詩人の富岡多恵子さんの詩に接する機会があったのですが、
書いてある意味がわからないので、質問いたします。

  長い時間  富岡多恵子
 
「わたし」と「きみ」との出会いから別れまでを綴った詩だと
思われるのですが、詳細がわかりません。

もし詳しく解説できるかたがいらっしゃいましたら
ぜひよろしくご教示お願い申し上げます。

A 回答 (1件)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E5%B2%A1% …
にもあるように、富岡多恵子さんは、作家の池田満寿夫氏と結婚されていた時期もあるようなので、彼との思いでが絡んでいるのかなとの想像もしてしまいます。詩を読んで、どう感じるかは個人の自由です。変に背景などの余分な情報がない方が、いろいろ感じれると思いますので、あなた自身がどう捉えるかでいいのではないですか。よくわからないということもあるかと思いますが、それはあなたの心に響かなかったということだと思いますので、そこであきらめた方がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
お礼をつけるのが遅くなり失礼いたしました。

お礼日時:2008/05/18 15:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ