近年は専ら股上浅目が主流なのは承知していますが、なぜそんなに股上浅目が流行なのかよく分かりません(非難の意味合いではなく)。
 
 私なりに股上浅め、深めの長所・短所を考えてみたところ、
・浅め
 長所:小尻効果(ヒップ部分の面積が小さい分、ヒップが小さくなったように錯覚するため)
 短所:胴長効果(単純にトップスの露出部分が下方に増加するため)
・深め
 長所:胴短効果(股上が上った分、トップスの露出部分が上方に減少するため)
 短所:大尻効果(ヒップ部分の面積が大きい分、ヒップが大きくなったように錯覚するため)

 個人的には、小尻効果のプラスは捨てがたいですが、それ以上に胴長効果のマイナスはかなり大きいと感じてしまいます。足の長短が与える印象は大きかろうと思っていますので。足長でなければ、股上が浅いパンツを穿くのはかなりリスキーではないかと感じてしまいます。
 
 ちなみに私は男性です。女性でしたら、股上を短くした分、ヒール高めの靴を履くことを前提に、その分だけパンツの股下面積を稼ぐことで小尻・足長のいいとこどりを狙えるのかもしれません。が男性の場合はブーツカットを選ぶのがせいぜいではないでしょうか?しかしながら、(特に男性の)ブーツカットは、これを選ぶこと自体がすでに若干のリスクになっている気がします。

 結論として、多くの日本男児の場合、股上浅めのパンツ(股上19~22cmほど)ではなく、結局のところ股上普通のパンツ(股上23~24.5ほど)を選ぶのが、見た目の上でも一番無難ではないかと。女性の場合は、上述のような操作を加えれば無理なく股上浅めのパンツもありでしょう。
(なお、この結論はパンツ・インする場合や、ベルト見せをするような場合についてのものです。普通にトップスをパンツの上に被せる分には、深い・浅いにそれほど大きな違いはないと思います)

 長くなりましたが、皆さんの考える股上浅め・深めの使い分け、長所・短所等をお聞かせいただければと思っています。残念ながら平均的な日本人体型の私には、けっこう大きな問題です(^-^;

A 回答 (1件)

 男性です。

私もかなり悩んでいます。 私は身長の割りに足が短く、細く、ひざ下は平均なのですが、モモが短いです。 以前、浅い方が足が長く見えるときいたのですが、そうではないのですね。 かといって深いものだと正面から見たときにズボンをずり下げている(下品に言えば股間の印象が際立つ)ようにも見られました。 私のように足の細い人間が、股上の深いズボンを履くと股上のところをつかめるくらいブカブカになって、切ってしまいたいくらいです。 ただ間違いなくいえるのは、短足には股上の深いズボンは明らかにリスクが大きいということです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

  • おばさんっぽく見えないナチュラル系ファッションのポイントは?

    ナチュラルな雰囲気のカフェや雑貨屋の店員さんのファッションってとても可愛い。何気ない普段着のような感じなのに、なぜかおしゃれだ。そんなファッションに憧れる女性も少なくないと思う。しかしナチュラル系ファ...

  • 女子必見!2016年のトレンド水着最新ナビ

    夏目前、今年もデパートでは水着がお目見えするようになった。「教えて!goo」には、スタイルに自信の無いという女性から「どんな水着を買えばいいのか わかりません」という質問が。これに対し、「ワンピースは、生...

  • なぜ女性はブラジャーを着けるのか?

    最近、「シンデレラバスト」という言葉がじわじわと広まっている。シンデレラバストとは、ハッキリ言うと「貧乳」のこと。名前の由来は小さい靴を「シンデレラサイズ」と呼ぶことに因んでいるのだそうだ。 シンデレ...

  • 専門家が解説!ミニスカートの歴史を紐解く

    3月2日は「ミニの日」。日本でBMW MINIの販売がスタートした日であり、ミニチュアや小さいものを愛そうという記念日なのだそうだ。 少々ニュアンスは異なるが、ミニの日にちなみ、「ミニスカート」について調べてみ...

  • 心理学者に聞いた。スカートとズボン、男性から見たら魅力に違いはある?

    合コンやデートといえば女性はスカートで行くのが鉄板なイメージだが、最近はズボンでも女性らしくオシャレできる。特に冬はスカートをはくのも億劫で、ズボンで出かけるという女性も多いのでは。しかし男性目線から...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ