クリント・イーストウッドの「許されざる者」の中で、マニーら3人が、娼婦たちのいる街へやってくるときに、街に入る前に雨に濡れて寒いために、ネッドがもっていたお酒(おそらくウィスキー系?)をネッドやキッドが飲みます。

そのときに、飲みながら街境の看板を通るシーンがあるのですが、その看板は、「銃の持ち込み禁止」という意味の言葉が書かれているようですが、看板の英語を見ると「NO FIREARMS IN A BIG WHISKEY」と書いてあります。

これは、この街が「ビッグ・ウィスキー」という名前なのですか?
それとも、なにかの隠喩みたいなものなんでしょうか?だとしたら、実際はどうゆう意味なんでしょうか?

ちょうど3人が看板を通りすぎるときに、2人がウィスキーを飲んでいたので、その様子にひっかけたシャレを含んだシーンづくりだったんでしょうか・・・?

お分かりの方がいましたら、ぜひ教えてください!よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

舞台となる町の名前です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!疑問がとけて、ほっとしました^^

お礼日時:2008/05/20 16:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ