トライアスロンの歴史について調べているのですが、なかなか見つかりません。
どなたか情報をください。お待ちしています。

A 回答 (2件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「トライアスロンの社会学的研究」
更に、
http://www.triweb.co.jp/
(TRIWEB)
このサイトで、
http://www.triweb.co.jp/beginner/
(トライアスロンの歴史)

ご参考まで。

参考URL:http://www.sc.gp.u-tokai.ac.jp/oiken/contents.ma …
    • good
    • 0

 一般的な説としては、アメリカ軍人の酒の上の議論から案出されたという、アイアンマンレースが元とされます。

USネイビーのエンジニア、J.コリンズは、ことあるごとに「ランナーのほうが凄い」「スイマーのほうが格好良い」と仲間と酒の席で議論していたといいます。彼は、あるランニングレースの表彰パーティで、3種目を一気にやってその勝者をアイアンマンと呼ぼうと提案。

 1年後の1978年2月、オアフ島の人気レース『ワイキキ・ラフウォーター・スイム(2.4マイル:3.9Km)』、『アラウンド・ジ・アイランド・バイク・レース(112マイル:180.2Km)』、『ホノルル・マラソン(26.2マイル:42.195Km)』をつないだ距離の第1回ハワイ・アイアンマン・トライアスロンが、15人の男たちによってスタートしました。これがハワイアイアンマンの発祥です。この第1回では12人が完走。酷暑の中での長距離複合レースというハードさがマスコミの好餌となって、アイアンマンレースは一躍世界中に知れわたります。以後、トライアスロン競技は遼原の火の如く各国に飛び火し、エアロビックブームにのって、トライアスリート人口は爆発的に増加しました。

 その後第3回大会が全米にTV放映されるとこのスポーツが一気に認知され、やがて距離の長短、規模の大小はあるものの、スイム、バイク、ランからなるさまざまなトライアスロンが誕生し、瞬く間に世界中に広がりました。日本では1981年に53名の参加者で開催された『皆生トライアスロン』が最初の大会。1985年の宮古島大会がTV放映されると日本でも一気に広がりました。

 しかし、トライアスロンの発祥は実はハワイではなく、アメリカ・サンディエゴで、1974年ごろから陸上クラブの練習の一環として始められたという説もあります。これはI.T.U.(世界トライアスロン連合)の見解で、彼等は、1974年サンディエゴ陸上クラブがスイム、バイク、ランからなる競技会を開催したのをもってトライアスロンの創始と主張しています。I.T.U.はアイアンマンレースを忌み嫌っており(アイアンマンレースがワールドチャンピオンシップを詐称しているとして訴訟を起こしている)、これを起源とすることだけは認め難いようです。

あと、これは日本のトライアスロンサイト
http://www.triweb.co.jp/

参考URL:http://uwajima.com/kamaike/triathlo/t_2.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ