
勉強になりました☆☆☆

電気ポットの洗浄などに良く使われますが、酸の力でポットに付着した炭酸カルシウムなどを溶かす目的であり、消毒剤ではないと思います。

塩酸は危険だし酢酸はにおいがつくので、粉末で扱いやすく食品添加物で比較的安全なクエン酸が使われるのでしょう。

梅干やレモンの酸味がクエン酸であり、多くの生物が栄養として利用できます。

このQ&Aは役に立ちましたか?2 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピにAndroid版アプリが登場

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」に Android版アプリが登場! もっと身近に使いやすくなりました。
今ならダウンロードで話題の掃除ロボットや全天球カメラが 当たるプレゼントキャンペーンも実施中。

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ