セコカンの名称は
正規には施工管理技士ですが施工管理技師と表記する方が
かなりたくさんおられますがなぜでしょう?
特に建築で施工管理技師と表記する方が多いように思えます。
知らない方がそう言うのならわかりますが
取った本人が名刺やネット上の肩書きで『師』と表記している方が
かなりおられます。もしかして昔は『師』だったのでしょうか?
その名残とか?

A 回答 (2件)

ワープロ、パソコン時代になって、不注意で


誤変換をしたのかも知れません。
先の方の仰るとおり、「師」は誤字です。
厚生労働省の資格では「師」と書く資格が
ありますが(医師、薬剤師など)
旧建設省の資格ではほとんど「士」です。
建設業法の中にも「1級施工管理技士等の・・」と
書かれています。
また、管理のタケカンと監理のサラカンもよく間違っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほんとにまことに申し訳ないです。
同じく聞きっぱなしで質問立てたの忘れてました^^ゞ

ありがとうございます
確かにパソコンなら誤変換もあるかと思いますが。
名刺なんて自分の取った資格です。
間違うことなんてあるのかと思ってしまいます。
タケカン、サラカンは意味を知らずに使っている方は
多くいますが、肩書きは自分の値打ちを記すものです。
本人が「士」を間違えるとは思えないんですよね。。。
あまりにも多くいますよね。

お礼日時:2008/04/18 18:02

『師』は誤記です。

名刺まで間違って書く人がいるとすれば、仕事の上でも抜けがあるかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まことに申し訳ないです。
聞きっぱなしで質問立てたの忘れてました^^ゞ

ありがとうございます
やはり間違いでいいんですよね?
名刺だけではなくかなり公な肩書きでも
『師』を使う場合をほんとによく見ます。
なのでほんとに単なる間違いなのか不思議でした。

お礼日時:2008/04/18 17:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ