質問

5,6年前くらいに、もともと直植えしてあったあじさいをなんとなく植木鉢に挿し木したら元気にぐんぐん伸びました。
最初の2年くらいは時期になると2、3個ですが花を
咲かせていました。
ですがそれ以降は葉っぱはすごく元気で青々しているのに花が1つも咲かなくなりました。
今年もやっぱりつぼみが1つもついてません。
来年は咲かせたいと思うのですが、どうしたらいいでしょうか?
肥料はあげています。(白い固形のものを蒔いています。)

通報する

回答 (3件)

もしかしたら短く剪定しすぎているのかも知れません
アジサイは先から3節目ぐらいまでの芽から伸びた枝にしか花をつけません
鉢植えで大きくできないからとこれより下で剪定していれば花は咲きません
対策としては
剪定を弱くすれば来年咲くかも知れません(株は大きくなります)
もしくは、来年の花をあきらめて株もとの芽を残して全部刈る
刈った後伸びた枝を来年弱く剪定すると、再来年に花が咲く
強く剪定しすぎが原因の場合の話です

この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

短く剪定していました;;
短く切った方が栄養が濃く行き渡る気がしてました。
しかも鉢なんで大きすぎは困ると思い、かなりざっくざっく切ってました。
今まで日当たり・肥料・剪定と全部間違っていたようです。
あじさいが枯れずに葉っぱだけでも元気でいてくれて良かったです。
来年は頑張って咲かせます。

みなさん、ありがとうございました。

 花芽が出来るのは9月下旬から10月ですからその一ヶ月前の7月から8月は少し水遣りを控えてはいかがでしょうか?。
 肥料も寒肥とお礼肥だけにして普段はやらないほうがよろしいです。
定期的な肥料は枝葉だけの成長を促進するだけです。
 開花とは植物に言わせれば世代交代や子孫を次に残すための手段ですのでこの行為は株が充実してからです。 
 この充実とは成長を止めることで達成されます。 肥料をやっているうちは花芽はなかなか出来ないと思いますよ。
 
 

この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

肥料あげすぎてました;;
素人なもので、花が咲かないのは栄養不足なんだろうと肥料をちょくちょく蒔いてました。お恥ずかしいです。どうりで枝と葉っぱがぐんぐん伸びるはずです(笑)
寒肥とお礼肥という言葉も初めて知りました。
あげすぎないように気をつけます。

過湿・肥料のやりすぎ・寒風が当たった等が考えられます。剪定にも注意してください。


http://yasashi.info/stepbbs/step.cgi?mode=old_on …

この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

過湿…これがかなり思い当たります。
あじさいはあまり日光に当ててはいけないと思いこみ、かなり日当たりの悪いところに鉢を置いていました。
やはり植物ですからあじさいも日光には当てないといけないですよね。
気をつけます。

このQ&Aは役に立ちましたか?16 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

フリーアナウンサー長谷川豊氏の新コーナー「このニュースどう思います?」がスタート!

元フジテレビのフリーアナウンサー長谷川豊氏から気になるニュースについておしトピの皆さんに質問します! 皆さんの意見をもとに長谷川豊氏がコラムを執筆します! アプリリリース記念として最大1万分のアマゾンギフト券プレゼントキャンペーンも実施中!


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ