質問

 約2週間前から額のチャクラが開いた感じがありました。
それだけでも目が回る感じがありだるかったのですが、
そうなってからまもなく頭痛が始まりました。
頭痛は風邪から来てると思って、風邪薬を飲んだりしてましたが、胃が悪くなってしまいました。
頭上のチャクラかも・・・って気づいてからは薬を飲むのをやめました。

 額のチャクラと頭上のチャクラはたまに開いてますが、
両方一緒に開いて、長期になったことがなかったので、これはどうしたら
いいものかと困っています。

 これもまた変な話なのですが、自分の手が自分の手に見えない時もあります。
 以前、「あなたの場合は手のひらにも目がある」と言われたことがありました。
 額のチャクラが開いた頃からこちらも始まっています。
手にもチャクラってあるんでしょうか?

 頭の調子が悪いせいか、夕べ3つ夢を見たんですが、夢見が悪くて疲れました。
何か解決方法があれば教えてください。

お分かりの方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

通報する

回答 (12件中1~10件)

>無意識なので全く自覚がないんです。→私も日常ではそうです。見ようと思って意識的に見るか、自分の意志に関係なくビジョンが浮かぶ時が多いですね。一応コントロールしているつもりでも、話がかたむけば、どうしても霊的な回路が開いてしまうようです(眉間で見ているわけではないので、こう言っておきます)。

>この数ヶ月、足の怪我が多いです。→それが原因かはわかりませんが、尾てい骨辺りも傷つけたというお話ですので、バランスが狂っているのかもしれません。
まあ、焦らない方がかえってうまくいくと思います。...って、過去、友人に言われたんですが、後で「ああ、こういう意味なのか」と突然理解できる場合もあります。

>すごいんですか?→はい。すでに高いレベルで感じていると思います。

>ここに書けないくらいの不思議体験...答えがはっきりしないままになってるものも多い →同じく。でも、誰に聞いても、同じテーマで話をしても表現や感覚の食い違いがあるのに気づき、「こういうのは自力でいつかわかるもので、そういう類いなのだろう」と、かまえずにいます。そして「答えはどこにもありません」とのお気持ちも、よっくわかります。数年前、あちこちの電話鑑定会社の霊能者と言われる数人に見てもらい、大金使いました(汗。友人も「情報が莫大だから」と多く語らず、「気持ちはわかるが、今は水に浮いたような状態で、流されたら大変だから徐々に」と訳のわからない返事をされ、未だ中途半端に終わってて。それより、友人が「どこで仕入れたんだ?」と思う知識を持っているのに驚きましたが。

>頭上からアンテナが出てる感じ →何となくわかります。一度、エンジェル・ヒーリングという形で天使にアクセスしようとしたら、頭頂部が釣り針にかかったかのごとく引っ張り上げられる感覚が起きて辛かったです。その時出たのが「なんか鬼太郎アンテナみたいな...(泣」という言葉でした(笑。私も、その先がどうなってるかまでは存じません。チャネリングは「宇宙との交信」とも言われており、それに関係するかもしれないとはいっても、エネルギーの”到着点”までわかる方がいるのかも不明です。

>その体験が覚醒の始まりだったんですか。→今も、自分では「覚醒」という自覚はなく「はあ?」という気持ちですよ。たぶん、貴女が思うのと同じでしょう。「私は目覚めた!悟った!」と誇示する方が怪しいと言われましたが、それは当人が思っている以上、何も言えない部分ですね(^^; で、当時チャクラの知識は皆無で疑問にも思わず、「霊力が全開だったのが閉じている」と言われました。霊を感じたり受入れたりする「路(みち)」が違う箇所にあるのは感じるので、もしかしたらチャクラではなく路のことを言われたのかもしれませんけれど。でも、チャクラと同様、実際に穴が開いてるわけではないので、あくまで感覚で理解しています。

>「既に目覚めている」と言う人と「まだ」と言う人がいます。→その辺は私個人も悩みましたが、今は、どうでもいいと思っています。突然、自称・霊能者や陰陽師数人から「貴女は”目覚めた人”だと感じ、話したいと思い...」等という内容でメールが来て「何これっ?」と驚き、お断りした経験がありますが(汗。話しても、自分の感じるままに言うだけで「覚醒してるからどうした」って感じですから。
しかし、どこから学んだのかわからない事までしゃべる、まさに現実離れした会話になりかねないと気づいたのは、頭がぼーっとして記憶力がなかったため、電話録音した時の友人との会話内容を後で聞いた時でした。「私、こんなこと知らない!なのに、なんでこんな話してるの!?」とパニック状態になる程、次元の違う会話をしていました。メール文書も残していますが、今読むと...変?

>自覚はないのですが。→チャネリングやチャクラを直接使う方法以外で、自覚しながら能力を使う人がいるのかは不明です。霊力を使う時の自然現象なら仕方なく、理論に意味はないと思いますから、貴女なりの感覚が正しいと考えていいんじゃないかと。
「開いた・閉じた」とか「表現がちがう」事が問題ではなくて「認識」の仕方がしやすい言葉で理解したらいいと考えすらします。現実的に、「開いてる・閉じてる」と言おうが、本当に皮膚に穴が開いているはずがないですから「人それぞれに感覚や表現の違いがあって当然」といえるのでは?と思うので。ビジョンですら同じように見えるとは限りませんし。人間である以上、個人の心理(意識)が働くので「その人にわかりやすい形で見えるもの」と思います。「魂の形は?」と聞かれて、皆が同じ答を出すかも疑問ですからね。

>覚醒がどこからを言うのか… →説明可能な人がいれば、私も聞いてみたい(^^;「自分の身に起きた事は事実」でも「覚醒」とまでの自覚はありませんから。一番メジャーな言葉でありながら、実は一番の謎です。でも、それぞれ違う見解があるならば、自分なりに答を出さなくてはならないのがスピリチュアルの世界なのだろうし。これは、医療や実体が見えない心理学等でも同じことが言えるでしょう。

>いろいろと話を聞いてくださり、助かります。→お役に立てていれば、うれしいです。まずは貴女が落ち着いて、「いつかわかる」と気長に生活する方が大事です。能力を生かす仕事をなさるなら本格的に学ぶものがあるでしょうが、日常生活で困らないレベルにコントロールするのに、これ以上の話は必要ないでしょう。未来で導かれるとしても、どうするかは、その時考えても間に合います。その前に”暴走”しないための知識がほしかったのでしょうが、貴女の思う方向でよさげに感じますよ。言葉はちがってもフィーリングで正しくとらえ、さらに自分なりの理解があるようなので説明が少なくてすみます。
迷うならば無理しないで、しばらく問題はおいておくと、意外なところから答が見つかるかもしれません。

この回答へのお礼

何度もありがとうございます。
スピリチュアル系のお友達がいらっしゃるんですね。羨ましいです。
過去の話ですが、私の近くにいたのは、質問には中途半端にしか答えてくれず、自分の考えが正しいと言わんばかりに、納得できないことを押し付けてくる人でした…。言葉にも棘があるような感じで、霊的なものに関わる人に疑問を持つようになったのも、この人との出会いが大きいです。不確かな世界なのに、何でそんなに自分の意見が正しいと言わんばかりの言い方をするのか…そんな様子にイラッと来たり…。精神の面で、その世界に相応しくないと感じていました。「何がそんなに偉いの?」と思っていました。

 私も、どこで得た知識なのかわからないことがありますよ。でも、lahra様のように膨大ではないと思います。そういう話をする人がいないので、話すこともないですし、よくわからないんですけどね。

 lahra様の実体験を含め、いろいろとわかりやすく教えてくださりありがとうございました。気長に「いつか」を待とうと思います。そしてグラウンディングを続けようと思います。
この度は本当に何度もご親切にありがとうございました。

専門家に見てもらうことがあるかもしれませんので少々アドバイスをしておきます。
ご質問の趣旨には合いませんが、何が事実かわからず混乱する人には
知っておいてもらいたいことですので。

こちらはイカサマ霊能者の手口。
http://d.hatena.ne.jp/LM-7/searchdiary?word=%bd% …

こちらはコールドリーディングについて更に詳しく。
http://www.nazotoki.com/cold_reading.html

クライアントに迎合し褒めて、苦しみや努力を共有し専門用語ちっくなのを並べると簡単に騙せます。
騙されている人は気付かないものです。
自分のことを理解してくれていると思ったらとても嬉しいですから
否定的に考えることができないのでしょう。
特に対面でのセッションは気をつけなくてはいけません。
ですが、文章を起こしてみるとわかりやすいです。
最初の言動からじょじょにぶれ始める。
相手に合わせて修正をするということです。
嘘の情報に食いついたらその場でガッカリしてください。
ここの回答を最初から読むとずいぶんと修正しながら誤魔化している人がいるようですが気のせいでしょう。
読むのは質問した人だけではないので、理解できる人がいればそれでいいです。

チャクラと霊能力。関係ありますよ。
チャクラは肉体にだけ関係しているわけではありません。
大昔の文献にもいろいろ載っています。
中には関係ないという人がいるようですが・・・
五感を超えた感覚。肉体では感じ得ない感覚。
なぜ感じるんでしょうね。
人間は肉体と霊的な体を有しているからなんだと思いますが
科学的に証明されていませんので声を高くして言えません。

外部からの影響として
いわくつきの建物、土地についてもついでなので申し上げておきます。
とても関連することなので。
いわくつきの建物で何かを感じるということは脳に反応するなにかがあったということです。
脳の中で電気的な信号が発せられたということです。
チャクラが暴走した時も脳に強い電気的な信号が発せられます。
それによって「癲癇」の症状が発症することがあります。
もしくは非常に似た症状。
私個人の知識ではありません。歴史的にそういう人がたくさんいた。ということです。
医学的に証明されたことではありませんが、チャクラのことを知り、
危険を知っている人なら可能性を否定しないと思います。
いやな感じのする場所に長期いることによって、癲癇が発症することがあります。
癌になることもあります。
チャクラが開いている人ならバランスが崩れたことにすぐ気がつくことでしょう。
バランスが崩れたら整えることが大切です。
放置するのは一番いけないことです。
危険信号が出ているのにそれに慣れてしまったら危険だからです。

癲癇についてはこちら
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%B2%E7%99%87

信じるかどうかは読む人の自由です。

>白かった視界→かなりの長期間、高次元に魂が浮いていたようですね(^^;
「白いエネルギー」というのは、通常”ガード”のために使うのですが、金色と同様にハイアー・セルフ(高次の自分)や天使の色という人もいます。貴女は非常にこういった存在とアクセスしやすい状態にもあるようで、高潔な霊性の持ち主といえるでしょう。
ふと今朝私に見えていたのは、貴女が必死でチャクラの調整をしようとしていたのか、赤いエネルギーが後頭部に一瞬見えたかと思えば、パープルとラピス・ラズリ色のエネルギーが逆になって配分が変わったりなどの変化がおきていたようです。ハート・チャクラ(心臓あたり)がパープルになるのはハイアー・セルフと感応している場合に起きる現象なので心配いらないものの、通常は頭頂部のクラウン・チャクラにある色です。ブルー系の霊性を表すエネルギーが上半身に多く出て、下半身が真っ黒だったことから、日常的な感覚より現実味がなく、浮いた感じの方が多かったかもしれません。今はもう見えませんが、貴女の方法でうまくいっていると思います。とても心地よい気がこちらに来るのですが、今は気分がすっきりしていませんか?チャクラの部位に色を感じることができるなら確認してみて下さい。

>赤いエネルギー...左回りに吸い込むのが見えました。→すごいの一言で、流れだけでなくチャクラの回転まで感じるのですね。実は、精神科医のブレンダ・デイビスという女性がまさにそう説明しており、チャクラは「渦をまいてロート状にエネルギーを放出している」そうです。私は色と自分の体内(目をつぶると色が見えてくるんです)の状態位しかわかりませんが。

>自然からの応援でしょうか。→その時に気分がよかったならそうでしょう。元々、人間は自然のエネルギーとも身近なはずですが、ほとんどの人が忘れてしまったと思います。しかし、自然のエネルギーまで色で感知するということもあるのですね。音に色が見える「共感覚」の持ち主が存在するのは確認されていますが、外部から取込むエネルギーの色まで察し、流れまで感じるというのは貴女特有の才能といえると思います。
これは、下手に他人のアドバイスを聞くより、ご自分の思う通りにやって間違いないのではないかと。山に行くと決めたのは貴女ですし、そこで過剰なエネルギーを放出すると同時に「大地のエネルギー」を取込んだのかもしれません。しばらくいらいらして煮詰まった感じが見受けられたのですが、消えているところをみるとヒーリングにもよいようですね。”エネルギー・スポット”といえる所があり、そこで自分の体内エネルギーをチャージするという人もいて、私も樹木の多い神社の気をもらったりしますから、非常にソフトで理にかなった方法かもしれません。それに木の”根”といえば「ルート(根)」そのものが多くある場所に行っているわけなので、感覚的にも理解しやすい方法だったでしょう。興味深いですが、貴女独自で身体の調整方法を察し、現実(地)に直結している「山が最適」と無意識に判断なさったようです。

それから、一応、私の感覚もおそらく独自のものでしょうが、チャネリングの時はポッカリと頭頂部に穴があいたような感じで見えるんです。だから貴女の感覚で「開いている」と話されたのも、そういう感覚なのかと思った上で説明させていただきました。
私の場合も貴女と同様に知識がない時、きっかけはあったにせよ無意識で、爆発するように一気にチャクラが開いたようで..最悪はまぬがれましたが、真面目な話、精神病院に10日間緊急入院したのです。ちまたでいう「危険」というのはこれでしょう。半日のたうちまわりましたが、本当に一歩間違えば死ぬところでした。瀕死の状態で入院、3ヶ月は通院しながら、ふわふわした感覚で行動し、言動も現実離れしていたそうですが、それでも生きているのは奇跡といえる程ひどい目にあいました。霊能者の友人に見てもらったところ、彼女もチャクラという言葉は使わず「霊力全開になってる。あんなひどい”覚醒”の仕方しては見ていられない(覚醒って自覚ないが、見てたって...?)」→「もう閉じてる」と表現しています。それで私も同様の表現がわかりやすく、そのように言います。しかし、チャクラと霊能力が別物とは自分の経験で理解している事です。
チャネリングやチャクラによるヒーリングのみを専門になさる先生方がどのようにとらえるかは存じませんが、書物でも「開閉」とするのがわかりやすいのか、そう表現していると思います。サイトでは、それぞれ色んな説明がありますが、果たして、私のような体験を現実にした人がどれだけいて「危険だ」と確信しているのかは不明です。しかし、経験した以上、意味がわからないでは困るので対処法を学んだ結果が書物からの知識ですが、これも自分に理解しやすいものというか、相性のよいものを選んでいます。仕事上、霊的なものを観ることが多いせいか、他者のチャクラもわかるようになったんですが(額が開いている人は青い光が眉間に見えます)、その方がどのように感じるか、どう対処しているかまでは存じません。実際は、それも人それぞれなのではないでしょうか。ですから、貴女も自分の感じるままになさり、行き詰ったら専門家に聞くなりで対処なさるとよいと思いますよ。開く目的でないなら、おそらくセーブは無意識にできるようになるでしょう。

この回答へのお礼

>かなりの長期間、高次元に魂が浮いていたようですね(^^;
そうなんですか。無意識なので全く自覚がないんです。

>ブルー系の霊性を表すエネルギーが上半身に多く出て、下半身が真っ黒だった
この数ヶ月、足の怪我が多いです。そのせいだったかもしれませんね。

>しばらくいらいらして煮詰まった感じが見受けられたのですが、
正しくその通りです。未だに解決できてないんです。
うまく行かないことばかりで困っていますよ。

>すごいの一言で、流れだけでなくチャクラの回転まで感じるのですね。
すごいんですか?それも知りませんでした。
実はここに書けないくらいの不思議体験をしています。それを以前見てもらった時に話したりしてましたが、その答えがはっきりしないままになってるものも多いです。
それがlahra様の仰った「経験した以上、意味がわからないでは困る」と同じ気持ちなんですよ。でも探しても探してもその答えはどこにもありません。

>チャネリングの時はポッカリと頭頂部に穴があいたような感じで見えるんです。だから貴女の感覚で「開いている」と話されたのも、そういう感覚なのかと思った上で説明させていただきました。
私の頭上のチャクラは穴が開いてると言われればそうなのかもしれませんが、頭上からアンテナが出てる感じもあります。それがどこまで続いてるのかわかりませんが…。

>半日のたうちまわりましたが、本当に一歩間違えば死ぬところでした。
大変な体験をされたんですね。その体験が覚醒の始まりだったんですか。そして「閉じてる」…ですか。以前、似たことを言われたことがあります。「既に目覚めている」と言う人と「まだ」と言う人がいます。と言いますのも、使ってる時があるらしいんです。自覚はないのですが。使っている時は「第3の目」が開ききってるそうで、普段は半開きだと言われました。覚醒がどこからを言うのかわからないんですけど…。

 赤いエネルギーは、私に不足してるエネルギーだったのかもしれませんね。これから少しずつバランスが取れていくのかもしれません。
いろいろと話を聞いてくださり、助かります。ありがとうございます。

>頭上と額を比べると額の方が酷いので、グラウンディングして頭部に溜まったエネルギーを下に流そうと思って書きましたが、違っていますか?

やろうとしていることは間違っていません。
>額のチャクラは集中してグラウンディングをしようと思っています。
額のチャクラに集中してというのは今の段階ではやらない方がよろしいかと。
大地に繋がった状態で過剰なエネルギーを流す。
これと同時に体の中に大地の気が流れ込んでいるのです。
額のチャクラに集中すれば当然集まります。
エネルギーをきちんとコントロールできる人なら「ある意味間違ってなません」ということになります。
方法はここでは教えられません。
多数の人が読む場で書けないということです。

今の段階ですべきことは足の裏から過剰なエネルギーを流す。ということです。
他のことを考える必要はありません。
集中するのは一か所だけです。
安全のために書いています。他の方法を試したければご自由にどうぞ。

>どちらが事実なんでしょうか。
これについてはご自身で判断してください。
私は経験からくる真実を語っているつもりです。
チャクラは一度開いたら開きっぱなしが普通です。
内観すればわかります。
他の方が書いたやり方でチャクラは閉じません。
試しにやってみればよろしいかと。
症状が悪化しても私の責任ではありません。あしからず。

一度開いたチャクラが閉じるというのは心身ともに不健康な状態になった場合に起こりうることです。
これも体験しています。
健全な状態でチャクラは閉じません。
回転を遅くしチャクラを小さくすることは可能です。
チャクラと内分泌系の関係は昔から言われていることですが
チャクラが閉じていると表現するような状態でも機能しているんです。
俗にチャクラが開いていないと言われる人でも見ればチャクラはあります。
形がいびつであったり変な色ですね。まだらで汚い。
感情面でのトラブルがほとんどの原因です。
感情がチャクラにしまわれているので読むこともできます。
エネルギーを入れて整理してあげることも可能です。
トラウマが解消することもあります。

考え事や推測をしていると額のチャクラを知らないうちに使っています。
エネルギーが集中しているのですから当然と言えば当然ですが。
それでバランスを崩す人は多いです。
大切なのはエネルギーのバランス。
チャクラを閉じることではありません。
使いたい時に開いて終わったら閉じる。
チャクラのことを知り内観できる人なら書かないと思います。
まるでマンガか小説です。
私の考え方は以前に書きました。
『五感とそれを超越した感覚の切り替えがきちんとできるかどうかがここでは重要になります。』

少々辛口になりましたが、それだけ危険なことだ。ということです。
なれあうつもりも、よく見られようという気持ちもありません。
自分にできないことを人に教えたつもりはありません。
実際に危ない目にあい体験してきたことを書いています。
癲癇で病院送りになる人や精神が崩壊する人。
後遺症を抱えたまま生きる人。
普通の生活ができなくなる人。
いるんですよ。独りよがりの修行で壊れる人。
間違った情報で踊らされる人。
私も何回も失敗を重ねバランスを崩し乗り越えてきました。
そうなりたくなければ何をすべきかおわかりですよね?
足全体が熱をおび異常な感覚になるまで鍛練することが必要です。
文章では簡単ですがその奥はとても深いです。
上辺だけの知識で満足したければそれもいいでしょう。
最後は自己責任ということをお忘れなく。

>がんばってみようかな...それを否定された →という話ならば、貴女の思ったことの方が正しく、貴女ご自身が「何をすべきなのか」を既にご存じだったんです。”目に見えない”出来事というものは、人それぞれ感性が違うように、自己判断、思い込み、他者から学ぶか独学による知識が多いのが実態でしょうが、「経験による知識」だけは本物といえます。つまり、これまで貴女が受けたアドバイスや忠告は、一般知識や自己判断によるもので「貴女個人にむけたものではなく、相手が理解できなかった」と考えれば、つじつまが合うと思いますよ。そして、不信感を抱き、辛い思いを我慢してきたのは「自分の真実を認めてほしい」という心理も働いていたのでしょう。
貴女の霊的能力は、実体験もあるそうですから「生まれつき」といえ、特に訓練もなく能力を発揮できる段階にあるので、必死で修行している人には羨ましいともいえる状態でしょう。ただ、それを「本人が望むかどうか」という問題が出てきますね。でも、それはまた後で考えていい話です。肝心のチャクラのトレーニングに関しては、体調に異変があって困る以上、「使う使わない」は後々決められますが、いずれにせよ「コントロールできるようになる」しかありません。

>「目が3つ開いているから目が回る」→これについては、私は意味を理解できかねます。”第三の目”と言われる額のチャクラと貴女の実際の目2つを合わせて3つと言っているのか、別の意味なのかは、発言した方しか説明できないかも。(「第三の目とチャクラは別物」という方もいますので断定はしません)
ただ言えるのは、頭頂部や額のチャクラが開きっぱなしだと、目が回る、霊体が体から浮いて、中でぐるぐる回っているような感覚があるという人もいるそうです。一般の方のチャネリング後の体験を、故・ネビル=ロウ氏(ヒプノセラピストでもあります)が述べています。

それから、私の言う「チャクラを閉じる」というのは、「リラクゼーション」の一環でもあり、「がんばる」必要などないんです。誤解を招いてしまって申し訳ないですが、額だけに”集中”しては、現在のエネルギー全開状態を助長しかねないので、回答No.4のように「イメージ」でやってみて下さい。そして付加えますが、閉じればエネルギーが体内にとどこおるので、それをどこにやるかと言うと、「グラウンディング」で「しっかり地に両足をつけ、余ったエネルギーを放出する」のです。その際、背骨を通して下に下に意識を持っていきます。頭部の事だけ必死に考えては疲れるだけで、閉じたはいいが、今度は別の箇所が不快となりかねません。
グラウンディングの姿勢は、今回の場合、足の裏から過剰なエネルギーを出すので、肩幅程度に両足を開き、まっすぐ立って「エネルギーの流れをイメージしながら」行なって下さい。ベッドやイスに楽に、しかし背骨はまっすぐの状態で座ってやるのもOKです。力んだり、念じる必要はありません。ただ、呼吸を規則的に深くして、上から下にエネルギーが降りてくるのを感じ、落着いたら終わればよいのです。過剰なエネルギーは金色に見るようにすれば区別できるでしょう。ほぼ20分程度と思いますが、疲れては逆効果なので無理せず徐々にやること。なぜなら「集中」=「リラックス」で脳波が同じ状態だから。力んだり、緊張状態になる必要は全然ありませんので、そこは安心なさって下さいね。
また、「閉じる」という言葉は、説明がややこしくなるので便宜上で使っています。となると、やはり「コントロール」がしっくりくるかもしれませんね。普通はチャクラの「開閉」と言いますが、「エネルギー解放のレベル」といえばよろしいでしょうか。過剰にエネルギーを出しているから「通常に戻し、余った物を逃がさなくてはならない」という理屈です。

この回答へのお礼

何度も回答くださりありがとうございます。

>貴女の思ったことの方が正しく、貴女ご自身が「何をすべきなのか」
を既にご存じだったんです

そうでしたか・・・。身近に教えてくれる人がいないのですが、
今から頭でっかちにならないように努力してみようかと思いました。

 余談ですが、今日、山に行ってきました。
綺麗な空気を吸い込もうと思って目をつぶると、白かった視界に赤いエネルギーが周りから現れ、
それを左回りに吸い込むのが見えました。見間違いかなと思いもう一度やってみましたが、
やはり同じように見えたので間違いではないと思います。自然からの応援でしょうか。
はっきりした意味はわかりませんが、これから調べてがんばってみようと思います。
色々とありがとうございました。

基本的な用語がわからずになんとなく使っているようですね。
ちぐはぐな印象を受けます。
専門家がそれらしい言葉を使っているとマネたくなる気持ちはわからないでもないですが
私はあなたの知識に合わせてわかりやすい文章にしたつもりです。
背伸びせず自分の言葉で書いてください。
理解するのにとても時間がかかります。

>額のチャクラは集中してグラウンディングをしようと思っています。
ある意味間違っていませんが、御質問者様の文章を読むと違う印象を受けます。
意味を理解して書いていますか?
まず、閉じることだけ考えるということですが
注射が嫌いな人に針が刺さっているところを注視し全神経を集中して痛くない!
と念じなさい。というようなものです。
感覚が鋭敏になり気持ち悪くなって倒れるかもしれません。
献血で別室に運ばれた経験あります。
教室で集中しのあまり周囲の雑音が消え、ふとしたキッカケで周囲の雑音が聞こえてびっくりしたことはないですか?
雑音が消えるよう集中してないはずです。
瀧の前で瞑想して瀧の音消えろ。音消えろ。
と集中したら他の音が消えて瀧の音が強調されてしまいます。
チャクラ閉じろ。閉じろと考えても一緒です。
閉じません。むしろエネルギーを「供給」しているわけですから。
それに閉じるということに意味はないです。
普通に生活している人でも全部開いている人いますよ。
チャクラのことを説明しても知りませんでしたね。その人。
ですから閉じることが重要なのではないです。
肉体の感覚が正常できちんと機能していることが大切です。
五感とそれを超越した感覚の切り替えがきちんとできるかどうかがここでは重要になります。
閉じることに意味はないです。
やりたければおやりになれば良いと思います。個人の自由です。

>額のうずき、目の回りも落ち着けるようになりましたが、目を開くとまた始まります。
そういうものです。問題ありません。

>額のチャクラと第3の目は別物でしょうか。
別名であり同じものです。

>以前に「目が3つ開いているから目が回る」と言われたことがあります。これは嘘なんでしょうか
ある意味真実。ある意味嘘。
目が3つ開いているからではありません。
エネルギーの流れの問題です。
コントロールするのは簡単なことですが、危険が含まれますので教えられません。
まだそのレベルに達していないからです。
地に足をつけて生きることが基本です。
ANo.2で書いたことは簡単なことですが、自分のものにできるまで
かなりの時間を要します。
今でも調子が悪い時は30分以上やっています。

ご質問者様は人並み以上の素質を持っています。
私もある程度のことはできますが、訓練すれば誰でもできることなので
私は一般人です。
自分ができないことを人に教えるような専門家ではありません。
一般人ができることを教えているつもりです。
私はチャクラが開いている状態が普通であって、閉じているのは訳あってのことだと思っています。
これは自分で観察してみればわかります。
実際にそうなのですから。

この回答へのお礼

>>額のチャクラは集中してグラウンディングをしようと思っています。
ある意味間違っていませんが、御質問者様の文章を読むと違う印象を受けます。
意味を理解して書いていますか?

 頭上と額を比べると額の方が酷いので、グラウンディングして頭部に溜まったエネルギーを下に流そうと思って書きましたが、違っていますか?

>まず、閉じることだけ考えるということですが

閉じるとは書いてないんですが・・・。

 -merlin-様とlahra様の言ってることが違うので、どちらが正しいのかわかりません。
-merlin-様「チャクラが開いている状態が普通であって、閉じているのは訳あってのこと」
lahra様「チャクラは必要な時のみ必要な部分を開くもので、日常生活においては閉じているのが普通」

どちらが事実なんでしょうか。

>自分ではわかっているはずなのに半信半疑 →要するに、チャクラの存在がわかるはずの人々がそれぞれ違うことを言われるので、「ご自分の自覚を信じきれないでいる」というわけですね。
私は、あくまで、貴女が「頭部のチャクラが開いている」という訴えの元でのアドバイスを行なっています。それに、チャクラの問題は、霊能力とは違い、その”真偽”はどうでもよいのです。貴女が「チャクラが無意識に開いていることで不快感を得ている」という事実があるにせよ、「全く自覚がなくてこれから訓練で開こうとする」にせよ、やることは同じです。まず、自分を地上にとどめることができないままで頭頂部までのチャクラが一気に開けば、最悪、精神崩壊ならまだしも、死に至る危険があります。これは実践をしている人やスピリチュアルな話に興味のある人には周知でしょうが、体験した人から言われるケースは通常ないでしょうから、尚のこと”眉つば”に思えるかもしれません。しかし、語るのは長くなりますから避けますが、私はこれが「私自身の経験上の事実」であると言います。ですから、一刻も早く対処してほしいのです。

また、貴女の誤解は、霊力とチャクラを混同しているところです。霊感がなくともチャネリングは可能ですし、チャクラを活かす事もできます。けして無関係ではありませんが、チャクラは簡単にいえば「人体のエネルギー」で誰にもあって訓練しだいで自覚は可能です。しかし霊力(霊能力)の”強弱”は、それこそ「持って生まれたもの」で、意志に関係ありません。チャクラが開いたからといっても、そのエネルギーは”自分の物”で、他者に与えるような影響力を持つわけではなく、体と直結しており、「生命エネルギーそのもの」とでも考えるといいかもしれません。それに対し、霊力は体力に比例せず、たとえ病気でも占いや霊的な仕事すらできるのです。むしろこの場合はブレーキが利かない分、通常より強いかもしれません。そして自他共に影響を与えられます。どちらも「コントロールする」のが大切なのは間違いありませんが、霊力とチャクラを同じように考えてしまうと、チャクラのコントロール、役目などに関する意味が混乱すると思いますよ。

そして大事なのは、貴女が「今後どうしたいか」なのですが、霊的な事にたずさわりたくないと思うのであれば、その方面での訓練を行なうのみです。中途半端が一番よくありません。選択肢は「yesかnoか」だけになります。チャクラは、霊力が知らないうちに強まるごとく、開いたままが自然というのはありません。とにかく、その危険を解決しましょう。
このままでは、ずっと日常生活にまで支障が出るでしょうから、あくまでも「使わないために閉じる」訓練をしてください。赤ちゃんのトイレトレーニングと似たようなもので、出るものを無意識・意識的に止めることができるようにするといえばわかりやすいでしょうか?

開く必要がないならば「閉じることだけを考えればいい」のですから、チャクラの意味など考える必要もないでしょう。「霊力が強まっている」とは意味が不明ですが、チャクラの開閉とは別問題なので、今はそれに関しての対処は不要ですし、チャクラを閉じれば霊力の変化も同時に起きる可能性はありますが、感じていたものが感じなくなる程度ですむのか、別に発動するのかまではわかりません。
その後のことは、まず、やるべきことをやってから考えましょう。

この回答へのお礼

何度も回答をありがとうございました。
lahraさんが真剣に教えてくださることを、私が初めて霊的なものがわかるという方に会った時、何故教えてくれなかったんだろうと疑問を持ちました。最初の出会いが混乱を招いたのかもしれません。
 私は小さい頃から霊体験や不思議体験があるので、もし自分に出来ることならがんばってみようかなと思っていました。でも、それを否定されたわけです。否定というより意地悪かもしれません。わからないことを聞いても教えてもらえず、スピリチュアルカウンセラーという人に疑問を持つようになりました。それ以来何を信じたらいいのかわからない世界なんです。
 今は目が回るのが少し落ち着いたせいか、額のうずき、目の回りも落ち着けるようになりましたが、目を開くとまた始まります。額のチャクラと第3の目は別物でしょうか。以前に「目が3つ開いているから目が回る」と言われたことがあります。これは嘘なんでしょうか。額のチャクラは集中してグラウンディングをしようと思っています。

>2週間ほど前にちょっと痛めてしまいましたが、影響は...?→ルート・チャクラを傷めたということでしょうか?
もしそうなら、現在の体調の異変に関係するのかもしれませんけれども、自覚できるほどエネルギーのバランスが狂うような状態に陥る手段でチャクラを開いたのですか?それは非常に問題で、時に危険ですから、下から順番に徐々にトレーニングしていくべきですよ。身体的にけがをしたならば、エネルギーとは関連していても、よほどでないと、ひどい影響は考えにくいでしょう。

>開閉が出来るようになると、何かある...?→そもそも、そのためのトレーニングですから無視してはいけません。
チャクラが開いた状態が続くことで貴女が体調不良を訴えているのを考えれば判断はつくと思いますが、チャクラは必要な時のみ必要な部分を開くもので、日常生活においては閉じているのが普通です。チャクラの開閉は霊的な問題で、通常、エネルギーの解放と外部からの取込み等で行ないますが、ヒーリングやチャネリング等に役立ちます。しかし、常時開きっぱなしになると、霊的影響が外部からも受けやすくなり、自分も常に放出しているわけで、疲労どころか、ひどいと病的にすらなりかねません。頭部ならば精神に支障がでる可能性もあるので注意がいりますよ。

>自分の意思ではない →何をきっかけにそうなったか不明ですが、それを「コントロールする」のが非常に大事だと思って訓練して下さいね。特に頭部のチャクラは霊的作用を受けやすくなるし、人によっては「路(みち)」といって、霊力の通り道と重なる場合もあります。そうなると、霊体にも多大に影響を及ぼしますし、憑依などが起きては大変です。

>グラウンディングとの付き合いは一生 →チャクラを意識した訓練をしていれば、地上に「肉体」を持って生きる人間にとっては非常に重要になことです。これをやらなければ、霊的エネルギーと体のバランスがずれてしまいます。まさに現在の貴女の状態が続くわけです。

なぜ、貴女が、自分のチャクラが開いていると自覚できているのに、閉じることやグラウンディングの訓練を試みないのかが不思議ですが、独学でなさっているのでしょうか?本でもこのことは必ず書かれていると思いますが。
でも、目的がないならば、常時閉じてしまうのを意識されるのがよいかもしれません。必要もないのに霊的な作用を及ぼす部分を開くのは危険といえます。しかしながら、頭部までチャクラを開いた以上、いずれにせよ意識的にできて無意識に閉じられるまで、訓練は絶対かかせまん。
これは基本中の基本です。

この回答へのお礼

回答くださりありがとうございます。
 私がチャクラが開いている自覚があるわけは、以前そういうのがわかる人に相談した時に言われて、
初めて調子が悪い理由がわかりました。なので、「まただ」と思いました。
 頭上の異変に気づいたのは6年ほど前ですが、額は5歳の時からです。
小さい頃は額に蓋をするように、腕を乗せて寝てました。
それからは不定期に具合悪くなっていたんですが、20代後半になってからは、
長くて2ヶ月間、目が回り続けたこともありました。
年々霊力が強くなっていると言われたこともあります・・・

 ルートチャクラを痛めたというのは、身体的なものです。
そこにチャクラがあること自体知らなかったので、影響の有無はわかりませんけど。

 独学でもなんでもないんです。その方面の本も読んだことがありません。知人には「ちゃんと勉強してみたら?」と言われたこともあるんですが、そういうのがわかる人に話すと否定されることを言われました。なので、私には必要ない分野だと半分思ってきました。わかる人にそう言われたことで、自分ではわかっているはずなのに半信半疑なんです。

額や頭頂部のチャクラは「霊的エネルギー」を司りますので、そこが開きっぱなしというのはつらいですね。
イメージで閉じる方法がありますが、それと共に、merlin様のおっしゃるような形で地に足をつける「グラウンディング」をしっかり行なうとよいでしょう。また、尾てい骨あたりから出るルート・チャクラのエネルギーのみが地上に体をとどめる役目をしているそうですから、頭よりも下半身を意識するようにして見て下さい。同時に、ルビーのような赤(ルート・チャクラの色)をイメージするとよいかも。
チャクラは、部位により虹色のごとくグラデーションになっており、下から赤、オレンジ、黄色、エメラルド・グリーン、アクア・ブルー(鎖骨あたり)、ターコイズ・ブルー、ラピス・ラズリ、パープルといった基本色があります。目をつぶると自分の意思で色を確認も可能ですし、それぞれの色の薔薇の花(ありえない色もありますが、あくまでイメージで)を思い浮かべ、その花が”閉じる”様子を想像するのが一番てっとりばやい方法のようです。花のイメージは蓮の花等でも結構です。
ご自分の体に思えないというのは、体のエネルギーのバランスがくずれているせいと考えられます。宙に浮いた感じとか、乗り物酔いのようにグルグルと目が回る感覚はその可能性が高いです。いずれにせよ、地上に自分をとどめることを意識すれば止まると思いますよ。
そのうち自在にチャクラの開閉ができるといいですね。

この回答へのお礼

回答をありがとうございました。
 ルートチャクラが地上に体をとどめる役目とのことですが、
2週間ほど前にちょっと痛めてしまいましたが、影響はないでしょうか?
 自在にチャクラの開閉が出来るようになると、何かあるんでしょうか?
額と頭上は開くことが多いです。開く時はいつも自分の意思ではないんです。
そうだとしても、グラウンディングとの付き合いは一生ってことなんですね。

>「壊れちゃった人」とは第六感が働く人のことですか?
いいえ。制御不能に陥り混乱の中にいる人のことです。
過去形のままの人は多いです。
体験してみればわかりますが、言葉では説明しにくいです。
廃人と表現する人もいます。

>心身のリラックスが必要ということでしょうか。
過剰なエネルギーが頭部に溜まっているので
大地に流すということです。
リラックスして足の裏に意識をおくとバランスが整ってきます。
気は意識した方へ流れますので。
その前に肩や首のコリをほぐして通りやすくしてあげることが肝要です。
これをしないといくら足の裏に集中しても時間の無駄になります。
微笑みを浮かべながらすると更に効果的です。

この回答へのお礼

ありがとうございました。
挑戦してみますね。

このQ&Aは役に立ちましたか?24 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピアプリ登場記念!コメントで最大1万円分のギフト券があたる!

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」にAndroid版アプリに続きiPhoneアプリも登場! どちらかのアプリをダウンロードして指定のオーダーにコメントした方に抽選で最大1万分のアマゾンギフト券をプレゼント! フジテレビ出身のフリーアナウンサー長谷川豊氏の質問にも回答受付中!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

恋愛運・仕事運など、あなたの悩みはココで解決!
人気占いコンテンツ
10連覇の女王、覚醒! 心眼冴える爆的中【愛の王将占 林葉直子】10連覇の女王、覚醒! 心眼冴える爆的中【愛の王将占 林葉直子】
爆的中のサイキック能力で、あなたの全てを見抜く!

無料で占う今日の運勢
今日の運気予報今日の運勢&現在の運気
1日4回、6時間毎のあなたの運勢を無料でお知らせ♪

特集
手加減一切ナシ!ド強烈!ド的中!要覚悟!“裏腹”暴露大会
圧倒的人気の憑霊師が、裏も表も・・・腹のそこまで暴き切る!