知り合いや親戚に周りに、中年の美女と野獣夫婦っていませんか?

朝ラジオで「美女と野獣カップルは普通よりラブラブ」みたいな海外の教授の研究結果を紹介していました。男性は女性に美しさを求める傾向があり、女性は(思いやりにしろ経済力にしろ)自分を支えてくれる男性を求める傾向があるからだそうです、もちろん個人差ありますが

それで私の仮説なんですが、女性が例えば40代とか、若さ美しさで惹きつけられない年になったら、このカップルは破綻しやすい傾向があるんじゃないでしょうか?あなたの周りはどうですか?

私の母と叔母は会った人全てが「美人だ」って驚くくらい綺麗でした。
結婚して20代30代お金ばかりかかって実利性の無い趣味を“勉強”と称してとっかえひっかえやりまくってました。しかし容色衰える年になると夫に浮気orDVされ離婚しました。20年近く働かず“勉強”に投資して貰っておきながら、いまだに自活できる仕事を持てず、また若い頃の意識が抜けないのかおばさんな外見に反して意識だけ高嶺の花でとってもイタイです。若い頃、美人に甘くてバカな行動を止めなかった夫も多少責任あるでしょうが

うちの親族が特殊なんでしょうか?
あなたの周りの外見格差夫婦(特に中年期以降)ってどうですか??

A 回答 (4件)

 外見だけが美しく、中身を伴なわない残念な女性ならば、そういう事もあるでしょうね。

しかも、浅い中身を気にしない単にお金を持ってるだけの器の小さな男ならば、どっちもどっちです。(親戚に結婚1年たたずに離婚したタイプがこんな感じです。)

 ですが、外見は誰もが納得し、さらに内面も素敵で妻として、子供の母親として、尊敬に値する人ならば、そういう事は無いのでは?(これまた美しい奥さんに、ルックスはそうでもない旦那さんの親戚がいます、とっても仲良しですよ)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>浅い中身を気にしない小さな男

父や叔父はまさにそうだったかもしれません。となると割れ鍋に綴じ蓋じゃないですが、外見は格差があっても人間性の低さは同等だったのかもしれませんね

お礼日時:2008/04/19 01:11

私のまわりの美女と野獣夫婦は皆さん円満ですよ。


(と言っても数組ですが)

みかけが野獣の男性を好きになった美女は外見で人を判断しない心もきれいな人
野獣も美女の見かけだけに惹かれたのではなく、中身もきれいな女性だから結婚したのではないかな?

と私は思っていますが想像でしかありません。

美しい奥様方も他の奥さん達と変わりません、普通に子育てをしたりお仕事したり
その美をキープするためにだけ頑張っている印象はありませんね。
夫婦の絆ってみかけはあんまり関係ない気がします。

浮気者は奥さんが美人でもそうでなくても浮気するんじゃないでしょうか?

因みに私の主人も若い頃はすごくいい男でした(過去形?笑)
でも今も大好きな気持ちは変わりませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>因みに私の主人も若い頃はすごくいい男でした(過去形?笑)
>でも今も大好きな気持ちは変わりませんよ。

素敵な関係ですね!でも女性は男性に見た目はあまり求めないでしょうから夫の容姿が衰えても気にしないでしょうが、外見から好きになりやすい男性は、伴侶が美しくなくなっても価値を見出せるんでしょうか?

お礼日時:2008/04/19 01:16

美女と野獣の話ですが、


美女はかならずしも美女ではないのではないでしょうか。
つまり、野獣は自分が人並み以下すぎる容姿のため、
必要以上にコンプレックスがあって、それなりの人でも
思い込みで美女だと思ってしまうと言う。。

ということで、容色が衰えたとしても、
野獣にとっては、いつまでとってもその人は美女なのです。
つまり、浮気やDVはありえない。一種の信仰の対象なのです。

イタイ人は若いうちからイタイ。
若いうちは許されても、というところでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>野獣は自分が人並み以下すぎる容姿のため、必要以上にコンプレックスがあって、それなりの人でも思い込みで美女だと思ってしまうと言う。。
>容色が衰えたとしても、野獣にとっては、いつまでとってもその人は美女なのです。

なるほど、そういう側面もありますね!そんな男性と一緒になれた女性は幸せですね

お礼日時:2008/04/19 01:19

「美女と野獣カップルは普通よりラブラブ」


そうなんですか。面白いですね。

「美人は三日で飽きる。不美人は三日で慣れる。」
この言葉どおりなんじゃないですか?
野獣男が最初は美女だからと惹かれて付き合ったとしても、いつも顔を合わせていれば美女という印象は薄くなってくると思います。
(これを熟知性の原理というのだそうですよ)
それなのに付き合いが続いて晴れて結婚となれば、やはり内面で決めたということになりますね。
また美女も、野獣男という外見ではなく内面を見て結婚したということです。

結局、外見は美女と野獣カップルかもしれませんが、お互い内面で惹かれあっているわけですから、心と心=ラブラブなんでしょう。

だから私は、その美女が40代になろうが50代になろうが、心で繋がっている夫婦は破綻しないと思いますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>それなのに付き合いが続いて晴れて結婚となれば、やはり内面で決めたということになりますね。

たしかに相当なものがないと結婚までは至りませんよね。カップルと夫婦ではだいぶ違いますね

>美女が40代になろうが50代になろうが、心で繋がっている夫婦は破綻しない

母は容色衰えてきたころ父の激甘ちやほやが無くなり、不満ばかりいうようになりました。容姿だけで愛された母が年老いて美しい女という価値がなくなったからだと思ってましたが、結局は心だ離れていくような出来事が重なったのでしょうね

お礼日時:2008/04/19 01:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ